フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 犬の睡眠 | トップページ | 無視と犬からの報復 »

2010年2月20日 (土)

犬の孤独感

さて、今回は「犬の孤独感」と題して、犬の気持ちを想像して彼らと私達飼い主の関係を書いてみたいと思います。

まあ、どんな本にも定番で「犬は狼の子孫であり、群れでの生活を基本としているから孤独を嫌う」と書いてありますよね。

狼云々については若干?があるのですが、とにかく孤独を嫌う事は確かだと思います。

ですから、一人でお留守番をした後に家族が帰って来たときなどは、どこのお宅でも「大興奮で大歓迎」が決まりごとのようになっていると思うんですよね。

でも、その分、お留守番をさせるときには結構気を使われていると思うんですがどうでしょうか?

ちなみに我が家の定番は「コング」ですね。

中にほんの少しだけおやつを入れ「お出掛けだから、ちゃんとお留守番していてね」と言い聞かせた後に渡すようにしています。

実際には無くても良いのかとも思うのですが、下手をすると玄関から動かないなんてことがあるものですから、長時間のお留守番の際には必ず「コング」を使うようにしています。

この「玄関から動かない」というのは一応何回か試した結果なので、間違いないとは思うのですが、ゴル男の頭の中では「ゴング」=「長時間のお留守番」であって「何も無い」=「直ぐに戻って来る」という方程式が出来上がっているようです。

まあ、そんな習慣になっているんでしょうね。

どちらのお宅でも同じように何らかのルールなり、習慣なりがおありになるとは思うのですが、愛犬を残して出掛ける際には工夫が必要なのかも知れませんね。

まあ、お出掛けの際にも帰宅の際にも何の反応もないとしたら、それはそれで飼い主として寂しくないのかな?と思いますけどね。

よくテレビで飼い主さんが出掛けたあとの犬の様子を隠し撮りした映像とかを見る事がありますが、しばらくは落ち着かなくてウロウロしたり、中には不安から吠えまくるなんて仔もいるようです。

そしてその矯正法なんてのをやっていますよね。

矯正法の定番は「必ず帰ってくる」ということを愛犬に教える方法ですね。

犬をおいて出掛ける時間を徐々に延ばしていき、どんな時にも確実に戻って来るということを教えるんですね。

そしてこの際、特段犬には何も告げずに「無言で家を出て、無言で戻って来る」という方法を推奨されるトレーナーさんが多いようです。

まあ、私は嫌いな方法ですけどね。

何と言っても、私自身は帰宅の際の大騒ぎが無くなるのは寂しいですから。

この分離不安と言われる問題なんですが、現実には病気で無い限り、確実に治るようですし、問題は最初の30分とも言われていますから、何らかの工夫をすることで対処可能だと思います。

それに何と言っても肝心なことは、その一部分だけに問題があると考えないことですよね。

通常は日常生活の中で愛犬との関係を見直す程度の改善で十分に対応可能だと思いますが如何でしょうか。

私は飼い主さんがごく普通に愛犬と向き合うだけで解決出来る問題だと思いますし、そのことだけを神経質に考えることは間違っていると思いますよ。

実際、飼い主さん不在時にペットホテルに預けられ、一晩中吠えていたなんて仔の話も聞いたことがありますし、預かりで問題解決に取り組む訓練士の話も聞いたことがあります。

まあ、そこまで行くと間違いなく大変な問題だとは思いますが、通常は決して克服出来ない問題ではなさそうですからね。

私達のドッグランでも飼い主さんの姿が見えなくなると、その方向を見つめたまま固まってしまう仔や、吠え始めるなんて仔もいます。

こんな際の私達の対処法は飼い主さんが「きちんと愛犬に状況を説明してから、その場を離れる」という方法です。

「そんなことで大丈夫なの?」と言われそうですが、現実にはこれだけで概ね大丈夫なんですね。

それだけ犬は賢いんですよ。

パニックになったり、吠えまくるなんて仔はいません。

皆さんの愛犬は如何ですか?

ドッグランに行ったら、飼い主さんはトイレにも行けない、なんてことはありませんか?

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP

http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

力になりますよ!

何と言っても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

« 犬の睡眠 | トップページ | 無視と犬からの報復 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の睡眠 | トップページ | 無視と犬からの報復 »

ゴル男の仲間達