フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 犬の寝床の話 | トップページ | 噛む犬、噛まない犬 »

2011年10月31日 (月)

犬はいつも一生懸命

さて、今回は、犬の日常生活について書きたいと思います。

まあ、犬の印象というと前回「犬の寝床」の回でも書いたように、ほとんど寝ているんですけれども、それでも何かと一生懸命なんですよ、というお話です。

実は、昨日もドッグランを開催したんですが、特にリハビリの仔もいなくて、犬は、はぐとゴル男だけでした。

私達のランでは、通常、おもちゃの類は一切使わないんですが、パコのリハビリの時に、パコがフリスビーで遊んでいるのを見て、はぐもやりたそうだったんで、昨日は、フリスビーを使って遊んだんです。

いざ、はぐがママさんとフリスビーで遊び始めたら、それまで柿の食べ放題バイキングを楽しんでいたゴル男が、いきなりはぐと一緒にフリスビーを追いかけ始めたんですね。

ちなみにドッグランの中には梨の木ばかりではなくて、柿の木もあって、今は、その実が結構落ちているんですね。

話を戻します。

そんなゴル男の姿を見て「ゴル、お前もやりたいのか~。じゃあ、お父さんとやるか」と私も参加してフリスビーを始めました。

そうなると久々に私と遊んでもらえたゴル男は大張り切りで、私が投げたフリスビーばかりか、はぐママの投げたフリスビーまで追い掛け回していました。

もちろん、はぐも追いかけてはいたんですが、あまりのゴル男の迫力に圧倒されたようで、ゴル男の周りで「それ、私のフリスビーでしょ。あなたのは、あっちにあるじゃない!何でなの?」みたいな表情で困惑していました。

まあ、とにかく、はぐもゴル男も「一生懸命」遊んでいました。

犬の遊びって、人間ほど「いい加減」ではないんですよね。

人の場合、「遊び」という言葉の響きには=「いい加減」「適当」「仕事ではないんだから」みたいな感じがしますよね。

でも、犬の場合は一生懸命遊ぶんですよね~。

よく、トレーニングなどでは犬の集中力は持続性がないので「短時間」ということを意識しましょうとか書いてありますし、私も実際、そうだとは思うんですが、「繰り返し」は可能なんですよね。

持続性はないけれども、回復力はあるって感じですかね。

まあ、昨日は、そんな感じで結構遊びましたね。

ちなみに犬も人と同じで、お勉強に費やす集中力には限界があるようですが、遊びとなると休憩さえ入れれば、結構無限大なのかな?なんて思いました。

だから、遊びながらのトレーニングは良いんですよね。

飽きさせなければ、ずっとやっていますから。

じゃあ、犬は遊びの時だけ「一生懸命」なのかというと、私はそんなことはないと思っているんですよ。

あまり、同意してはいただけないかも知れませんが、「留守番」も一生懸命やっていると思っています。

私は勝手に「留守番犬」と呼んでいますが、我が家のゴル男の場合、私達の不在時には、眠りも浅いようで、帰宅後には安心して直ぐに深い眠りに落ちるのが常ですね。

犬は飼い主さんの不在時には、飼い主さんが居ないという孤独感の他に不安感もあって、結構、緊張感を持って過ごしていると思うんですよ。

ですから、結果的には立派な「留守番犬」という仕事をしていると思うんですよね。

これだって、彼らなりの「一生懸命」だと思うんですよ。

そうは思われませんかね?

そして、何よりも一生懸命だったりするのが、「犬が苦手」と言われている仔の「お散歩」だと思います。

多分、必死になって頑張っていると思うんですよね。

緊張感の中、恐怖心と戦っている仔が多いと思いますね。

そんなリアルな恐怖心に勝てずに攻撃に移ってしまうなんて仔もいると思います。

有名な本に載っている絵がありますが、まさにそんな状況なんでしょうね。

だから、そんな仔の飼い主さんは、「先ずはご自分が落ち着くこと」そして「その気持ちを安心感として愛犬に伝える」結果「愛犬は何も心配せず、何もしなくて良い」ということを教えてあげる必要があるんですよね。

まあ、何度も書いて恐縮ですが、飼い主さんの「安心感」「自信」ということは愛犬にとって何よりも重要なことですから!

そこが一番肝心なんですね。

皆さんの愛犬はリラックスしたお散歩を一生懸命楽しんでいますかね?

さて、リハビリランに関するお問い合わせ、私へのメッセージやご相談は、このブログへのカキコミかWan‘s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

なお、ご相談に関するカキコミは非公開とさせていただき、私から直接回答させていただきますから、ご遠慮なくお願いします。

ということで、今回はここまでです。

これからも、お役に立ちそうなことや楽しい話題を書いていきたいと思いますので、次回も、また、乞う、ご期待!

« 犬の寝床の話 | トップページ | 噛む犬、噛まない犬 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の寝床の話 | トップページ | 噛む犬、噛まない犬 »

ゴル男の仲間達