フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« さくらと私のお留守番 | トップページ | フレンチ・ブルドッグの抱える問題 »

2012年11月29日 (木)

ダックスフントの件

さて、昨日は、本当に寒かったですね~。

散歩も真冬のような重装備で行ったのですが、それでも寒かったです。

だからと言う訳でもないんですが、こちらもお寒いテーマです。

実は、つい先日、犬の「処分」について書いたばかりなのに、またまた頭にくることが起きました。

ご存知の方も多いとは思いますが、北九州市で起きたダックスフント27頭の捨て犬事件。

まあ、24頭は新しい飼い主さんに迎えられたので、不幸中の幸いなのかもしれませんが(3頭は感染症で亡くなったそうです)

それにしても、何年かに一度はこの手の事件が起きますよね。

本当に腹立たしいです。

ブリーダーか超多頭飼いの人間が面倒を見切れなくなったんだろう、との事らしいんですが、それにしても無責任極まりないですよね。

こんなことが繰り返し起きてしまうと、やっぱり法律面の整備が必要なのかな?と思います。

まあ、何でもかんでも法律で規制するのには反対ですが、こんなことが起きたり、毎年の処分状況を見ると、やはり、ブリーダー、飼い主、ペットショップの責任はもっと明確にすべきなのかな、と思います。

無責任な人間が多すぎますよね。

もちろん、多くの方は何の問題もないんでしょうし、一部のどうしようもないやからが引き起こしているだけなんでしょうが、それにしても何とかしたいですね。

これだ!というアイデアはありませんが、やはり、もっと行政の積極的な関与が必要なのかも知れませんよね。

実は以前、ブリーダーと言われる所にも行ったことがあるんですが、特別な施設もなく、普通の民家を使っているだけでした。

犬用の運動場もなく、散歩にも行かないとのこと。

こんな事例は、ブリーダーやペットショップに一頭当たりに必要な運動スペースの確保とかを法律で義務付ければ解決出来ると思うんですがどうでしょうかね?

マイクロチップの義務化も有効かも知れませんよね。

今は、本当に「これだ!」というアイデアは思いつかないんですが、みんなで考える必要はあるのかも知れないと思います。

皆さんはどう思われますか?

というわけで、取り留めのないことを書いてしまいましたが、今回はここまでです。

次回は、フレンチ・ブルドッグの抱える問題とか解決法について書きたいと思います。

もしも、このブログをお読みの方で愛犬のことで悩みがある!なんて方がいらしたら、遠慮なく連絡して下さいね。

いつでも相談に乗りますから。

さて、最後に「今日のさくら」ですが、ちょっと小雨が降ったりして寒い一日をのんびりまったりと暖かい部屋で過ごすさくらです。

P1020091

« さくらと私のお留守番 | トップページ | フレンチ・ブルドッグの抱える問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくらと私のお留守番 | トップページ | フレンチ・ブルドッグの抱える問題 »

ゴル男の仲間達