フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 簡単お手入れ法! | トップページ | 雨かよ~、雪かよ! »

2009年1月24日 (土)

駄目犬?問題犬?

さて、今回は先日テレビを見ていて感じたことを書きますね。

題して「駄目犬?問題犬?」です。

多分、結構多くの方がご覧になったと思うんですが、外国の有名なドッグトレーナー(獣医師でもある方ですよね)の方がタレントさんと協力して「駄目犬」「問題犬」とされる仔達を「治す」ってやつですね。

実は、私はドッグランから戻るのがかなり遅くなって途中から見たんですが、それでも私達がいつもドッグランで皆さんにお話している内容と同じ話を聞くことが出来たので結構嬉しかったですね。

「やっぱ、俺達の方法は理にかなってるよな」なんて改めて感じました。

それからもう一つ感心したことがあります。

何と言ってもドッグトレーナーの方の柔和な表情が素晴らしかったですよね。

何をするにしても犬への「愛情」「優しさ」がないと駄目ですよね。

私もせめて「表情の真似」だけでもしようと思いました。

さて、そこで実際に「駄目犬」とか「問題犬」言われる仔の一体どこが駄目で何が問題なのか?ってことを少し考えてみたいと思います。

簡単に書いてしまうと「ヒト社会や犬社会のルールを理解していない」ってパターンが多いと思うんですよね。

家の中で物を壊すとか飼い主さんの指示に従わないとか、お散歩中も他の犬と出くわすたびに大興奮とかですね。

そしてこれを何とかするためのテクニック本が「しつけ本」ってことになると思うんです。

あまりに簡単に書きすぎているかも知れませんが、結局はこんなところだろうと思います。

そしてその方法論も色々あるようですが、大別すると「厳しくしつける」か「誉めて育てる」ってことになると思うんですがどうでしょうか?

そして何れの方法でも「飼い主さんとの上下関係」ということは必ず重要視されています。

おまけに書くと、何故、上下関係が重要かというと「犬は群れの生き物だから」ということになり、群れ社会で暮らす者は常に上位の者の指示に従う習性を持っているということになるんですね。

まあ、私は「厳しく」でも「誉めて」でも方法はどちらでも構わないと思うんですが、どちらの方法でも「分かりやすく伝える事が一番重要」って思うんですね。

そして愛犬の気持ちを理解してあげるってことも重要になって来ると思います。

まあ、私が実践している方法については、これまでにもかなり書いて来ましたから、今回は省略しますが、本当に「気持ちをぶつけるくらい」の感じで愛犬に分かりやすく伝えて上げれば、テレビでやっていた程度の問題なら直ぐに治せると思いますよ。

さて、皆さんのご家庭ではどうでしょうか?

道に迷ったりしてはいませんか?

ということで、次週からはそんな「駄目犬」「問題犬」を抱えて悩める飼い主さんのために「何をどうすると簡単か」という基本的なことをシリーズで書きたいと思います。

もちろん「犬と暮らすのは初めて!」なんて方にも参考になるように書きますからね。

「ドッグランデビューの仕方」やほんの些細な勘違いから生まれてしまった「問題の解決法」とか色々とお役に立ちそうなことを書いていきたいと思っていますので期待して下さいね。

さて、今回はここまでにして、今日も寒そうですがこれからドッグランをやりに行って来ます。

また、ゴル男と一緒に楽しんできますね!

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« 簡単お手入れ法! | トップページ | 雨かよ~、雪かよ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡単お手入れ法! | トップページ | 雨かよ~、雪かよ! »

ゴル男の仲間達