フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 抜糸しました | トップページ | ドッグラン行きました »

2012年10月19日 (金)

犬の能力

さて、今回は、「犬の能力」と題して書きたいと思います。

と言っても、難しい話ではないですけれどもね。

皆さんは、犬には一体どんな能力があると思われますか?

世の中には介助犬や盲導犬、警察犬といった「立派な仕事」をしている犬も多く存在します。

人間にはとても出来ない仕事をする犬もいますよね。

そこで我が家の愛犬、さくらを見てみると・・・

何も出来ません(;´д`)トホホ…

でも、皆さんもそうでしょうが、愛犬を迎えるときには、「良き家庭犬」となってくれることを望んでいる訳ですから、それで構わないんですよね。

私達との生活に支障の無い程度の「決まり」を理解してくれれば、それで良いんです。

逆に警察犬のように特殊な訓練を受けている犬は、家庭犬には不向きですからね。

まあ、何が言いたいのかというと、「犬」とはそれぞれ目的を持って選択育種され、現在の「犬種」が確立されているんですから、その辺のことを理解したうえで、それぞれのご家庭のライフスタイルに合った仔を迎え、そしてその仔の特性や個性を活かしてやれば、良い家庭犬になるってことなんですよね。

ところが、運動量を必要とする犬種を迎えたのに、運動させてあげなかったり、人間の都合で犬にストレスをかけてしまうと「問題犬」というレッテルを貼られてしまったりします。

私自身は、ゴル男にしろ、さくらにしろ、最初から決して多くのことは望んではいませんでした。

トイレを覚えてくれて、欲求吠えやらの近所迷惑な行動さえしなければよいと思っています。

皆さんはどうでしょうか?

愛犬に「求める」ことばかりで「与える」ことを忘れたりはしていませんか?

そこが肝心だと思いますよ。

さて、どこかで犬との関係が上手く行かなくなってしまっている方がいらしたら、ご連絡下さいね。

一緒に問題解決に望みましょう!!!

ということで、今回はここまでです。

最後に「今日のさくら」です。

まだまだチビです。

Dsc_0009

« 抜糸しました | トップページ | ドッグラン行きました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 抜糸しました | トップページ | ドッグラン行きました »

ゴル男の仲間達