フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 寝床の話 | トップページ | やめられない話 »

2010年3月10日 (水)

犬のトイレの話

さて、今回は「犬のトイレの話」と題して、ゴル男のトイレ事情を書きますね。

ゴル男が最初に我が家に来た頃は、ペットショップで教えてもらったとおり、サークルを作ってその中にクレートとトイレを置いていました。

ただ、普通、犬は自分の排泄物を嫌うと言われているので「こんな近距離にトイレがあって大丈夫なのかな?」と少し心配していましたね。

ところがゴル男はそんな私達の心配をよそに常にトイレの上にいて、たとえ使用済みであってもその上で平気で寝たりしていたんですね。

ここがペットショップ育ちの仔の特徴なのかも知れませんね。

トイレが濡れていようが一向にお構いなく仰向けになって寝ていました。

そんなゴル男の様子を見て私達は単純に「汚いなあ!」と思いましたね。

そこでサークルのサイズを大きくしたり、クレートをサークルから出して連結式にしたりして少しでもゴル男の自由なスペースを確保出来るように工夫しました。

ところが、ここで新たな問題が発生しました。

自由なスペースが出来た分、ゴル男はサ-クルの中で暴れるようになったんです。

おもちゃをくわえて暴れたり、サークルをよじ登ろうとしたり、サークルをかじったり、好き放題に暴れるようになりました。

そしてそんなことをしているうちにトイレシーツを前足で引っ掻いて傷を付けて中身を穿り出すという遊びを覚えてしまったんですね。

これには参りました。

と言っても良い対策を思いつくことも無く、結果、私達がしたことはサークルを撤去して居間をゴル男のために開放し、トイレは部屋の隅に置くということでした。

まあ、トイレの位置は直ぐに覚えたんですが、やはり、気が向くとトイレシーツをビリビリにするということは変わりはありませんでした。

その対策を悩んでいるときに、犬友達にあるアイデアを教えてもらいました。

それはペットシーツの上にお餅を焼く網を敷くという方法でした。

これは役立ったのですが、どうも感触が悪いらしく、今度はゴル男が全然関係のない場所で用を足すようになったんです。

そしてその場所とはゴル男の昼寝用に窓際に敷いておいた1m四方のカーペットの上。

これにも参りましたね。

何と言っても後片付けが大変でしたから。

そこで最後に思いついたのがサークルの下に敷いてあったトレーを使うこと。

よくドッグカフェで使っている方法ですね。

そしてそのトレーの上にバスタオルを敷いて、そこをゴル男のトイレにしました。

この作戦は大成功で、今も活躍中です。

直ぐにゴル男はここで小用は足すようになったのですが、大の方は依然として窓際のカーペットの上。

こうなると私達も諦めましたね。

結局、ゴル男の用が済んだ後に処理がし易いようにカーペットを4等分し、ウ○チ専用のトイレを作ることにしました。

今でもゴル男は窓際で大を済ませ、小走りでバスタオルを敷いたトレーの上に移動して小用を済ますということをしています。

恐らく皆さんのご家庭でも色々な工夫をされているのかとは思いますが、これが我が家のトイレ事情です。

ちなみにバスタオルを敷く方法はお薦めですよ。

我が家では一応専用バスタオルを三枚用意していますが、その程度で十分ですし、ゴミも出ませんからエコにもなりますしね。

皆さんのご家庭では如何でしょうか?

何の苦労もありませんでしたか?

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« 寝床の話 | トップページ | やめられない話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝床の話 | トップページ | やめられない話 »

ゴル男の仲間達