フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 要は考え方次第 | トップページ | 長~い散歩 »

2012年10月25日 (木)

犬は人を「読む」

さて、今回は「犬の特殊能力」・・・ではなくて、犬は人の気持ちの変化を察するということについ書きたいと思います。

まあ、これまでにも何回か書いてきましたが、犬は本当に私達のことを観察していますし、微妙な気持ちの変化も理解しているようです。

特に「不安感」は直ぐに伝わるようです。

だから、お散歩中に前からワンコが来たときに「○○だわ、苦手だな~!大丈夫かな?」といった感じを飼い主さんが持つと、大体上手く行かないんですね。

結構な確率でガウガウしてしまったりするものです。

でも、同じ位「期待感」にも応えてくれます。

同じような状況でも「まっ、大丈夫だろ」程度に思っていると案外上手く行くものですよ。

根拠の無い話にも聞こえるかも知れませんが、実体験としては、結構あるんじゃないでしょうか?

ですから、私達がリハビリに来る飼い主さんに必ず言うことが「安心して下さい。絶対に大丈夫ですから」というお話です。

とにかく安心して欲しいんですね。

決して「不安感」を持たないで欲しいんです。

あとは愛犬に「期待」して欲しいんです。

「うちの仔は絶対に出来る!」位に思っていただきたいんですね。

あと、結構伝わりにくいのが「お前のことは私が守るから」という「安心感」なんですね。

多くの家庭犬の場合、決して自立心が強いとは言えないと思います。

ですから、基本的には「我が身を飼い主さんに委ねる」仔なんですよね。

それに飼い主さんが上手に応えてあげれば、ワンコは余計な警戒心を持ったり、恐怖心を持つことなんか必要なくなるんですよ。

そうなれば、飼い主さんさえ一緒ならば、何にも問題は起きません。

ところが、これを伝えるのが結構難しいんですね。

実際、我が家のさくらもまだまだです。

まあ、さくらの場合には、我が家に来て時間も経っていませんし、なんと言っても7ヶ月のチビですから、焦ったりはしていませんが、大人になっても駄目な場合には「問題犬」とされてしまうケースもありますよね。

こういった仔の場合、極端に臆病になったり、奇妙に攻撃的になったりします。

飼い主さんも「不安感」を常に抱くようになってしまいますから、益々事態は悪化しやすいんですね。

実際、私が相談を受けるのも、こんなケースがほとんどです。

もちろん、飼い主さんの愛犬に対する愛情には疑う余地などないんですが、その気持ちを上手く伝えられなかったんですね。

でも、こんなケースは結構簡単に治りますからご安心下さい。

飼い主さんの「気持ち」さえ伝われば、それまでのことが嘘のように落ち着きます。

実際、我が家でも起きました。

さくらの場合、5ヶ月までペットショップにいたので、お散歩デビューが遅かったんですね。

そしてそのことを不安に感じながら、カミさんが一人でさくらを散歩に連れて行ったときに、やっぱりガウガウしてしまったんですね。

その晩、我が家では「もう、私一人では散歩に行けないわ」とカミさんが言い、「そんなの大丈夫に決まってるだろ。じゃあ、当分は俺も一緒に行くから」といった会話がありました。

まあ、それから一家総出の散歩となったんですが、少なくとも「対犬」での問題は起きていません。

さくらの場合、犬についての問題は全く無くて、強いていうなら「対人」に問題があるんですね。

「人」大好き犬なんです。

ですから、それを制御するのが大変です。

「対犬」に関しては、私自身、何が起きても大丈夫!といった揺ぎ無い自信がありますし、その気持ちは、十分さくらにも通じていると思います。

ただ、「対人」の場合、私自身に苦手意識があるせいか、あんまり上手くいきませんね。

まあ、先程も書きましたが、全く焦る必要はないし、じっくりやろうと思っています。

さて、同じ様なことでお悩みを抱えていらっしゃる方がいらしたら、いつでもご連絡下さいね。

問題解決まで一緒に頑張りませんか!

ということで、今回は、ここまでです。

次回もまた、お役に立ちそうなことや面白い話題を書きたいと思いますので、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、最後に恒例の「今日のさくら」ですが、何も考えずに窓際でボーッと日向ぼっこするさくらです。

P1020014

« 要は考え方次第 | トップページ | 長~い散歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 要は考え方次第 | トップページ | 長~い散歩 »

ゴル男の仲間達