フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 雨の日 | トップページ | ダックスフントの件 »

2012年11月28日 (水)

さくらと私のお留守番

先日、カミさんがお友達と朝から晩まで出掛けていたので、私とさくらでお留守番をしました。

まあ、お留守番と言っても、さくらには私がいるわけで、日常とそんなに変わりはないんですが・・・

私に「問題」があるんですよね。

とにかく、さくらが私から離れないんですよ。

普段は、カミさんにべったりで、私の行動には無関心なんですが、いざ、二人きりの留守番になると、私が少しでも動こうものなら「何処行くの?何処行くの?」って感じでついて回ります。

トイレ、台所、とにかく何処にでもついてきます。

それまで、いびきをかいて爆睡していても、飛び起きてきますね。

まあ、普通、犬の睡眠は浅いので、寝たり起きたりは当然なのですが、それにしても「過敏」って感じです。

私にすれば、カミさんの監視のない時ぐらい「自由」を謳歌したいのですが、何をするにしても「さくらの干渉」があるんですね。

「こいつ、話せたら、絶対に密告するな」って感じです。

我が家は完全分煙で、室内禁煙だし、喫煙についてもカミさんに「いつになったら止めるの?私だけじゃなくてさくらにも良くないんだからね!」と私の健康には無関係な理由で責められているし、最近太り気味で「喰っちゃ寝、喰っちゃ寝してたら痩せないんだからね!少しは努力したら!」と言われるしで、あれやこれやと制約の多い生活を強いられているんですよ。

ですから、カミさんの居ないときぐらいは、

居間でも何処でも喫煙し放題!

何でも食べ放題!

ゴロゴロしながら、煎餅片手にテレビ観賞し放題!

って感じの生活をしたいんですが、食べ物に関しては、さくらが直ぐに「何?何?私にもちょうだい!」って感じで邪魔しに来るし・・・

喫煙もいつもさくらがくっついてくるのでママならないし・・・

ゴロゴロしてても、さくらが密着してくるし・・・

自由を謳歌するってことにはほど遠いですね。

でも、こんな時に、さくらをクレートに入れて隔離したり、「待て」とか命令するのは、流石に気が引けるので、結局、私が我慢することになりますね。

まあ、何だかな~って時間を過ごす事になります。

先日もそうでした。

さて、何だか愚痴っぽい文章になってしまいましたが、ここで、少しはお役に立つことも書きますね。

よく、ママさん達からご相談を受けることなんですが、「家では私にべったりなのに外に出ると、普段、ろくに面倒も見てくれない旦那の方に行くんですよね・・・何でですか?」ってお話。

まあ、実際にこれは起き易いことです。

ちょっと、犬のご先祖様「狼」について書きますね。

狼の場合、群れのリーダーは雄でαと言います。

でも、実は雌には雌のリーダーがいるんですよ。

そして、通常、このαと雌のリーダーで交尾がなされ、群れの仔達が増えていくんですよね。

ですから、生まれてくる仔は、基本、リーダーの仔しかいないんですね。

まあ、稀にαの仔以外の仔も生まれるんですが、雌のリーダーの仔である事は間違いないんですよ。

さらに書くなら、子育ては雌達の仕事で雄達は狩りに行くというのが定番です。

群れ以外の者の縄張りに対する侵入に対処するのも雄の仕事です。

人間の狩猟文化と同じ様なものなんですね。

雄雌の役割分担が存在するんですよ。

ここがミソなんですね。

犬達も同じ様に人間のオスに対する見方があるんだと思うんですよね。

そして、多くの犬の基本的な考え方「寄らば大樹の陰」ということからすると、パパさんをこの「大樹」に感じるんでしょうね。

守ってくれる存在と思われやすいんですよ。

ですから、外に出て、肝心な時にパパさんに期待が行くんです。

一時的には、ママさんではないんですね。

ママさんの場合、逆に守ろうとする仔さえいます。

だからパパさんが、この期待に上手く応えてあげないと・・・

問題犬の誕生につながってしまったりするんですね。

あっ、先程の群れのリーダーの話ですが、雌が全体のリーダーであることもあります。(狼の社会にも女帝はいるんです)

ですから、女性の方が犬と暮らすことも大丈夫ですよ。

雌雄両方の役割をすれば大丈夫です。(まあ、ちょっと大変ですけどね)

という訳で、犬達はママさんには甘え、パパさんには威厳とか庇護を求めやすいんですよね。

これって多いパターンだと思いますよ。

皆さんのご家庭はどうでしょうか?

我が家と同じ様に怖~い女帝が存在するんでしょうか?

でも、愛犬にとっては違うかも・・・

ということで、今回はここまでです。

もしも、愛犬のことでお悩みの方がいらしたら、いつでもご連絡くださいね。

問題解決まで一緒に頑張りましょう!

さて、最後に「今日のさくら」ですが、私と留守番をしているときのさくらです。

P1020087

この距離感です。

P1020089

こんな風に密着します

P1020088

離れていても、ちょっと動けばこのとおり。監視の目が厳しいです。

« 雨の日 | トップページ | ダックスフントの件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日 | トップページ | ダックスフントの件 »

ゴル男の仲間達