フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 隣の芝生 | トップページ | ドッグラン開き! »

2009年1月 9日 (金)

我が家の芝生?

さて、今回は「我が家の芝生?」と題して書かせていただきますね。

とはいっても私はマンション住まいなので「芝生」はおろか「庭」もありません。

実は今回のタイトルは前回の「隣の芝生」にひっかけてつけたタイトルなんですね。

つまり、「我が家の芝生」=私達の手作りドッグランのことです。

前回、書かせていただいたドッグランはウッドチップやら芝生やら砂やらが地面を覆っていたんですが、今、私達のドッグランでは「イタリアンライグラス」を生やしている最中なんですね。

いきなり「イタリアンライグラス」と書かれても、多くの方には何のことか分からないですよね。

「バカラのグラスならありますよ」なんて方もいらっしゃるかも知れませんが「グラス」と言っても「器」の方ではなくて「草」の方のグラスです。

実は「イタリアンライグラス」=「牧草の一種」なんですね。

たまにペットショップなどで犬や猫に食べさせても構わない「草」として売っていることもあります。

ここまで書くと「だからどうしたの?」ってことになると思うんですが・・・

ということで、いよいよ本題に入りますね。

実は昨年の11月から12月にかけて、この「イタリアンライグラス」の種をドッグランにまいたんですね。

これまでにも何回か書きましたが、私達のドッグランは休耕地をお借りして作ったものなので、下はベアグラウンドで一日遊んだあとには人も犬も土だらけになっちゃうんですね。

それにドッグランとは言っても、元々畑だった場所なので、土もきめ細かくて一度付いてしまうと洗っても中々落ちないと言う代物なんです。

我々の着ている服もそうなんですが、ワンコの服に至っては、最初は「白い服」も帰りには元が何色だったのか判別出来ないほどになってしまいます。

まあ、それだけ自由に遊んで楽しんだ証拠とも言えるとは思いますが、帰ってからのことを考えると何とかしなければと思ったんですね。

実際、私も靴をはじめとして身につけるもの全てを「ドッグラン専用」にしています。

ですから、初めていらっしゃる方には必ず「かなり汚れますから、汚れても構わない格好で来てください」とお願いしなければならないほどです。

それを何とか解消したくて考えたのが「イタリアンライグラス」なんですね。

若干種まきの時期がずれたので、成長度合いに差が出てしまってはいるんですが、既にドッグランの半分は犬と一緒に寝転んでも大丈夫!という状態になっています。

それから当然と言えば当然のことなんですが、このイタリアンライグラスによって「砂塵が舞う」なんてことも無くなりました。

見た目ばかりではなくて、地面の乾燥も防いでくれるんですね。

とにかくこれはフレブルの飼い主さんには朗報ですよね。

立ち耳の仔にとっては、耳の中の汚れ方が全く違ってきますからね。

実際、帰宅してゴル男を綺麗にして上げる際に私自身が驚いたほどですから。

今でも十分にみんなで協力して育てている効果は出ています。

もちろん、この時期(冬)でも枯れることなく緑のままなので見た目にも気持ちがいいですよ。

今はまだ、成長を楽しみにしている段階なんですが、今年の春には「一面緑に覆われたドッグラン」が完成すると思います。

まあ、それが今の私の一番の楽しみですね。

そんな緑の絨毯で覆いつくされた場所で、愛犬と一緒にゴロゴロしたりして遊ぶ!なんて最高だとは思いませんか。

実際、地面に寝転んで空を見上げるなんて滅多にしないし、また、出来る環境も少ないと思うんですよね。

幸い私達のドッグランは周囲が全て梨畑なので、寝転んで空を見上げれば「空」以外何も見えなくなるので最高の気分を味わえるんですよ。

それも服の汚れとかを気にすること無く!

愛犬と一緒にドッグランで昼寝なんて面白そうでしょ。

そうやって「犬」も「人」も落ち着ける環境を作ることで、先ずは飼い主さんがまったりして、そうなると愛犬も落ち着いてくれますから、結果的に「問題行動」も解決する・・・

なんて都合の良いことさえ考えたりしています。

実際、半分は可能だと思っていますよ。

想像してみて下さい。

「走り回る仔」もいれば「飼い主さんと一緒にゴロゴロしている仔」もいて、中には本当に寝てしまう飼い主さんもいたりして・・・なんか楽しそうでしょ。

とにかく、今の私は一日も早く、そんな「楽しいことなら何でもあり」のドッグランにするための環境を整えたいと思っています。

今週末には「ドッグラン開き」もやりますので、その際の報告と一緒に「イタリアンライグラス」の写真も載せたいと思っていますから、お楽しみに!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« 隣の芝生 | トップページ | ドッグラン開き! »

コメント

芝生のドックラン、素敵です♪
公園で、芝生に寝っ転がりぼ~~~っと空を眺める時間が好きです。
ワンちゃんもドックランの中だから自由に出来るし。

ほんとに芝の成長楽しみですネ~~☆

<ボストンフレンチさん>
そうなんですよね~
今はひたすら成長を楽しみにしています。
5月までには一面を緑の絨毯にしたいと思っているんですが・・・
頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 隣の芝生 | トップページ | ドッグラン開き! »

ゴル男の仲間達