フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 行動問題の主な原因 | トップページ | ドッグランの昼食 »

2008年11月 8日 (土)

犬の変身?変心?

さて、今回は、「犬の変身?変心?」という何か意味深なテーマで書きますね。

実は、これは良くあるご相談の事なんですね。

具体的に書くと、「家と外での違い」とかいった「場所による違い」、また、「人による違い」なんてケースもありますね。

今回は、このことを分かりやすく書きたいと思います。

まあ、根本的な原因は簡単な事だと思いますから、ご安心下さい。

特に今回は、これからドッグランということもあるので、簡単に書きますからね。

先ずは、「家と外での違い」について書きます。

よく「家では何の問題も無いんですが、お散歩とかで外に出て他の仔に会うとずっと吠えっぱなしだし、リードは引きっぱなしで大変なんです。」なんてご相談を受けることがあります。

この場合の考えられる原因はそれぞれの仔の性格、そして飼い主さんとの関係ということになると思いますね。

先ずは「性格」から来る場合ですが、この場合、大きく二つに分かれます。

一つは「臆病な性格の仔」の場合です。

単純に他の仔が「怖い」んですね。

「吠える」=「来ないで!」

しかも、体重は後ろ足に掛かっていて、いつでも「逃げる」体勢を確保していたりします。

耳を後ろに付ける様にしていたり、尾を股の間に挟み込んだりすることもあります。

もう一つは、「支配的な性格の仔」の場合です。

これはもう、飼い主さんを含めた「縄張りの防衛意識」ですね。

「お前、やるのかよ!」状態になります。

こんな仔の場合にはリードを強く引いて前足を浮いた状態になることもあると思います。

耳を前方に傾けるようにして立てたり、尾もかなり上げたりしますね。

ただし、ここで一つ注意して欲しいのは、犬の場合、「恐怖心」と「攻撃心」は変化しやすいものなので、単純な判断はしないで下さいね。

「臆病な仔は攻撃しない」とか「支配的な仔は攻撃する」といった判断は出来ませんし、恐怖から怯えながらも「攻撃する」なんてことは十分に考えられますよ。

でも、「家庭犬」と言われる仔なら、何れの場合も理屈の上での治し方は簡単です。

確かに「問題解決本」には様々な方法が書いてありますが、ここでは、私が思う一番簡単な方法を書きますね。

単純明快「飼い主さんとの関係」を見直すことで治ります。

つまり、「臆病な仔」の場合には、「飼い主さんといることので安心感」を与えてあげれば良いし、「支配的な仔」の場合には「飼い主さんの指示に従うこと」を伝えてあげれば良い事なんですね。

もっと簡単に書くと、愛犬と飼い主さんの関係で飼い主さんがリーダーであることを分かりやすく伝えて上げれば良いだけのことなんですね。

「私がいれば何が起きても大丈夫!だからお前は私にきちんと従っていればいいの!」ということを常日頃から教えてあげることです。

最初に書いた「人による違い」の理由もここにあります。

つまり、同じ家族の中でもリーダーシップを発揮出来る人と出来ない人の違いということになりますね。

では、どうやって伝えれば良いのか?ということになりますが、これは常に「何かをさせる」ことを意識すれば良いだけです。

「何事も常に飼い主さんが決める」という姿勢を貫くことですね。

そうすれば、治りますよ。

ただし、この際に「叱ること」はなるべく避けた方が良いと思います。

「臆病な仔」はもっとおどおどした仔になる恐れがありますし、「支配的な仔」の場合には「何でだよ!」って感じで根に持つなんてことも考えられます。

とにかく、そんな仔の場合、はっきり書くと「飼い主さんとのしっかりした関係」が出来ていない訳ですから、変な副産物を生まないように注意した方が無難だと思いますね。

さらに、普段から、愛犬との関わりが少ない、なんて場合には、単純に「指示」ばかりしていると「神経質な仔」になってしまうこともありますから、「一緒に遊ぶこと」は決して忘れないで下さいね。

先ずは、一緒に楽しむ事を考えて、そして一緒の遊びの中でも「決定権は飼い主にあること」を教えて上げる事ですね。

ここまで書くと既にお分かりだと思うんですが、こんな場合には、実は「家でも問題がある」ってことになりますよね。

そこをしっかりと理解することから始める必要がありますね。

ということで、今日は短めですが、これで終わります。

この件については、これまでも何回も書いて来ましたが、これからもまた、機会を改めて書きますね。

今日はこれからドッグランですが、天気が・・・。

まあ、天気さえ大丈夫なら、土曜日は比較的空いているので、ドッグランの補修も出来るかな?なんて考えています。

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

ということで、次回もまた、何か面白い話題やお役に立ちそうなことを書きますね。

次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« 行動問題の主な原因 | トップページ | ドッグランの昼食 »

コメント

今日は、何だかハッキりしないお天気でしたね。
ランはどうでしたか?
あたしは、バイトで倉庫の中にいました。
急に寒くなってきたので、皆様身体に気をつけてくださいね(^^)

<バボママさん>
昨日は、結局、雨で中止でした。
でも、今日は結構大勢で楽しんできました。
ママさんのお時間が出来たらまた遊びに来て下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行動問題の主な原因 | トップページ | ドッグランの昼食 »

ゴル男の仲間達