フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« リハビリランやって来ました | トップページ | 犬の飛びつき防止法 »

2011年11月21日 (月)

人と犬との絆が一番大事!

さて、今回は、私が一番重要だと思う「犬との絆」について書きますね。

これまでも、色々なご相談を伺って来ましたが、多くの場合、いや、全てと言っても良い位に飼い主さんと愛犬の関係を改善すれば解決できる問題ばかりでした。

例えば、散歩中に他の仔と上手にすれ違いが出来ない、とか「噛む」なんてケースは、飼い主さんと愛犬の関係がより強固なものとなり、愛犬に対して「私がいるからお前は何にも余計なことをする必要はないんだよ」と教える事ができれば確実に改善出来る問題です。

もちろん、対処方法としては、苦手なワンコの登場とともに「おやつ」をあげたりして、「嫌なこと」を「良いこと」に変えていくことで対処したりしますけれどもね。

でも、これはあくまでも、対処療法であって、根本的には飼い主さんとの確たる「絆」が出来れば解決出来るんですね。

まあ、こんなことを書くと、「だから、服従訓練が大事なんだよ」と言われるかもしれませんが、そんな意味でもありません。

「絆」はやっぱり、深い信頼関係の上に成り立つものなんですよね。

決して「力関係」ではありません。

よく、「犬は飼い主に似る」と言われますよね。

確かに、私もそんな気がするときもあります。

実際、仲間には「ゴル男は、パパにそっくりだよね」と言われたりしますからね。

でも、私が言いたいのは「気持ち」の問題なんですよね。

飼い主さんが、他の犬に出会ったときに恐怖心や警戒心を持ってしまうと、愛犬には直ぐに伝わってしまい、結果、望ましくない行動につながったりしてしまうことも多いと思います。

また、飼い主さんが愛犬の甘噛みを恐れてしまうと、それを道具に愛犬が自己主張し始めるなんてことも起きてしまったりします。

下手をすると「噛み犬」が誕生してしまったりするんですよね。

でも、こんな時、考え方を少し変えれば「奴は孤独なんだな」ということに直ぐに気付かれると思うんですよね。

犬は「家畜」です。

ですから、「人との関係」無しでは生きていけないんですよね。

飼い主さんが、そこさえ忘れなければ、決して権勢症候群だなんて問題は起きないんですよ。

私達飼い主がいるから、犬は存在出来るんですから。

そこを忘れずに「絆」を深めていただきたいと思いますね。

皆さんのご家庭はどうですか?

自信を持って「大丈夫」と言っていただけますか?

さて、リハビリランに関するお問い合わせ、私へのメッセージやご相談は、このブログへのカキコミかWan‘s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

なお、ご相談に関するカキコミは非公開とさせていただき、私から直接回答させていただきますから、ご遠慮なくお願いします。

ということで、今回はここまでです。

これからも、お役に立ちそうなことや楽しい話題を書いていきたいと思いますので、次回も、また、乞う、ご期待!

« リハビリランやって来ました | トップページ | 犬の飛びつき防止法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリランやって来ました | トップページ | 犬の飛びつき防止法 »

ゴル男の仲間達