フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 犬の興奮スイッチの切り方 | トップページ | ドッグランでBBQ »

2011年10月 9日 (日)

猛犬トレーニングのすすめ

さて、今回は以前予告した、愛犬の興奮スイッチのオン・オフを自在に出来るようになる方法について書きますね。

もちろん、日常生活で出来ることです。

ただし、男性限定というか、まあ、乱暴な方法なんですけれどもね。

ですから、どんな方にもお薦めするという訳ではありません。

いくつかの前提条件があります。

①愛犬に対して、どんな状況になっても恐怖心を抱かない

②必ずマツーマンでやること

③他のワンコのいないところですること

くどいようですが、愛犬に対して少しでも恐怖心があるなんて方は、絶対にしてはいけない方法ですからね。

多分、どんな犬関係の本にも「してはいけないこと」として書かれていると思います。

簡単に書くと「格闘技系」の遊びです。

それは、実際に飼い主さん自身が自分の身体だけを使って、愛犬を大興奮させて遊ぶことなんですね。

この場合の「大興奮」=「大喜び」ですから。

寝転がって、プロレスの寝技のような遊びでも良し、大きな仔の場合には立ったままでボクシングのような遊びでも良し、何でも構わないんですが、とにかく愛犬を興奮させることをやってみるんですよ。

こんなことをしてみると、自然と愛犬の興奮度合いというものが分かるようになるんですね。

結構、犬的にも楽しいみたいで、大興奮はするものの、程度をわきまえた行動を取ってくれます。

もちろん、こちらも暴力を振るったりはしませんし、本当に「ごっこ」なんです。

そして、肝心なのは、その遊びの始め方終わり方をしっかりと愛犬に教えることなんですよ。

ここで、スイッチを入れたり、切ったりするんですね。

私もそうですが、他の管理人もそんな遊びをします。

傍目には、人が犬に襲われているように見えるんですが、本人達は本当に楽しみながら遊んでいるんです。

やり方は自由ですが、とにかく興奮する位に楽しませてあげることです。

私の場合、軽く噛ませたりもします。

そして始まりもあれば終わりもあります。

もちろん、私の意志で始めたり終わらせたりするんですが、犬は人と違って自分で「興奮度合い」をコントロール出来るんですね。

もっと詳しく書くと心拍数のコントロールが出来るんです。

ですから、前に書いた「大声で我に戻す」という方法もそうなんですが、犬は自分自身を一瞬にして落ち着かせる事が出来る生き物なんですね。

その辺のことを理解していれば、音に対する過度な反応といった難しい問題を除けば、かなりの部分で「スイッチを切る事」は可能だと思います。

とにかく、愛犬への「恐怖心が少しある」なんて方は絶対にやらないで下さい。

でも、普段から愛犬とハードに遊ぶことが大好き!って方には、一度試してみて貰いたいです。

まあ、このことは結構、奥深いところもありますから、また、いつか改めて書きますね。

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« 犬の興奮スイッチの切り方 | トップページ | ドッグランでBBQ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の興奮スイッチの切り方 | トップページ | ドッグランでBBQ »

ゴル男の仲間達