フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« やめられない話 | トップページ | 若い人の話 »

2010年3月12日 (金)

エアコンの話

さて、今回は「エアコンの話」と題して、季節に関係なく大活躍の我が家のエアコンについて書きますね。

まあ、どこのお宅でも愛犬のために「夏場のエアコン」はフル稼動だと思うんですが、我が家の場合には、これがほとんど季節に関係なく大活躍しているんですね。

理由は、単純にゴル男が寒がりで冬場にも「暖房」の必要があることと、ご存知のように短頭種の仔の場合「湿気」にも弱いので「除湿」の必要性もあるからなんですね。

一応、除湿の目安は湿度50%~60%程度にしているんですが、結構使う機会が多いですね。

冷暖房については、概ね室温25度位に設定しています。

マンション住まいですから温度設定は結構簡単です。

ゴル男の場合、パンティング(舌を出してハアハアやる奴ですね)も全くしませんし、水もそんなに飲まないので、特に夏場の熱中症には気をつけています。

一見するとハアハアしていない仔の方が「暑さに強い」と思われそうですけど、実際にはそんなことはなくて、ゴル男の場合、パンティングが始まったり、水のがぶ飲みが始まったりするときには既にもうかなり「やばい」って感じで、直ぐに「冷却が必要」ということになります。

まあ、簡単に書くと「水をぶっかける」ということになります。

どうも体温調節が下手な気がします。

これはやはり、ペットショップや我が家で幼い頃から一定の室温管理の下で育った影響があるのかも知れませんね。

そんな訳で我が家では特に夏場には「室温管理」にかなり気を付けていますね。

ところが、これが「冬場」になると若干事情が変わってきます。

体温調節が下手なゴル男は耳を真っ赤にしながらも「暖かい部屋」が好きなんですね。

とにかく暖かい部屋が大好きです。

私達が一緒にいようがいまいが関係なく暖かい部屋にいることが好きですね。

留守番の際、居間はホットカーペット+エアコン暖房ということで結構暖かくしてありますし、奴と私の寝室は万年床で布団が敷きっぱなしにしてあります。

そして、ゴル男がそれぞれの部屋を自由に行き来出来るようにしてあるんですが、いつ帰宅しても必ず奴は暖かい居間から出てきますからね。

それも耳を真っ赤にして。

何故か、暖かい部屋で冷たい床に身体をくっつけて寝るのが好きなんですね。

まあ、猫みたいな犬なんですね。

以前、ゴル男がまだ幼い頃、我が家にも「コタツ」があったんですが、ゴル男が入ったきり中々出てこないで、たまに出てくると静電気を満タンに貯めていたので、もうコタツは撤去しました。

ゴル男も痛いかも知れませんが私達も相当痛い思いをしますからね。

そんな訳で我が家にとって「エアコン」は無くてはならない存在になっています。

まあ、私達だけなら「我慢」も出来るんですけれども、ゴル男のことを考えると電気代も惜しくはない!

と思うようにしています。

皆さんのお家はどうですか?

やっぱりエアコン派ですかね。

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« やめられない話 | トップページ | 若い人の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やめられない話 | トップページ | 若い人の話 »

ゴル男の仲間達