フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 飼い主の責任 | トップページ | 犬の問題解決の第一歩 »

2011年10月 6日 (木)

犬の嫌がらせ?

さて、今回は、犬達の私達に対する嫌がらせ、いわば「報復」について書きますね。

最初は、ゴル男がまだ幼かった頃、3ヶ月から6ヶ月頃の話です。

日中、私は仕事なので、当然にカミさんが面倒を見ていたんですが、ゴル男が遊びたくてもカミさんが遊んでくれないと、そこらじゅうのもの何でも、柱やソファー、テーブル、木製の椅子までも噛み倒していました。

ソファーの背もたれに登って、地上1m位の高さまでかじりましたからね。

カミさんがトイレから出てきたら、ソファーの位置が変わっていたこともあったそうです。

とにかく遊んで欲しくて仕方が無かったんですね。

そしてカミさんが忙しくて遊んでくれないと、自分勝手な破壊活動を始めていました。

まあ、何故、サークルを使わなかったんですか?と聞かれそうですが、我が家にもサークルもクレートもありました。

クレートに至っては、部屋ごとに三つもありましたからね。

でも、サークルの場合、ゴル男がずっとガリガリかじってばかりいたので、結果的に出すしかなかったんですよね。

まあ、私はそれで良かったと思っていますけどね。

おかげでゴル男に変な縄張り意識を持たせることもありませんでしたし、今では、家の中で自由にしていても、全くいたずらもしませんし、私達のいうことはほぼ完璧に従います。

やっぱり、犬にとっても「自由」というのは良いことなんだと思いますよ。

さて、当時の暴れん坊も私が帰宅するとそんなことは全くしなくなるんですよ。

何故か?

私が奴がヘトヘトになるまで、プロレスごっこをするからです。

本当に私に似て、自分勝手な奴なんですね。

遊んでもらえれば満足なんです。

まあ、そんな破壊活動も、今では楽しい思い出の一つになっています。

その代わり、私達夫婦が奴を残して出掛けると、必ず、トイレ以外で小用を足しています。

まあ、我が家では「あてしょん」と呼んでおりますが、露骨な「報復」をしますね。

実は4月に孫が相次いで産まれてから、結構、夜出掛ける事が増えたんですよね。

食事に出掛けたり、娘と孫を送っていったりすることが多いですね。

専門家に言わせれば「分離不安の兆候が出ています」とか言われるのかも知れませんが、奴はそんなデリケートな神経を持ち合わせている可愛らしいワンコではないので、私達は単なる嫌がらせだと思っています。

まあ、普段なら、一日に2回から3回しか用を足す事はありませんし、出掛ける前に散歩に連れだして用足しを済ませていても、帰宅してみると、必ずと言って良いほどの確率でトイレ以外で用を足していますね。

「何で俺を連れていかないんだよ」といった感じなんでしょう。

実際、私達が帰宅すると、ほんの少しだけ喜びますが、大騒ぎはしませんし、私達も「ただいま~」と言ってからは、特にゴル男を褒めちぎるといったことはしません。

帰宅後、黙々とゴル男の報復の後始末をして、落ち着いてから、「何してた?」とか話し掛けたり、ご褒美的なものを与えたりする程度ですね。

皆さんのお宅ではどうですかね?

そんなことはありませんか?

まあ、我が家ではそんな「報復」は一切気にしないので、相変わらずゴル男と楽しく暮らしていますけどね。

さて、今回は、若干、短めですがこの辺で終わりにします。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« 飼い主の責任 | トップページ | 犬の問題解決の第一歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飼い主の責任 | トップページ | 犬の問題解決の第一歩 »

ゴル男の仲間達