フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 犬の散歩は難行苦行 | トップページ | 妻とさくらの逆襲! »

2012年9月11日 (火)

散歩はつらい?

さて、今回は、前回に引き続き「散歩」について書きたいと思います。

皆さんは「何故、散歩をするのか?」って考えたことはありますか?

犬には「運動」が必要だからですか?

確かに「犬の育て方」みたいな本には、間違いなく犬の運動のために「散歩は必要」と書いてありますし、必要な「時間」まで書いてありますよね。

でも、それだけでしょうかね?

だとするならば、フレンチ・ブルドッグやブルドッグに必要な散歩は、一日2回で、合計してもせいぜい30分程度で良い事になります。

そして、もっと肝心なことは「散歩は犬の運動のためにする」ということになります。

まあ、ストレスの発散という意味もあるかも知れませんけどね。

でも、これが欧米の飼育マニュアル的な本になると、若干、ニュアンスが違ってきます。

こんな風に書かれていたりします。

「散歩の始めに、先ずは犬に排泄をさせましょう。さもないとあなたの散歩の邪魔になりますし、その都度、立ち止まらなければならなくなってしまいますから」

ちょっと違うでしょ。

散歩の主体は「飼い主さん」であって、犬はそのお供という感じなんですね。

ジョギングのお供に!なんて書き方もされています。

まあ、欧米の主流は大型犬、それも運動性能の高い犬が人気ですから、それだけ「服従訓練」の徹底が当たり前ということだと思いますが、私達の感覚とは随分と違うと思います。

飼い主さんが公園のベンチで休んでいるときに足元でフセをしている犬の写真とか見たことはありませんか?

どこか感覚が違いますよね。

もちろん、犬に運動をさせる、という目的もあるとは思いますけれどもね。

実際、皆さんは如何でしょうか?

私は、今は、とにかく、さくらに色々な経験をさせるために散歩をしています。

ですから、しつけとかは意識していなくて、せいぜいアイコンタクトやら呼べば来る練習をしている程度です。

もっぱら「馴れさせる」ことがメインですね。

これが大人になったゴル男との散歩になると随分と違いました。

ゴル男との間で作り上げた関係を「楽しむ事」がメインになっていましたね。

ゴル男に語りかけたり、一緒に花見をしたりで、今のさくらの散歩とは随分と違いました。

さて、話を戻しますね。

では、一体「散歩の意義」とはなんなんでしょうか?

私は愛犬と飼い主さんとのゆるぎない信頼関係、「絆」を強めるためのものだと思っています。

ですから、犬だけの為でも飼い主さんだけのものでもなく、お互いのためだと思っています。

ちなみに日常の散歩は、犬の問題解決には不可欠です。

いただく相談の多くは「家では問題がないんですが、外に出ると・・・」という場合が多いです。

実は、以前にも書きましたが、ここが勘違いなんですね。

家の中と外では、環境も違いますし、刺激も違います。

犬にとって「家の中」は自分のテリトリーであって、たとえ飼い主さんが居なくても大丈夫な仔は何の問題もなく過ごせます。

だから、問題が起きないんですね。

決して飼い主さんとの絆が深いからとは限らないんですよ。

外ではどうでしょうか?

多くの刺激、危険があります。

それらの「犬の恐怖」を解決出来るのは・・・

そう、飼い主さんですよね。

だから、一緒に散歩をする重要性はあるんだと私は思っています。

昨日も書きましたが「お前のことは私が守る!だから、安心して」という気持ちが大切だと思います。

犬は言葉が話せません。

でも、その分、私達の「気持ち」を読めると思っています。

ここが大切ですよね。

散歩の時の悪い予感は、かなりの確率で当たるものです。

それは飼い主さんの不安が犬に伝わってしまうからだと私は思っています。

ですから、散歩は愛犬と一緒に楽しむものだ!と思って頑張りましょうね。

私も現在「楽しい散歩」を目指して頑張っています。

ちなみにさくらは、相変わらず家から出る時には抵抗しますし、道に出てからも、しばらくは我が家の方を振り返ってばかりいます。

それでも私は、優しく声を掛けながら、臆病なさくらの前を歩いています。

家の中では、さくらと一緒に遊んだり、たまに叱ったりして、絆を深める努力をし、外で実践しているという感じでしょうか。

いつかやってくる「楽しい散歩」のために。

さて、今回は、ここまでです。

次回もまた、何かお役に立てそうなことや面白い話題を書きたいと思いますので、次回もまた、乞う!ご期待!

今回の写真は、撮るのに見事に失敗したものです。笑ってやってください。今度、カメラを買うことにしました(つд⊂)エーン

P1000086

« 犬の散歩は難行苦行 | トップページ | 妻とさくらの逆襲! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の散歩は難行苦行 | トップページ | 妻とさくらの逆襲! »

ゴル男の仲間達