フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« さくら、避妊手術しました | トップページ | 抜糸しました »

2012年10月16日 (火)

嬉しい散歩、悲しい散歩

またもや、久々の更新となってしまいました。

ちなみに私は若干風邪気味ですが、さくらは元気ですよ。

そして今日は、いよいよ抜糸です。

何事も無いとは思うのですが・・・

まあ、また、そのことについては改めてご報告しますね。

さて、今回は、私とさくらの「散歩」について書きます。

タイトルの説明になってしまいますが、「嬉しい散歩」から書きますね。

これは、もう、さくらが私と一緒に一生懸命に歩いてくれて、途中、他のワンコとご挨拶なんかが出来たら、もう最高に「嬉しい散歩」ですね。

実際、ごく稀にあります。

でも、多くの場合、他のワンコには「嫌われる容姿」みたいで、近づいて来てくれる仔はほとんどいません。

だから、私も「ご挨拶」については、全く気にしていません。

ちなみに私は、前からワンコが来た場合には、さくらに「待て」をさせます。

これはマスターしましたね。

お座りをして、じっと待っています。

でも、先方のワンコがさくらに興味を持ってくれても、それを許さない飼い主さんも多いです。

多分、飼い主さんが他のワンコとのご挨拶に不安感をお持ちなんでしょうね。

ついつい「もっと、自由にさせてあげれば良いのにな」と思ってしまいます。

実際、こんな飼い主さんは結構多いですね。

多分、私がご相談を受ける飼い主さんと同じような心境なんでしょうね。

ちょっと詳しく書くと、犬の行動のベースには「好奇心」と「恐怖心」が一緒に存在しています。

そして、この気持ちが一瞬にして変化するんですね。

「好奇心」があるから近づこうとします。

でも、先方のワンコのちょっとした動きに「恐怖心」を抱いたりします。

ここで肝心なのが「飼い主さんが慌てないこと」なんですね。

だから、飼い主さんが「何が起きても私がいるから大丈夫」というくらいの気持ちを持って、自由に「好奇心」を満たしてあげれば、つまらない「恐怖心」など起きないんですけれどもね。

たとえ、先方のワンコがおかしな動きをしても大丈夫です。

万が一、トラブルになっても、引離せば良いだけなんですから。

そして愛犬に対するフォローをすれば良いんですよ。

「全犬種が苦手」なんてことは、有り得ないんですから。

飼い主さん自身が他のワンコのことを避ければ避けるほど、愛犬は「犬が苦手」になり、増してや叱られたりすると「敵対する」ようになってしまうことすら起きます。

ですから、私はそんな飼い主さんのワンコとすれ違うときには、さくらに我慢をさせなければならないので、先方が通過した後に必ずさくらに「お前は悪くないんだよ。良い仔だ」と言い、身体を撫ぜておやつをあげるようにしています。

とにかく「苦手な存在」を作らないことは、大切ですよ。

特に飼い主さん自身が。

あと、私自身が最も切ないのは「さくらの頑固さ」ですね。

これは、もう、悲しくなりますね。

散歩のコースを自分で決めたがるんですよ。

私が右に行こうとしても、一旦座り込んでしまうと、何をしても動きません。

リードを精一杯伸ばして「おいで」と声を掛け、おやつで誘導しても、そのリードの長さの分歩くだけです。

そこで、また、座り込んでしまいます。

昨日の散歩でも、そんなことが起こりました。

10m進むのに15分位掛かりましたね。

私も頭に来て「もういい!、じゃあ帰る」と言い、向きを変えたら、これがさっさと歩くんですね。

私の横にぴったりとついて「名犬風」に歩きました。

これは本当に「悲しい散歩」でしたね。

「悲しい」と言えば、さくらはペットショップ生活が長かったせいか、人が大好きなんですね。

「犬」よりも「飼い主さん」に関心がありますね。

ですから、犬好きの方が手を出してくると、もう、大興奮です。

これが一番困りますね。

先方のワンコはさくらを避けたがっているのに、飼い主さんがさくらに興味をもたれると、もう最悪の事態になります。

先方の方の手前、無視するわけにもいきませんし、そんな方に限って、犬の大きさに合わせて姿勢を低くするという、基本中の基本を守ってくれませんし、本当に厄介です。

相手の方が立ち去ろうとするときにさくらを落ち着かせるのは結構大変です。

また、家の中では、さくらの場合、眠くなると家の中を走り回ったり、大暴れをするんですよ。

大体、夜の8時過ぎから始まりますね。

本当に「猪突猛進」って感じで玄関と居間の間と何回も往復します。

そして私達のことを噛みます。

構って欲しいんですよね。

さくらの場合、この「構う」という行為には「叱られる」も入ります。

だから「噛む行為」に対する対策は、色々と試しましたが、やはり、「無視する」が一番効果があることが分かりましたので、今は、私もカミサンも無視することにしています。

そして落ち着かせてから「夜の散歩」に行くんですね。

大体9時過ぎですかね。

この時間帯の散歩も結構面白くて、「訳アリの仔」と多く出会いますね。

必死な感じの飼い主さん&吠えたり唸ったりするワンコが多いですね。

余談ですが、そんなとき「Wan's Lifeが力になりますよ」と言いたくなりますね。

まあ、大体、そんな夜の散歩から戻るとさくらは、ようやく寝てくれます。

あんまり寝ない仔なんですよね。

やっぱり「子供」なんでしょうか?

ゴル男とは全く違います。

さて、今回はここまでです。

先程も書きましたが、愛犬のことでお困りの方、是非、ご連絡下さいね。

問題解決まで一緒に頑張りましょう!

あっ、これまでにご相談をいただた皆さん!近況を教えていただくと嬉しいです。

よろしくお願いします。

さて、今回はここまでです。

最後に「今日のさくら」ですが、まっ、半分寝ている姿です。

もしかしたら、再掲かもしれませんが・・・

P1000090

« さくら、避妊手術しました | トップページ | 抜糸しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくら、避妊手術しました | トップページ | 抜糸しました »

ゴル男の仲間達