フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 犬と愛情 | トップページ | 犬のトラウマ? »

2010年1月27日 (水)

犬のしつけは自然体で!

さて、今回は「犬」と暮らすうえでは必要不可欠な「しつけ」に対する考え方について書きたいと思います。

実際「犬のしつけ」については色々な本が出版されていて、その方法論については既に多くの方がご存知でしょうし、私もこのブログで何度も書いてきましたので、今回は違う観点から書きたいと思います。

前回、少しだけ書きましたが、生来動物との接し方が上手な方がいてそんな方の場合、ごく自然に犬のしつけなんかも出来てしまうんですよね。

実際、私の知り合いというか身内にもいます。

犬に関して特段の知識なんて全くないのに、ごく自然にふっとした瞬間に犬の気持ちをつかんでしまう才能があるんですね。

私のように本を山ほど読むことも無く、また、多くの犬に接することもないのに何故か犬の事が分かるんですね。

そして単に犬好き動物好きだからそうなるのか、というとそんなこともないんですね。

愛犬のしつけに悩み、私達のところに相談にみえる方は皆さん犬好き動物好きですから。

そんなこととは別の次元のことのようです。

ある意味特殊な才能と言って良いんでしょうね。

本当にうらやましい限りです。

まあ、ここでそんな特殊才能も無い私がぼやいても仕方が無いので話を先に進めますね。

では、何故「犬のしつけ」は自然体が良いのかということについて書きます。

既に皆さんご存知とは思いますが、当然のことながら犬種やそれぞれのワンコによって学習能力には差があります。

同じことを教えるにも二度三度と繰り返すうちに簡単に覚えてしまう仔もいますし、何十回やっても覚えない仔もいます。

これは仕方のないことと受け止めなければならないですよね。

ただ、ここで私が思うのは何かを教えたいと思ったら常に「訓練」や「トレーニング」をしなければいけないのか?ということなんですね。

実は私はそうは思っていません。

むしろ逆ですね。

先程も書いたように犬によって「人間社会の都合」とか「ルール」を覚える能力には差があると思いますが、犬自身のための学習能力には大して差はないと思うんですよね。

ですから、私達の都合に合わせるのは下手でも犬自身は毎日毎日様々な情報を処理し、学習していると思うんですよ。

これは私達の想像以上に優れた能力だと思います。

よく「訓練」とか「トレーニング」は犬が飽きない程度の範囲の短い時間でしなさい、と言われますよね。

じゃあ、仮に毎日1時間(長いかな?)の訓練をやったとして、残りの23時間はどうすればよいのでしょうか?

何もしていない時間にも犬はどんどん学習をしています。

私達の行動を分析すらしているかも知れません。

結果、私達が意図していないことを学習しているかも知れませんよね。

さらにそれともう一つ訓練等には弊害があって、犬が飼い主のモードが訓練モードにならないと一切指示に従わなくなる恐れがあるということなんですね。

当然、犬自身が訓練モードにならないと駄目なんですけどね。

もちろん、愛犬とともに訓練とかトレーニングを「楽しむ」というなら結構なんですが、これをすることによって「しつけ」や「家庭生活のルールを教える」ことが出来るわけではないってことを留意すべきだと思いますね。

では一体どうすれば良いのか?

ここで「自然体」が一番ってことになるんですね。

つまり、日常生活で愛犬と接している機会を利用して「言葉」を教え、望ましい「行動」を教えてあげることなんですね。

もちろん、散歩も重要な要素となります。

例えば、訓練モードで「来い!」なんて教えるよりも、ご自分がお家の中を移動する際に「おいで」と声を掛けて動かしたり、食事の準備をしているときに台所の入口で「待ってってね」と声を掛け、支度が終わったら「良い仔ね~、じゃあ、おいで」と声を掛けてから別の部屋に移動して遊んであげるとかが良いと思います。

簡単に書けば、ご自分と愛犬が一緒に過ごせる時間をフルに活用することなんですね。

それも常にご自分のペースで行動することです。

そしてそのペースに愛犬を従わせることなんですよ。

どうでしょうか?

こう考えると専門的な知識も必要ありませんし、何も「教えるぞ!」なんて身構えることもなく、ご自分の生活リズムに合わせて愛犬に色々なことを教える機会がふえるんですね。

私はそう思います。

ということで、今回はここまでです。 

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますので、

次回も、また、乞う!ご期待! 

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。 

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ! 

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。 

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wans LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。 

力になりますよ! 

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。 

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。 

« 犬と愛情 | トップページ | 犬のトラウマ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬と愛情 | トップページ | 犬のトラウマ? »

ゴル男の仲間達