フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« お久しぶりです! | トップページ | 犬は何歳でも変わります! »

2009年11月26日 (木)

大きな問題小さな問題

さて、更新、二日目です。

昨日、小さな問題ほど解決するには時間が掛かるみたいなことを書きましたので、今回は、実際にはどんなことを言っているのかを書きますね。

例えば、他の仔を見るたびに大興奮で、引き綱を離した瞬間に先方の仔に襲い掛かるなんていうのは見た目にも「大きな問題」ですよね。

でも、原因は「経験不足」や「過去のトラウマ」から来ているだけの問題で、他の落ち着いた仔達と一緒にいれば何の問題もなくなり、次第に誰とでも一緒に平和に過ごせるようになります。

まあ、これまで私達のランで経験を重ねて「卒業生」となった仔達はほぼ全員がこのパターンでしたね。

簡単に書くと問題の根本は「犬同士の関係」にあって、管理犬や落ち着いた仔達の協力で治ります。

ですから、「外では問題犬」でも「家では良い仔」ってパターンが多いですね。

ただ、念のために書きますが、こんな仔のケースでは訓練やトレーニングは全くと言って良いほど役に立たないんですね。

もちろん、きちんとコマンドを理解している仔の場合、「呼び戻し」が出来ますから事故は起きないと思いますが、常に飼い主さんが愛犬の行動を意識していないと駄目という問題がありますからね。

不特定多数の仔と一緒に「平和」に過ごすためには愛犬自身が犬付合いの仕方を理解しないと意味がないんですよね。

飼い主さんにしても、いつも愛犬に意識を集中させていて何かが起きそうだと思ったら呼び戻すなんてことばかり意識していたら、素直に楽しめないですよね。

下手をすると「トイレにもいけない」なんてことにもなりかねません。

結局、こんな仔の場合、飼い主さんとは無関係に愛犬に良い経験をさせることで犬付合いを覚えてもらうしかないんですね。

ですから、こんな場合にはとにかく「管理犬」や「落ち着いた仔」の協力を得て、次第に中に溶け込むような経験=良い経験をさせてあげるんですね。

強いて飼い主さんの役割を書くなら「安心させてあげる」「落ち着かせてあげる」ってことに集約されると思いますね。

これだけで十分です。

飼い主さんにお願いするのは、最初のうちだけは、つかず離れずでいてもらうこと位ですね。

後は、全て「ワンコにお任せ」ってことです。

ここで変に飼い主さんの意識が過剰に働いてしまうと、却ってワンコに悪い影響が出てしまうこともあるので、本当に「何もしない」っていうのが一番です。

逆に「小さな問題」というのは、愛犬と飼い主さんが一緒に暮らすようになってから、飼い主さんが知らず知らずのうちに問題を育ててしまったなんてケースが多いと思うんですね。

そして結果的に表面に出てきた問題を「家の仔は問題犬だ」と思い込んでしまっているようなケースです。

これは特に「吠える」という行為に多く見られる傾向ですね。

ですから、飼い主さんとワンコの日常的な生活からお話を伺って対応を決めることになります。

実はこれって結構手間が掛かるんですよね。

例えば、お散歩途中に出会った仔に吠え掛かるなんてケースですね。

単純に「吠え掛かる」といってもワンコの気持ちは様々です。

他の仔に対する好奇心から「遊ぼう!遊ぼう!俺、あの仔と遊びたい!」って場合もあるでしょうし、支配性の強い仔なら「ここは俺の縄張りだぞ!何してんだよ!」なんて場合もあるかも知れません。

また、「嫌だあの仔~、こっちへ来ないで!」なんて悲痛な叫びだったりするのかも知れません。

中には飼い主さんが他のワンコに触れる事が気に入らない!なんて超独占欲の強い仔もいます。

ですから、こんな場合にはその仔の普段の様子やランでの様子を拝見して対策を決めるしかないんですね。

さて、ここで問題です。

今上げた例の何れにも簡単に出来る解決法があります。

なおかつ、どなたにも出来ることですよ。

何だと思いますか?

答えは簡単「きちんとした散歩」です。

まあ、どんな場合にも有効なのが「きちんとしたお散歩」ということになるんですね。

「散歩」の時間を有効に過ごせれば、多くの問題は解決しますよ。

これは間違いないので、家の仔は問題があるなんて思っているかたは「きちんとしたお散歩」を実践してみて下さい。

やり方はどんな本にも書いてありますから。

とにかく飼い主さんのペースで飼い主さんの意思に従わせる散歩を心掛けると良いですよ。

この際、とにかく絶対に引っ張らせないことが重要です。

ということで、今回はここまでです。

これからも楽しい話題やお役に立ちそうなことを書きますから期待して下さいね。

ちなみに次回は明朝更新する予定ですから

乞う!ご期待!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡して下さいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をご連絡していただければ助かります。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wans LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« お久しぶりです! | トップページ | 犬は何歳でも変わります! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お久しぶりです! | トップページ | 犬は何歳でも変わります! »

ゴル男の仲間達