フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« さくら6ヶ月 | トップページ | 散歩はつらい? »

2012年9月10日 (月)

犬の散歩は難行苦行

さて、今回は、過激というか不思議なタイトルですが、実際に私が体験中のことを書きます。

これまでも何回か書きましたが、現在、さくらの散歩は朝と夜の2回です。

朝は6時、夜は9時が基本ですが、以前は朝5時だったので、随分と楽になりました。

まあ、今回のテーマはそんなことではなくて、実際に、さくらの散歩中に起きた(起きる)困りごとについて書くことにしました。

ゴル男の散歩でも経験したことなので、多分、ブルドッグはもちろんのこと、フレンチ・ブルドッグの飼い主さんにもご理解いただけることだと思いますが、とにかく「嫌われる」というか「怖がられる」というか避けられることが多いですね。

それでもゴル男の場合には、成長とともに奴自身が他の犬に興味を示さなくなっていたので、私達も気にしなかったのですが、さくらの場合、まだ仔犬ということもあってか、他の犬達に「興味津々」なので本当に参ります。

先方のワンコがさくらに興味を示していても、飼い主さんが引きずるように去っていくパターンが多いですね。

当然、さくらは「興味津々」なので、リードを引っ張り、前肢を上げ「ウィリー」状態になったりします。

そのたびに私はしゃがみこんで「さくら、大丈夫だよ。お前は悪くないから。さくらは良い仔だね~」となだめることになります。

まあ、これもブル系の宿命なのかも知れませんね。

でも、本当に厄介なのは、バタバタして近づいて来る仔や、最初から唸り声をあげて戦闘モードの仔です。

飼い主さんが必死になって止めている姿を見ると、こちらがさくらを引きずるように立ち去るしか無くなってしまいますからね。

さくらは未だ6ヶ月のチビですから、飼い主としては「とにかく嫌な経験をさせない」が一番なので、状況に合わせた散歩をしています。

本当は、もっと自由に楽しい散歩をさせたいと思っているんですけれどもね。

ちなみに、仔犬の頃に「他の犬に噛まれた」なんてことがトラウマになって、犬付き合いが苦手になってしまった仔もいます。

そんな仔のリハビリに活躍していたのがゴル男でした。

だから、リハビリランではしょっちゅう吠えられたり、噛まれたりしましたね。

でも、そんな仔達に「どうすべきか」を教えたのもゴル男でした。

愛犬には、とにかく絶対に嫌な経験をさせないことが飼い主としての義務だと思いますよ。

身体を張ってでも、愛犬を守る!

これって大事ですよ。

稀に非常識な飼い主もいて、自分の犬が何をしても、仮に噛んで怪我をさせたとしても「犬同士のことだから」という意味不明の理論を持って、謝罪もしないなんて人がいたりします。

そんな時には、自分が噛まれた方が良いのかも知れません。

そんな非常識な人でも「人を噛んだ」となれば、少しは気にするかも知れませんから。

残念ながら、それでも知らん顔なんて人もいますけどね。

まあ、愛犬に嫌な思いをさせないことは重要ですよ。

次に嫌なこと。

これは、もう、「やたらに犬好きな人」との遭遇ですね。

いきなり触ってきたり、興奮させたり、もう、最悪です。

こちらがいくら制止しようとしても、先方が立ったままの姿勢で頭を無遠慮に撫ぜたりするから、さくらは飛んだり跳ねたりしちゃうんですよね。

結果、何故か、私が謝ることになったりします。

「すいません。まだ、しつけ中なもので」とか・・・

あっ、つい先日は「こんな小さな仔に散歩をさせたりしちゃだめだよ!肢が曲がっちゃうよ」と軽いお説教をされました。

まあ、確かにさくらは小さいので、まだ3ヶ月位に見えたんでしょうかね?

普通のブルドッグなら、6ヶ月で15kg程度になるのが、まだ、11kgしかないですからね。

とりあえず「あっ、そうなんですか。気をつけます。」とだけ言っておきました。

どうも仔犬を連れていると「犬に関する知識が乏しい」と思われるんですかね?

先程も書いた「犬好きな方」からも、色々なことを言われたりします。

たまに「そうなんだ!」と驚かされることもありますが、ほとんどは聞き流しています。

多分、皆さんも同じような経験をされているんでしょうね。

先方に悪気がないのがはっきりしているから、余計に始末に困ります。

まあ、実際の「散歩の仕方」については、また、機会を改めて書きますね。

ということで、今回はここまでです。

次回もまた、頑張ってお役に立つ情報や面白いことを書きますので、次回もまた、乞う!ご期待!

今回の写真は「獲物」をクレートに持ち込んださくらです

P1000098

« さくら6ヶ月 | トップページ | 散歩はつらい? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくら6ヶ月 | トップページ | 散歩はつらい? »

ゴル男の仲間達