フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 私の「今」 | トップページ | 犬と無縁の一日 »

2011年11月25日 (金)

訓練、トレーニング、しつけ

さて、今回は、「訓練、トレーニング、しつけ」と題して、微妙に意味の違う、この三つについて書いてみたいと思います。

と言っても、訓練とトレーニングはその境目も微妙なんですけれどもね。

さて、この三つ、私の勝手な解釈では、前の二つと「しつけ」では大分意味が違うと思うんですよね。

一番の違いは、訓練やトレーニングというものは、本来、犬の持っている能力を人間に都合よく引き出すためのものだと思うんですよ。

ですから、「何かをさせる」ということがメインになると思います。

でも、「しつけ」とは犬達が元々持っている習慣を、私達人間と一緒に暮らすために「抑える」ために教えるものだと思うんですよね。

これって随分と意味が違いますよね。

「させる」ことと「させない」こと。

そして、さらに私流に解釈するならば、何かを「させる」などというものは、「おまけ」のようなもので、如何に余計なことをさせないか、で苦労されている方が多いと思うんですよね。

犬との暮らしの中で「余計なことをさせない」ということは、何よりも大事だと思うのですが、皆さんはどう思われるでしょうか?

「お手」が出来るよりも「吠えない」ことの方が肝心ですよね。

「早く走ること」よりも「横について飼い主さんのペースに従って歩くこと」の方が重要ですよね。

「犬の自己判断」よりも「飼い主の指示」の方が大事ですよね。

どう思われますか?

さて、リハビリランに関するお問い合わせ、私へのメッセージやご相談は、このブログへのカキコミかWan‘s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

なお、ご相談に関するカキコミは非公開とさせていただき、私から直接回答させていただきますから、ご遠慮なくお願いします。

ということで、今回はここまでです。

これからも、お役に立ちそうなことや楽しい話題を書いていきたいと思いますので、次回も、また、乞う、ご期待!

« 私の「今」 | トップページ | 犬と無縁の一日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の「今」 | トップページ | 犬と無縁の一日 »

ゴル男の仲間達