フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 犬のお留守番 | トップページ | 犬と睡眠 »

2012年8月25日 (土)

犬と名前

さて、このブログのタイトルにもなっている「ブル子」を「さくら」に改名したのは、もう何回か書きましたが、不思議なこと名前を変えたら急に大人しくなったんですよね。

本当に変わりました。

科学的な説明なんて出来ませんし、根拠のない話かもしれませんが、とにかく変わったんですよ。

私の想像では「ブル子」という音の響きよりも「さくら」の方が穏やかに響くのかな?と思っています。

だから、スイッチの入り方が違って「さくら」の方が穏やかに反応するのかな?と考えています。

まあ、実際には、まだ、「ゴル男」でも「ゴル子」でも「ブル太郎」でも何でも呼べば反応するので、本人には呼び名の違いなど理解できていないと思うので、尚更、音の響きで反応が変わってくるような気がします。

妙なスイッチを入れないためには、穏やかに呼びかけることが重要なんでしょうね。

というわけで、現在、我が家には不思議と穏やかな時間が流れています。

ところで、名前で一番困っているのが、実は「私」なんですね。

ず~っと「ゴルパパ」と呼ばれて来たので、「ブルパパ」とか呼ばれても実感が無かったというか、ピンと来なかったですね。

これが「さくらパパ」になってしまうと、どこかの議員さんと一緒で嫌ですし、私としては、やっぱり生涯「ゴルパパ」でいたいですね。

ゴル男が亡くなってしまった今では、どこか「ゴル」という音を聞くだけで泣きたくなってしまうような気持ちにもなるのですが、やっぱり「ゴルパパ」が良いです。

まあ、お散歩友達の多いカミさんは直ぐに「さくらママ」になるんでしょうが、私は、とにかく「さくらパパ」だけは勘弁して欲しいです。

だから、このブログを通じてご連絡いただいた場合にも、返信は「ゴルパパ」で書かせていただきますね。

実は、ブログのタイトルも、どうしても「ゴル男」という名前を外したくなかったんです。

ちょっと、書かせていただくと、ゴル男を亡くしたとき、私は58年間生きてきて一番悲しかったし、辛かったです。

人目も気にせず号泣しました。

両親には申し訳ありませんが、父や母を亡くしたときには全く普通に葬儀やら何やらをこなすことが出来ましたから、私にとって「ゴル男」が如何に大きな存在だったのかを思い知らされました。

だから、これからもブログを続ける限り、「ゴル男」という名前は外せませんし、私も永遠に「ゴルパパ」で居続けるつもりです。

さて、今日は、これから「猛獣達」というか1歳4ヶ月になる孫達がやって来ます。

当然「さくら」はサークル内に避難させてあげなければなりません。

よく「お孫さんが出来て嬉しいでしょ」とか「可愛くてたまらないでしょ」とか言われるのですが、私にはあまり実感がないですね。

もちろん、可愛いとは思っていますが、ゴル男やさくらのように自分が苦労しながら育てるわけでもないし、ただの無責任な爺さんってところですね。

今後のことは分かりませんけれどもね。

さて、というわけで、今回はここまでです。

もしも、愛犬のことでお悩みの方がいらしたら、いつでもご連絡くださいね。

このブログからでも、Wan’s LifeのHPの相談コーナーからでも構いませんので。

ということで、次回もまた、乞う!ご期待!

今回のワンショットはブル子改めさくらの可愛いときの寝姿です。P1000088

« 犬のお留守番 | トップページ | 犬と睡眠 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬のお留守番 | トップページ | 犬と睡眠 »

ゴル男の仲間達