フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 我が家の芝生? »

2009年1月 7日 (水)

隣の芝生

さて、いよいよ新年初めての本格的な更新です。

今年も「私」か「ゴル男」が書いていくと思いますが、二人とも「頑張るぞ!」という意気込みだけは十分なのでよろしくお願いします。

まあ、意気込みが結果に結びつくかどうかは不明ですが・・・

ということで、今回は、つい先日、4日の出来事について書くことにしますね.。

題して「隣の芝生」です。

その日、私とカミさんはちょっとした用事があって一緒に車で出掛けたのですが、帰り道に以前から気になっていたドッグランを覗いてみることにしました。

何故、気になっていたかというと、そのドッグランは民間経営なのですが、場所的にかなり私達のドッグランと近いんですね。

近いからといっても、特別に意識している訳ではないんですが、何となく気にはなっていたんです。

そんなこともあって、これまでも何回かは「外からの視察」はしたんですが、今回は、中に入って「大型犬」「中型犬」「小型犬」「サイズ指定なし」と全てのエリアを実際に拝見してきました。

第一印象は「やっぱり広いな~」って感じでしたね。

「大型犬」のエリアではバーニーズ・マウンテンドッグが6頭もいたし、ハスキーが3頭、その他にもゴールデン、ドーベルマン、シェパードなんかもいました。

そしてそんな仔達が「それぞれの場所」で楽しそうに遊んでいました。

「さすがにこれだけ広いともめごとも少ないんだろうな~」と思い、係りの方にお話を伺ったんですが、予想通り、喧嘩とかは滅多にありませんよとのこと。

私も以前から書いていますが、やはりやたらと好戦的な犬なんていないし、ある程度の距離感を保てることで「不安感」「恐怖感」は薄らぐんだろうなと思いましたね。

とにかく一番広い「大型犬エリア」では、ほとんどもめごとはないそうです。

まあ、それでも例外はあって、そこに小型犬とかが入ってしまうとやはり問題が起きることもあるそうです。

「うんうん、そうだろうな」とこれも納得。

さらにこのドッグランではおやつなどの持込は禁じられていましたが、おもちゃの持ち込みは自由らしく「ボール」に至っては「ご自由にどうぞ」といった感じで入り口付近に何個も用意してありました。

係の方に確認したところ「ボール」や「おもちゃ」を巡っての喧嘩もあまりないそうで、私は「ふ~ん、そんなもんかな」と思いましたが、お話を聞いた直後に「おもちゃ」を巡っての軽いいざこざが起きたので「まあ、この程度のことはやっぱりあるよな」なんて一人で納得しましたね。

まあ、そんな感想を持って「視察終了」。

滞在時間約30分で帰路に着きました。

「隣の芝生」は確かに羨ましい部分もありましたが、自分達のドッグランも決して負けてはいないな!なって感想を持ちました。

私も一応いくつかのドッグランにはゴル男を連れて行ったことはあるのですが、やはり、それぞれの特徴があって、面白いなあと思いますね。

今では、それぞれのドッグランの特徴を考慮して利用者が「ドッグランを選ぶ」って感じになってきているような気さえします。

選択肢が増えるということは良いことなので、こんな状況が続くといいなあって思いますね。

まあ、私自身は休みの日にはドッグランの管理人をやっているので、滅多に他所のドッグランに行く事はないんですけれどもね・・・。

それでも、他のドッグランの良い所は参考にさせてもらいたいと思っていますから、これからも時間のあるときには「視察」に行きたいと思っています。

まあ、私達のドッグランのように「何か問題を抱えている仔専門」のドッグランは少ないでしょうし、ドッグランの中で犬達と一緒にBBQを楽しむなんてドッグランもないと思いますけどね。

ということで、今週末のドッグラン開きが益々楽しみになっています。

やっぱり、犬も人も楽しいが一番ですからね!

さて、今年最初にテーマはこれで終了です。

これからもなるべく毎日更新を目指して頑張りますので、よろしくお願いしますね。

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« 謹賀新年 | トップページ | 我が家の芝生? »

コメント

遅くなりましたが、
おめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします。

民間経営のドッグランは、
連れて行きにくいです。
きっと、いい子達が集まってるんだろうなぁ~って。
それをうちの子が、かき乱すこと間違いない^^

私がよく行くランでは、よく喧嘩してますよ・・・。
もちろん、飼い主さんがすばやくとめてますけど。

絶対に、わがワンコをラン内に入れない
飼い主さんもたくさんいます。

心配のほうが、大きいんでしょう。
勿体無い・・・・。

うちのバニラの笑顔なんて、一度でも
見てしまったら・・・もうもう!
リードのない世界はやめられないです★
お正月は少なかったので満喫しました♪

<バニショコママさん>
お久しぶりですね。
ドッグランは多少のごたごたはあっても、飼い主さんさえしっかりしていれば大丈夫なんですよね。
先ずは「楽しむこと」だと思います。
ちなみに「民間経営のドッグランには良い仔が多い」はそうでもないと思いますよ。
ご安心下さい!

\(^o^)/明けましておめでとうございます。

ゴルパパさんのところのドッグランは楽しそうですね(^^)
それに『何か問題をかかえている仔専門』っていうのがいいですね。
懐が深い感じがして、気おくれせずに我が仔を連れて行けそうで。
近くにあれば、行きたいんですけどね~。
メグはまだドッグランデビューをしてないので
そのうち連れて行ってみます。
社会化のお勉強にいいですよね。

それでは、今年もよろしくお願いします(^^)/

<メグママさん>
明けましておめでとうございます。
まあ、私達のドッグランに来てる仔達は、皆良い仔なんですが、ほんのちょっとしたことで「問題」を抱えてしまってるんですね。
だから、メグちゃんのドッグランデビューではとにかく嫌な経験だけはさせないように気をつけてあげて下さいね。
ブログを拝見していると成長がよく分かりますね。
なんかほっとしますね。
今年もよろしくお願いします。

初めまして!ガル姉さんと申します。フレンチブルを飼っていて、検索していてこちらのサイトに伺いました。沢山の情報が載っていて為になりました。

そこで相談に乗っていただきたいのですが、うちのガル(雌・1歳)は人も犬も大好きで、よくよそのワンちゃんと遊びたがるのですが・・・
どうもリーダーになりたい気持ちが強いのか?おっかけっこをしているうちにすぐ相手のワンちゃんをひっくりかえして服従姿勢にさせて押さえつけたり、軽く首根っこを噛んでちょっかい出したりします(;_;)
逆らうワンちゃんにはもの凄い声で吠え掛かり噛みつきます。
決して本気で噛む事はなく相手から流血させられる事はあっても、流血させた事はありません。子供や仔犬には本当に優しいです。
でも、相手のワンちゃんのオーナーさんにとっていい気持ちがするわけもなく、今では散歩で通う公園中の嫌われ犬になってしまいました。
ガルはワンちゃんと遊ぶのがとても大好きなので、なんとかしてこの性格を直してドッグランにも連れて行ってやりたいのです。
飼い主の支配性を強化する為色々していますが、日常生活では充分言う事を聞くし、私がリードを持っている間は落ち着けるようになりましたが、ひとたびリードを放すとダメになってしまいます。
こういう場合に良い解決策はありますか?

長くなってしまいましたが宜しくお願いします。
それからゴルパパさんのドッグランに興味があるのですが、場所はどちらになりますか?ご近所なら是非お伺いしたいです!

<ガル姉さん>
初めまして。
最初に私達のドッグランについて書きますね。
場所は千葉県の市川市大町にあります。
私と仲間でやっているので土日だけやってます。
もちろん無料ですし「問題を抱える仔」や「ドッグランの練習」をしたい方限定という条件しかありませんから、気楽に遊びに来てもらえますよ。
それからお悩みの件ですが、もしも実際に支配的な性格だとすれば、やはり飼い主さんの存在感で止めることと、あとは違う遊び方を教えてあげると良いですね。
もう少し詳しく分かれば違ったアドバイスも出来ると思いますから、ご遠慮なくWan's Lifeの相談コーナーからご連絡下さい。
その際には私のアドレスもご連絡しますからね。
ご連絡をお待ちしてますよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 我が家の芝生? »

ゴル男の仲間達