フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 旅行の話 | トップページ | 水分摂取の話 »

2010年3月18日 (木)

免許更新日の話

さて、今回は「免許更新日の話」と題して、日曜日に運転免許の更新に出掛けたときのことを書きますね。

もちろん、「犬がらみ」の内容もありますから、どうか最後まで読んで下さいね。

まあ、行った日が日曜日だったことが大きいとは思うんですが、運転免許センターは凄い人で、更新の手続きから適正検査(視力検査)を終えるまでで一時間半が掛かりました。

あんなに「並んで待った」経験は、久しく無かったですね。

世の中、こんなに「運転免許の更新」をする人がいたのか!と思いました。

幸い、今回から「ゴールド免許」となりましたので、講習自体は30分と短くて助かりましたが、それでも朝食も昼食も食べずに1時までとは・・・

流石に参りました。

さて、ここからは「犬がらみ」の話ですよ。

実は車で運転免許センターに向かう途中に交通量の多い国道沿いを「ノーリードで散歩する方」と「自転車の前後のカゴに犬と5頭乗せて引っ張っている方」に出会ったんですよ。

まあ、何れの場合も「小型愛玩犬種」でしたけれどもね。

先ずは「ノーリードの方のお話です。

まあ、実際にはよく見掛けるパターンなんですが、それにしても交通量の多い国道沿いをノーリードで犬を歩かせるなんて・・・

正直、驚くと共にもっと犬の安全、命を大切にして貰いたいと若干頭にきましたね。

どうもこのパターンは超有名な「小型愛玩犬種」に多く見掛けるような気がするんですが、どうでしょうか?

身体が小さくて、動きも俊敏性が感じられないから飼い主さんが簡単に「安全」と思いこんでしまうでしょうかね?

どうも、そんな気がしてなりません。

ちょっとだけでも車道側に動けば、即事故になると思うんですが、そんな心配はしないんでしょうかね。

排泄物の処理はどうしているんでしょうか?

どんなに賢い仔でも「物音に驚いて」とか「他の仔に吠えられて」なんてことは容易に考えられると思うんですが・・・。

まあ、今、こうして落ち着いて考えてみると「怒り」よりも「心配」の方が先にくるんですが、やっぱり、余計なお世話なんでしょうかね。

次は、「凄まじい自転車」の方の話です。

この方を見掛けた時には、先ずは驚いて、それから大笑いしてしまいました。

若干、高齢の方でしたが、犬達の姿が微笑ましくて本当に笑ってしまいました。

多分、公園とかで犬達を遊ばせての帰りなんでしょうが、少なくとも「犬達の安全」は保たれていますよね。

もしかしたら、私の嫌いな「公園ノーリード組」なのかも知れませんが、その時、そんなことは気になりませんでしたね。

とにかくその姿が微笑ましかったですね。

多分、皆さんもそんな経験がおありになるでしょうね。

まあ、そんな私の「運転免許更新の日」でした。

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« 旅行の話 | トップページ | 水分摂取の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅行の話 | トップページ | 水分摂取の話 »

ゴル男の仲間達