フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 犬の攻撃性① | トップページ | 犬の攻撃性② »

2008年12月12日 (金)

またもや事件発生!

さて、今回は、予定を変更して、またまた我が家で起きてしまった事件について書いてみたいと思う。

あっ、申し遅れたが毎度お馴染みのゴル男である。

我が飼い主♂の「愚かさ」については、つい先日も書いたが、また奴がやらかしたので、今回はそのことについて書いてみたいと思う。

本当にもう、呆れるばかりである。

事件は、昨夜起きた。

夕方になり、何を思ったか我が飼い主♂は突然αに「俺、床屋さんに行ってくるわ」と言い残し、床屋さんへと出掛けて行った。

とまあ、ここまではごく普通の出来事だと思う。

ところが、ここから先が我が家の「バカ」はやることが違うのである。

帰宅時、奴の第一声は「ただいま~。アクオス買って来たよ。」

その声に驚いたαは「え~!また、買ったの!この間、買ったばかりじゃないの!」

この「この間、買ったばかり」という発言であるが、実は我が家では北京オリンピックにあわせてテレビを購入することになり、奴は50インチ、αは40インチと言って散々もめた挙句、結局42インチの液晶テレビアクオスを購入していたからである。

にも関わらず、奴がまた「アクオス買ってきた」などと言うものだから、流石に驚いたαが前述の発言をしたのである。

まあ、これまでの奴の行動からすれば、それ位のことはやる可能性があるのでαはそのことを心配したのである。

それに気付いた奴が「ゴメン間違えた。ブルーレイのレコーダーを買って来たんだよ。同じシャープの」と平然と言った。

こうなるとαも「それなら分かった」としか言いようが無くなる。

もう、値段など聞く気にもならないらしい。

αのあきらめきった声に調子に乗った奴は「十万ちょっとだから」といとも簡単に金額を告げた。

多分、皆さんはこの我が家の会話にかなりの違和感を覚えていらっしゃることと思う。

どこの家に床屋に行ってブルーレイレコーダーを購入してくる人がいるだろうか?

十数万円のものを買うのに全く我が家のαに相談も無くである。

まあ、それを平然と聞き流すαも大したものであるが、やはり、我が家は少し感覚がずれているような気がしてならない。

ついでに書くと、奴は床屋からの帰りに電気店の他に私の食事用の「ササミ」を購入しにスーパーマーケットにも寄っている。

その際に購入したものはパイナップル、かぼちゃ、ナタデココのデザート、アイスクリームとなる。

ちなみにその全てを奴はほとんど食べない。

パイナップルとかぼちゃに至っては「美味そうだから買って来たよ」とは言うものの、奴はパイナップルもかぼちゃも全く食べないのである。

何を根拠にどこが「美味そう」なのかサッパリ分からない。

まあ、多分、我が家では奴の奇行については誰も驚かない。

私の姉貴分達も全く驚くことなく「あっ、そう」で終わると思う。

ここまで来れば、奴も大したものである。

実は奴は、電気店でブルーレイレコーダーばかりではなく、ノートPCも買おうとしたのである。

だが、そこで流石に奴も考えたようだ。

貯まっているポイントが約50000、購入価格が20万円とすると持ち出しが15万円、ブルーレイレコーダーと合わせると約30万円の出費となる。

これでは確実にαも怒るだろうと思い断念したのだ。

まあ、ここまでは普通の考え方かもしれないが、奴の奴たる所以はここで「俺って偉い!ちゃんと我慢出来た」と自己満足に浸ってしまう所なのである。

万事が万事こんな感じなのである。

車を購入する際も必ず二番目のグレードのものを購入する。

そして「俺って偉い!ちゃんと我慢出来る」と思い込んでしまうのである。

本当につける「薬」のない♂なのだ。

「薬」がないと言えば奴の粗野で粗暴な性格につける薬はないものだろうか?

つい先日も奴の粗暴な性格から私に悲劇が訪れた。

その日の夕方、何を思ったか、帰宅の遅いαを待つ間に奴は突然αの部屋(和室)に入り、障子紙を剥がし始めたのである。

当然、剥がしたものは張り直すのだろうと思っていたら、予想通り、奴は何やらこまごまとした物を準備し、アイロンを用意したりして障子張りを始めたのである。

私は元々不器用な奴が何か作業を始めると途中で自分のあまりの不器用さにイライラし始め、常に何かに八つ当たりすることを知っていたので、触らぬ神にたたり無しということで、その間ずっと居間でのんびりと過ごしていた。

転寝をしていた私の耳に突然「やったあ!」という奴の雄たけびにも似た声が聞こえたので、ご機嫌伺いに奴の下へと馳せ参じた。

まあ、その段階では上機嫌の奴から何かもらえるだろうと思ったのである。

ところが、きちんと奴の傍らに付いた私に対して奴はいきなり「ゴル、邪魔だよ!あっち行けよ」とぬかしたのである。

当然、私は「カチン」と来た。

ということで、何か報酬を得られるものと期待した私は奴の身勝手な発言にむかつき、行きは障子をさけ、直角に曲がって奴の下に行ったのだが、帰りは最短距離で部屋を後にした。

つまり、張ったばかりの障子の上を歩いてやったのである。

跳ねるように歩いてやった。

ずぼずぼ、ばりばりという音が心地よく私の身体に響いた。

当然、張ったばかりの障子紙はボロボロになる。

奴は怒り狂った!

「何すんだよ、テメー!」と言いながら、片手に物差しを振りかざして私を追ってきた。

「殺される」私は咄嗟にそう感じた。

ところが、神は常に正義の味方なのである。

丁度、私が玄関に向けて逃げている最中に玄関の戸が開きαが帰宅したのである。

「お母様~、あの野蛮人に殺される」と私はαに得意のウルウル目線で訴えた。

奴はαに事件の概要を伝え、私への「体罰」を認めるように訴えた。

ところが奴はαに「何でそんなことを夜にやるの?昼にやればいいじゃない。ゴルだってつまらないものねえ~」と言われる始末。

万歳!やはり、αはいつも私の味方なのである。

ということで、その晩、私はαに優しく遊んでもらい、奴は全ての努力が無となり、やたらイライラとして過ごしたのである。

ざまあミロ!と言ったところであろうか。

まあ、いつもながらに我が家は賑やかな家なのである。

皆さんのお宅はどうであろうか。

ということで、今回はここまでである。

次回はきちんと「犬の攻撃性」について書くことにしようと思っているので、是非、ご期待願いたい。

さて、最後に我が飼い主♂からのメッセージを載せて終わらせていただくことにする。

さて、もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

次回もまたゴル男が何かお役に立ちそうなことを書くと思います。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« 犬の攻撃性① | トップページ | 犬の攻撃性② »

コメント

はじめまして(^^)
4ヶ月のイタリアングレーハウンドを飼っている
メグママと申します。
『犬 遊び上手』で検索したらこちらに辿り着きました。
今まさしく、犬同士で上手に遊べるってどういう事を指すのだろう?
と考えている最中です。
で、2008年6月14日の記事の
『元々、犬同士の遊びが上手な仔は
どんな仔に対しても遊びに誘ったりしますし、
相手の反応が芳しくなかったとしても
喧嘩になるようなことはありません。
簡単に言えば「犬付き合いが上手」なんですね。』
になるほど~w(゚o゚)wと納得をしたので
ブログにこの文章を引用したいのですが、よろしいでしょうか?

他にも色々、犬育てに役立つ記事が多くて
私みたいな初心者には参考になるので
リンクさせていただきますね~(◎´∀`)ノ

すいません、待ちきれなくてブログ公開しちゃいました。
良かったら、覗いてみてくださいネ(^^)

<メグママさん>
ご訪問ありがとうございます。
私が書いたものがお役に立てるようなら、
どうぞご自由にお使い下さい。
私もよらせていただきますね。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の攻撃性① | トップページ | 犬の攻撃性② »

ゴル男の仲間達