フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 犬と実験 | トップページ | 犬のトレーニング »

2012年9月18日 (火)

甘噛み防止策の成果

さて、これまでも書いてきたように、我が家のさくらは、未だに甘噛み絶好調です。

ただ、少しだけ変化が見えてきましたので、今回は、そのことを書きたいと思います。

さくらの甘噛み防止対策が私とカミさんとで違うことは以前にも書いたとおりです。

そこで効果が出てきたのは・・・

カミさん方式、所謂「無視」というやり方ですね。

さくらが噛んでくるとカミさんは「噛んだね!もう遊ばない!」と言ってテーブルに上がり、新聞やら広告やらを読み始め、さくらのことは一切無視しています。

これが功を奏したみたいで、今では、カミさんを噛む事はほとんど無くなりました。

そこで私の方はと言うと・・・

様々なこと試してみましたが、一向に改善がみられません。

恐らく、所謂「しつけ本」に書いてあることは、ほとんどやっていると思うのですけれどもね。

ちょっと、書き出してみますね。

全て、私に噛み付いて来た時に実行していることです。

①首を掴んで揺すりながら「いけない!」と強く言う。

さくらの場合、全く効果はありませんね。

今でも甘噛みしてきたら、毎回、必ずやっているのですが、かえって興奮してきます。

そこで、少しきつめに揺すってみたりしたのですが、私のことを怯えているように見ながら若干の間は止めますが、また、直ぐに噛んできます。

あまり、効果は期待出来そうにありませんね。

②抱っこする(αロールも含みます)

さくらの気持ちを落ち着かせる効果はあるようです。

しばらくの間は噛んで来るのを止めますが、甘噛みそのものを止めさせる効果はありませんね。

まあ、その場しのぎになっています。

実際、私に対する気持ちの変化はあるのかも知れませんが、甘噛み防止、そのものには・・・

効果の程は、疑問ですね。

③戦う

これはもう、全く効果はありません。

まあ、元々、「止めさせる」なんてことを考えてやっているのではありませんから当然の結果ですね。

ただ、一緒に遊んでいるようなものです。

最後は、必ず私がフォール勝ちをするのですが、結構、傷だらけになりますし、あまり、というか、とにかく、お薦めはしませんね。

あっ、私が勝つとしばらくは、噛んで来ませんよ。

でも、せいぜい30秒かな?

④手を高く上げ、立ち上がった熊のようなポースをとり、「わ~」っと声を出して威嚇する。

さくらは驚いて一瞬たじろぎますが、直ぐに飛びつきながら噛んで来ます。

この時のさくらは、興奮度が増しますね。

「闘犬」の血が騒いでいるようにさえ感じますよ。

まあ、とにかく、全く効果はありません。

⑤即座に抱き上げて、カラの浴槽に隔離する。

クンクンと情けない声を出したりしますが、しばらく放っておいて、大人しくなってから浴槽から出すのですが、直ぐにまた噛み付いて来ます。

全く効果なし、ですね。

まあ、ざっとこんなことを試しているのですが、どれもその場を止めさせる程度で、「甘噛み」そのものを止めさせる効果はないようです。

ということで、やっぱり、一番効果的なのは「無視する」ことのようですね。

皆さんはどうやって甘噛みを止めさせましたか?

ちなみにゴル男の場合、自然と治まるまでに2年掛かりました。

それまで何をしても効果は無かったですね。

もちろん「無視する」も効果はありませんでした。

暴力的な「しつけ」も効果は無かったですね。

違う意味での効果はありましたけれどもね。

甘噛みを止めさせるために色々なことをしましたが、「甘噛みを止めさせること」には失敗の連続でしたが、ゴル男と私達の絆を強めることには、凄く効果があったと思います。

犬に関しては、仮に本来の目的は達成できなくても「努力」は報われるものなんですよね。

間違ったことさえしなければ良いんですから。

ちなみに、現在のしつけの主流は「誉める」ですが、これは「叱る」よりも、間違える可能性が低いのと、仮に間違えたことをしたとしても、やり直しがし易いからなんですよね。

またまた長くなりそうな雰囲気ですので、今回はここまでにしますね。

もしも、愛犬のことでお悩みの方がいらしたら、Wan's Lifeの相談室か、このブログからでもご連絡下さい。

一緒に問題解決まで頑張りましょう!

というわけで、次回もまた、何かお役に立ちそうなことを書きたいと思っていますので、次回もまた、乞う、ご期待!

« 犬と実験 | トップページ | 犬のトレーニング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬と実験 | トップページ | 犬のトレーニング »

ゴル男の仲間達