フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 喧嘩の防止法④ | トップページ | 犬の攻撃性の特徴 »

2008年12月 9日 (火)

我が家の事件簿

さて、今回は、予定を変更して、我が家で起きたちょっとした事件について書いてみたいと思う。

あっ、申し遅れたがゴル男である。

これまでも我が飼い主♂の「愚かさ」については、何回も書いて来たが、また奴が「やらかした」ので、今回はそのことについて書いてみたいと思う。

ただただ、呆れるばかりである。

奴は、これまで、このブログの中で「犬の問題行動」について散々書いてきている。

私が思うにどうも「ヒト」にもこのような問題行動が見られるような気がしてならない。

この問題は我が飼い主♂に顕著に見られる。

問題となる行動はいわゆる「衝動買い」である。

特に「ホームセンター」や「大型店」に行ったときにこの「刺激」があるらしい。

その刺激によって「欲しい」という願望が触発され、何の考えも無く「物を買う」という結果につながっているようである。

これは、多分、奴のなかにある「購入欲」という「本能」が目覚めた結果なのであろうが、とにかくはっきりとした「目的」もないのに買ってしまう。

当然、αに叱られる。

つい、先日も一人でカーテンを見に行って「たんす」を買って来た。

これだけでは、読者の皆さんにすれば、何がナンだか分からないだろうから、簡単に事件の概要を書くことにしよう。

丁度、この日はαが日中不在で、奴は不要となったピアノを処分するため業者さんを待っていたのだが、予想以上に早く用事が済んだので、結果的に暇な午後を過ごしていた。

そして事件は起こってしまったのである。

帰宅後のαと奴との会話を再現してみよう。

文章だと伝わりにくいと思うので、事前に補足して置くが、以下の会話ではα(つまり「母」である)は真面目に怒り、我が飼い主♂はノー天気に明るく話していた。

α:「何これ?」

奴:「たんすだよ」

α:「そんなの分かってるわよ。どうしたの?って聞いてるの!」

奴:「買ったんだよ」

α:「\(*`∧´)/」

奴:「良い、たんすだろ。ピアノも無くなったから丁度いいかと思ってさ」

α:「じゃあ、何で私の部屋に置いてあるの?」

奴:「ピアノのあとには、本箱を置こうと思ってさ。だから、お母さんの部屋に・・・」

α:「私の部屋は、今だって家具だらけでしょ!狭くなるし、日だって入らなくなっちゃうし、駄目に決まってるじゃない!」

奴:「じゃあ、どうしようか?」

α:「家具を買うのは、古いものを処分してからじゃないと駄目でしょ!」

奴:「でも、ピアノが無くなったし・・・」

α:「何でいきなり買ってきちゃうの!?」

奴:「・・・・」

α:「このたんす一体どこで買ってきたの?すごく重いし」

奴:「イ○アだよ。40kg以上あったから、持って来るの大変だったんだよ」

α:「なんでイ○アに行ったの?」

奴:「俺の部屋のカーテンを変えようと思ったんだけど、サイズが分からなくて買うのを止めて帰ろうと思ったら、出口の横にアウトレット家具コーナーがあってそこにあったんだよ」

α:「・・・・」

奴:「そしたら何となく、これが気に入ってさ。買っちゃった」

α:「いくらしたの?お金あったの?」

奴:「そんなに高くないよ。それにカードで買ったから」

α:「・・・・」

α:「一体、どこに置くの?ピアノのあとじゃ駄目なの?」

奴:「違うよ、やっぱりあそこには本箱をおきたいし・・・。だから、お母さんの部屋に・・・」

α:「とにかく、古い家具を捨ててきて」

奴:「え~、( ̄Д ̄;;、分かりました・・・」

α:「それから、もう何回も言ってるけど、この馬鹿でかいバリケンも捨てて!」

奴:「それは駄目だよ!もしも、将来、マスティフとかの超大型犬を飼うことに・・・」

α:「そんなもんマンションで飼えるわけないでしょ!」

奴:「じゃあ、ブルマスティフでも・・・」

α:「とにかく駄目に決まってるでしょ!今はゴル男用だけでいいじゃない!そんなに使いたければ自分が寝たら!セントバーナード用なら人間だって寝られるでしょ!本当に邪魔なんだから」

奴:「分かりました。でも、今は解体するだけで勘弁して。後で考えるから」

α:「じゃあ、今じゃなくても良いから、本当に捨ててね」

奴:「・・・・(ただし、奴は心の中で「今度ブルマスティフ買ってきちゃおうかな」とつぶやいた)」

α:「このたんすの使い方は、私が考えるから、とにかく古い家具は処分してね」

奴:「了解!よし!ドッグランの焚き火で燃すヽ(´▽`)/」

α:「そんなことして良いの?まあ、とにかく捨ててきてくれればいいけどさ」

こうして、奴は超大型犬用のバリケンを解体し、鏡台とたんすを車に載せ、ドッグランで解体して焚き火の材料にしてしまったのである。

ただし、超大型犬用バリケンの使用については、まだ「夢」は捨てていないようであるが・・・。

まあ、奴の場合、何でもこんな調子である。

過去には「車」もそうだし、今済んでいるマンションを購入するときですらαには「事後承諾」であった。

奴には「自制心」というものが全くない。

遺伝的なのか後天的なのか私には分からないが、とにかく全くないことだけは間違いない。

αにも「我慢ってしたことある?ないでしょ!」としょっちゅう言われ、怒られている。

その都度奴は「たまにはありますよ」と平然と言っているが、私の知る限り全く無い!

消化器系の病気を患っており、かなり苦しい筈なのに「コーヒー」が飲みたくなればガバガバ飲み「カレーが食べたい」と言ってはαに作ってもらい、飲んだり食べたりしては苦しんでいる。

全く学習能力が無いのである。

これもきっと「本能」のなせる業なのであろう。

困ったものである。

我が飼い主♂のようになったら、もう手が付けられない。

完璧に手遅れである。

どうもこの傾向はドッグランの管理人の♂達に共通しているようである。

ある管理人は「道具」に異常に関心があり、ホームセンターに行くことに危険性をはらんでいるようであるし、また、もう一人の管理人♂は今の管理犬とは違う「犬種」に関心が高いようである。

私から見ると、それぞれがこの「本能に基づく行動」に抑制が効いていないようである。

まさに「一触即発」状態のような気がしてならない。

何故、人間はそこまで自己コントロールが出来ないのであろうか?

本当に不思議な生き物である。

皆さんにはそんなことはないと思うのだが・・・

ということで、今回はここまでである。

次回以降はきちんと「犬の攻撃性」について書くことにしようと思っているので、是非、ご期待願いたい。

さて、最後に我が飼い主♂からのメッセージを載せて終わらせていただくことにする。

さて、もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

次回もまたゴル男が何かお役に立ちそうなことを書くと思います。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« 喧嘩の防止法④ | トップページ | 犬の攻撃性の特徴 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 喧嘩の防止法④ | トップページ | 犬の攻撃性の特徴 »

ゴル男の仲間達