フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« またもや雨の話 | トップページ | 貸切ドッグランです »

2010年6月13日 (日)

ちょっとだけ「ため」になる話

超お久しぶりです。

今回は、リハビリランをやっていて常日頃感じていることを書きますね。

もしも、「愛犬のことで悩み事」があるとしたら、非常に役立つことを書きますから期待して下さい。

早速ですが、私達のリハビリランに来てくれる方全員に共通していることを書きますね。

それは愛犬を「誉めない」ということ。

「何らかの問題を抱えている仔達だから誉める面なんてないんじゃないの!」と思われるかも知れませんよね。

でも、そんなことは絶対に無いんですね。

名前を呼んで自分の下に来たら誉める。

きちんとじっとしていたら誉める。

走り回ってから、自分の下に戻って来たら誉めるetc etc

一般的な行動だけを取り上げても「誉める機会」なんていくらでもあるんですよね。

まあ、犬を育てる場合「誉めて育てる」か「厳しく叱って育てる」かの二通りの方法があると言われたりしていますよね。

そして多くの方が「誉めて育てる」方法を選択したいと思われているでしょうし、実際、私も皆さんに「誉めて育てる」ことをお薦めしています。

「叱る」のはあまり気が進まないから?楽しくないから?

いえいえ、単純にきちんと叱ることが難しいと思うからだけです。

きちんと叱ることが出来るなら、その方が簡単にしつけは出来ると思いますよ。

私の場合はどうかというと・・・

「ゴル男」のことを叱って育てました。

でも、「きちんと叱ること」が出来なかったので、後悔することの方が多いですね。

だから、(自分の経験も含めて)お薦めしないんですね。

じゃあ、誉めることが簡単かというと、これも冒頭に書いたように上手に出来ない方が多いんですよね。

多くの問題犬の場合、過去のトラウマや経験不足から問題を抱えてしまっていることが多いんですが、それでも良い経験を重ねることで克服出来るんですが、それも中々上手く出来ない場合もあるんですね。

じゃあ、こんな場合、何が問題か????

実はそれは「飼い主さんとの関係」なんですね。

「誉めてもらいない犬」「何をしても評価されない犬」は、飼い主さんに誉めてもらいたかったり、飼い主さんに評価してもらいたかったりして「余計なこと」に走りがちなんですよね。

それが「噛む」「吠える」につながったりするんです。

例えば、犬が「侵入者」と判断した人や犬に対して吠えかかり「(犬なりに)撃退する」ことで評価を求めたり、自己主張しようとしたりするんですよね。

また、嫌なことを避けるために「吠える」「噛む」という手段を使って成功した場合、この有効な手段を学習してしまい、何か嫌なことがおこりそうになると、吠えたり噛もうとしたりするんですね。

さらにこんな「人にとって不都合な手段」を犬が自然に学習してしまった場合、飼い主さんは自分を責めたりする傾向が強いんですね。

これは大きな間違いですからね。

覚えてしまったことは仕方ないんです。

自分を責めるよりは、改善することを考えるべきなんですよね。

「嫌なこと」を無くすために、嫌なことと良いことをセットするようにして、徐々に「慣れさせる」ということをするべきなんです。

決して急がず、根気良く続けることが肝心なんですね。

とにかくここでも「良い経験をさせる」ということが重要になります。

さて、皆さんはどうですか?

愛犬の問題を「自分のせいだ」なんて思ったりしてはいませんか?

犬は飼い主を選べません。

だから、飼い主さんはきちんとその責任の重さを自覚する必要はあると思います。

でも、その自覚さえあれば、仮に愛犬が行動問題を抱えてしまったとしても、それを自分が原因だと決め付けるのは良くないと思います。

くどいようですが、そんな場合、「良い経験」をさせることだけを考えるべきですね。

では、愛犬にとって「良い経験」とはなんでしょうか?

もうお分かりでしょうが、その答えは「飼い主さんからの評価」なんですよね。

そこを今一度考え直していただければ、「誉めること」の重要性を再認識していただけると思うんですが如何でしょうか?

そしてさらに書き加えるならば、決して中途半端に叱ったりしないことです。

これも重要です。

どうでしょうか?

今回は、よい情報だと思うんですが・・・

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、 

次回も、また、乞う!ご期待! 

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。 

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ! 

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。 

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。 

力になりますよ! 

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。 

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。 

« またもや雨の話 | トップページ | 貸切ドッグランです »

ゴル男の仲間達