フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 犬の健康チェック | トップページ | ドッグラン休業中 »

2010年2月12日 (金)

人と犬の信頼関係

さて、今回は「人と犬の信頼関係」と題して人と人、人と犬の間の信頼関係について書いてみたいと思います。

先ずは、「人と人」の間の様々な人間関係について書きますね。

人間同士の場合、その関係も「仕事上の関係」と「プライベートな関係」はもちろん違いますし、「プライベートな関係」でも「単なる知人」と「もっと深い関係」では全く違いますし、「深い関係」でも「友人関係」と「男女関係」、「友人関係」でも「遊び仲間」と「親友」、「男女関係」でも「恋人関係」と「夫婦関係」といった具合に人間同士の付き合いには様々なパターンがありますよね。

本当に人間関係は複雑だと思います。

でも、それだけに信頼関係を築けたときの嬉しさも格別ですよね。

これは対人関係も対犬関係も同じですけどね。

ただ、犬の場合にはこの信頼関係は私達が裏切らない限り決して崩れることはありませんが、対人関係の場合には「親しき仲にも礼儀あり」を忘れてしまうと、それまで長年にわたり信頼関係を築いてきた仲でも、ほんの些細な出来事やたった一言で崩壊してしまう恐れがありますから、決して「何でもあり」は通じませんよね。

もう少し正直に書くと、如何に親しい友人同士や親兄弟でも、お互いが常に本音を語り合えるなんてことはごく稀ではないでしょうか。

どうしても不都合な部分は隠したくなりますし、あまりストレートに苦言を呈されても対応に苦慮しますしね。

実際、私は昔、亡父に「もう、歳なんだから少しは酒をひかえたら」と言ったところ、「親子と言えども他人なんだから、他人のすることに口出しするなよ。俺がお前の人生に口出ししたことあるか!」と言われましたからね。

やはり人間関係の場合、どんな相手でも話題を選んで話し方や表現方法を変える必要があるのかも知れません。

これがもっと親密な男女関係でさえも、芸能ニュースとかをみると盛大に披露宴をやり「永遠の愛」を誓ってから、ほんの数年のうちに破局なんてカップルもありますしね。

多分、どこかお互いに「無理」があったんでしょうね。

愛されるために必死になって努力をしているうちに、いつのまにか自分の力量以上の無理をしたりして、結局、本来の自分の姿を最後まで隠してしまい、最終的にはその無理が現実的には続かなかったということなんでしょうね。

やはり、自然体でないとどんなことでも長続きしないってことなんでしょうか。

ですから、私はどんな方とお話しするときにも、節度を守りながらも「自然体」でいることを心掛けているつもりです。

これって、結構、大事ですよね。

多分、友人関係でも恋愛関係でも同じだと思うんですが如何でしょうか?

でも、これが人と犬の間の話になると、全く違ってきますよね。

犬は私達の多少理不尽な行動や言動も許してくれますし、自然にあるがままの姿の私達を受け入れてくれますよね。

ここが一番の違いかな?

犬は私達飼い主に寛大なんですよね。

だから、私達も仮に愛犬が私達にとって不都合な行動をとったとしても、それは決して悪意から来るのではなく、犬にとって当たり前の行動が人間にとって好ましくないだけなんだということを理解してあげないといけないですよね。

私達がきちんと教えてあげないから、不都合な結果を招いただけですしね。

その辺のことをきちんと理解して犬に接すると、こんなに私達の愛情に忠実な生き物はいないだろうってことになると思うんですよ。

だからこそ一緒に居るだけで「癒される」と言う方も多いんでしょうしね。

まあ、私の場合、ゴル男に癒しを求めて一緒に暮らしているわけではありませんが、奴の存在が私の気持ちを和ませてくれたり、嫌な事を忘れさせてくれるのは間違いないですね。

第一、奴との暮らしは楽しいですから。

だからこそ、先日の「体罰(暴力)」の件については、未だに後悔しているんですね。

皆さんはどうでしょうか?

ご自分のあるがまま姿で愛犬との関係を楽しんでいますか?

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wans LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« 犬の健康チェック | トップページ | ドッグラン休業中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の健康チェック | トップページ | ドッグラン休業中 »

ゴル男の仲間達