フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 貸切ドッグラン | トップページ | 海外の犬事情 »

2012年11月16日 (金)

ディズニー・シーと留守番犬

昨日は、娘と孫と娘のお友達、そして私達夫婦の5人でディズニー・シーに行って来ました。

平日、木曜日ということで、さぞかし空いているだろうと思ったんですが・・・

久々のディズニーはそんなに甘くは無かったですね。

とにかく、人、人、人。

それでも週末に比べれば遥かに空いているんでしょうが、私には多すぎる人出でした。

ランドにも同じ様に人がいるんでしょうから、流石にディズニーですよね。

まあ、私が参加した意味は、運転手兼荷物持ち、時々孫の世話係なのでアトラクションとは無縁だったのですが、そこはやっぱり夢の国、久々に楽しかったですね。

中にいるだけで楽しくなりました。

孫も喜んでいたし、良かった良かった・・・

という訳でもないんですね。

当然のことながら、我が家には、さくらがいる訳で、さくらには長~いお留守番になってしまったわけです。

朝7時半から夕方6時半まで11時間。

ちょっと長かったですね。

実際には、11時間の留守番は3回目なんですが、それでも、まだ不安です。

ゴル男の場合も長い留守番は、当然、頻繁にあったんですが、なんせさくらの場合は、留守番犬としてキャリアが短いのでちょっと心配でした。

お留守番恒例のボイスレコーダーのチェックでは、特に問題は無かったのですが、私達が帰宅してからのさくらの様子をみると、やはり不安だったんだろうな~って感じでしたね。

まあ、さくらの場合、自立心も強くないですし、臆病な性格なので、お留守番任務終了時には、毎度のことなんですが、とにかく、甘える、甘える!

そしていつの間にか爆睡。

まだ、子供ですから仕方ないですけれどもね。

まあ、そうはいっても、長い留守番は、これからもあることなので、これはもも慣れてもらうしかないんです。

なるべく早い時期にゴル男に近づいてくれたらと思っています。

あっ、それから、今回からお留守番の環境を変えました。

これまでは、サークルにクレートを連結した中でお留守番をさせていたんですが、今日は、居間、廊下、私とさくらの寝室をフリーにしました。

ですから、走ろうと思えば走れるし、寝たければ、自分のベッドでもクレートの中でも寝室でも寝られるわけです。

まあ、走り回った様子は無かったんですが、どうやら寝る時は自分のベッドで寝ていたようです。

そんな風に変えた理由、広いスペースを考えた最大の理由なんですが・・・

実は、それは「トイレ」なんですね。

どうも、サークルという狭い限られたスペースの中にトイレを置いておくのが嫌だったんですよ。

以前にも書きましたが、さくらの場合、「食糞」ということもあるので、とにかくトイレと離したいと思い、環境を変えてみました。

まあ、結果は食糞もしていましたが、これからも、この環境でお留守番をさせようと思います。

ゴル男の場合には、家中全て自由で留守番をしていましたからね。

いずれは、さくらも同じにしてあげたいと思っています。

普段の環境を維持できれば良いわけで、留守番だからといって、特別なことは何も無い!というのが一番良いんですから。

皆さんのお宅はどうでしょうか?

愛犬は立派にお留守番犬をやってくれていますか?

そうだと良いですね。

というわけで、今回はここまでです。

さて、毎度お馴染みの一言ですが、もしも愛犬のことでお悩みのある方がいらしたら、いつでも、ご遠慮なくご連絡して下さいね。

問題解決まで一緒に頑張りましょう!

次回もまた、お役に立ちそうなことや面白いことを書きたいと思っていますので、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、最後に「今日のさくら」ですが、長い留守番が終わってほっとしたのか、いつの間にか熟睡していたさくらです。

Dsc_0042

お疲れ様でしたhappy01

« 貸切ドッグラン | トップページ | 海外の犬事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 貸切ドッグラン | トップページ | 海外の犬事情 »

ゴル男の仲間達