フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« またもや壊されました! | トップページ | 貸切ドッグラン »

2012年11月14日 (水)

犬は破壊王ですか?

さて、今回は「犬と破壊活動」について書きたいと思います。

まあ、古い記事には随分と書いたことがあるので、昔なじみの方ならご存知かと思いますが、とにかく幼い頃のゴル男は破壊王でしたね。

ソファーや木製の椅子を始めとした家具はもちろんのこと、柱やふすま、建具ばかりではなく、テレビだの金属類まで噛み倒していました。

Dsc_0014

ゴル男の噛み千切ったソファーの側面です。

もう、ボロボロなんですが、ゴル男との思い出がいっぱいで捨てられませんね~。

まあ、とにかく家中、傷だらけです。

でも、それも今では懐かしい思い出ですし、とても直す気にはなれませんね。

まあ、それも若い頃限定の話で、大人になってからはすっかり落ち着いて、おもちゃ以外は壊さなくなりましたけどね。

おもちゃだけは、与えて3分以内には必ず噛み千切っていましたね。

布製でもゴム製でも同じでした。

ノーパンクボールも例外ではなかったですね。

それに比べるとさくらは、そういうことは一切しません。

特に注意したりはしていないんですが、最初から興味が無いようです。

おもちゃも壊しません。

壊すのは・・・

携帯電話位ですかね( ̄Д ̄;;

以前は、甘噛みが凄かったですけど、今はそれも治まっているので、「噛む」「壊す」ということに関しては、さくらは、全くと言って良いほど問題はありません。

やっぱり、そんなことにもそれぞれの仔の「個性」があるんだと思います。

今の問題は、家でお留守番中に自分のウンチを食べてしまうことと、散歩中に人が来ると「構って欲しい」とばかりに固まることですかね。

まあ、破壊活動について言うなら、きちんと対処すれば一過性のものだとは思うんですが、結構、苦労されている方もいますよね。

確かにワンコにとっては、ある種、ストレスの発散にもなるのかも知れませんが、私達飼い主にとっては困った行動ですよね。

対処法は、噛んだり、壊したりして良いものといけないものとをしっかりと教えるしかないですね。

実は、さくらも一時期、防音と滑り止めのために敷いているマット(40cm四方のものです)を噛んで引きちぎることがマイブームだったんですね。

でも、それも一枚カミカミ用の敷きマットを用意して、悪戯が始まるとそれを与えて、他のマットを守りました。

この作戦は成功でしたね。

常に同じマットを噛ませるだけで、治まることだったんですよ。

元々、食べるわけではなかったので、これで十分でした。

まあ、今ではそれもしなくなりましたけどね。

ちなみにゴル男は、最初から敷きマットには全く興味が無かったですね。

不思議ですよね。

犬の悪戯や問題が様々であるように、やっぱり、どんな問題行動も、対処方法はそれぞれの仔に合わせることが必要だと思います。

対処方法は一つではないということですね。

皆さんの愛犬は、どんな個性があるんでしょうか?

でも、「困ったちゃん」で苦労されているようなら、Wan's Lifeへでもこのブログでも、いつでもご連絡下さい。

仲間と一緒に問題解決まで応援しますからね。

あっ、もちろん、私達は素人のボイランティアですから、営業活動ではありません。

さて、今回は、さくらの写真ではなくて「物」の写真です。

Dsc_0017

右にあるのが噛んでも構わない敷きマットです。かなり効果がありましたよ。

« またもや壊されました! | トップページ | 貸切ドッグラン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またもや壊されました! | トップページ | 貸切ドッグラン »

ゴル男の仲間達