フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 不愉快な話 | トップページ | 寝床の話 »

2010年3月 8日 (月)

ドッグランの話

さて、今回は「ドッグランの話」と題して、これまでにも何回かご紹介した私達のドッグランの「困った現状」について書きますね。

実は、現在、私達のドッグランは草の植え替え中で一時的に閉鎖しているんですよね。

まあ、草が生えていなくてもドッグランは出来るんですが、元々、畑だったところなので「土」が違うと言うか、汚れ方が半端じゃないんですね。

それで「草が生えるまで」ということで、一時的に閉鎖しています。

ちなみに植えている「草」は「イタリアンライグラス」という牧草で、雑草にも負けないし、芝のように「犬のオシッコで枯れる」ということもない優れものです。

「犬草や猫草」として販売されているくらいで犬達が食べても何の問題もありませんし、夏場の成長速度の速さを除けば、手間も掛かりませんし、丈夫だし、廉価だしドッグランの草としては最高だと思いますね。

そのイタリアンライグラスの成長待ちというドッグランの休場理由としては非常にふさわしくない理由で今は閉鎖しています。

それから、実は閉場前もリハビリに来てくれる仔が減っていて、毎回、私達管理人だけで貸切状態という「犬の世界も平和なんだな~」なんてのん気な状態だったんですけれどもね。

そこで思い切って「寒いし、一時的に閉鎖しよう」ということになったんですね。

そろそろ二ヶ月近くになりますかね?

最近はこのブログを見て相談していただいている方もいて、ドッグラン再開後に直接お会いする約束もしているので、あんまりお待たせするのも失礼だし、そろそろ再開したいなあ~なんて考えています。

当然、多少の汚れは覚悟していただくしかないんですけれどもね。

ここで、少し、これまでに受けたご相談の内容を紹介しますね。

実際にはWan’s LifeHPからご連絡をいただいているんですが、内容は様々でかなり深刻なケースもありますし、直感的に「一回で治るな」なんて簡単なものも多いです。

ここの分かれ道は「犬の性格」「経験の有無」「飼い主さんとの関係」が重要となりますね。

気性が激しくて、興奮すると何をしでかすか分からないなんて仔の場合、飼い主さんとの関係がしっかりしていれば、結構簡単に治りますが、そこがあやふやな場合には「関係作り」から始めなければいけないので、表に出てくる結果以上に中身の改善に時間が掛かります。

また、臆病な仔の場合も同じです。

飼い主さんと一緒にいることで恐怖心から解放され、安心出来るようになれば何も起きません。

ここでも飼い主さんとの関係が重要なんですね。

次に嫌な経験をしたことから問題を抱えてしまったり、逆に何の経験もしていないことから、犬や人間に対して過剰な反応を示すような仔の場合には、「良い経験」「楽しい経験」をさせてあげることだけで劇的に変化することが多いです。

もちろん、この場合も飼い主さんとの関係が重要ですけれどもね。

最後に飼い主さんとの関係で問題がある場合なんですが、これはドッグランだけでは治りません。

具体的に書くと「散歩の際に引っ張る」「言うことを聞かない」「飼い主さんの存在を無視する」なんて場合には、日常生活から改善しないと治りません。

以前にも書きましたが、基本は「散歩の仕方」にあります。

もちろん、私達のドッグランに来ていただく方には具体的なやり方もお教えしていますけれどもね。

まあ、私がこんなブログを書いている関係から、来てくれる仔達は圧倒的にフレンチブルドッグが多いんですが、そんな方達に私は必ず同じお話をします。

内容は「とにかく、フレンチブルドッグは『頭が悪い』ということを忘れないで下さいね。それから、犬種が作られた過程を考えれば『興奮しやすくて当たり前』ということも忘れないで下さい」というものです。

言い方は極端かも知れませんが、フレンチブルドッグの場合、以前にも書いたように「訓練性能・作業性能」という観点からは多くの犬種に劣りますし、ブルドッグやテリアの血が入っているとしたら興奮し易くて当たり前なんですから。

ですから、そこを理解した上でこの愛すべきキャラクターの仔達に接して欲しいんですよね。

飼い主さんが愛犬と一緒に楽しみながら努力すれば「問題」とされる行動は必ず治りますからね。

さて、皆さんのご家庭はどうでしょうか?

このやんちゃで可愛い仔との生活を楽しんでいらっしゃいますか?

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« 不愉快な話 | トップページ | 寝床の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不愉快な話 | トップページ | 寝床の話 »

ゴル男の仲間達