フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« フレブル誕生の謎 | トップページ | フレブルの性格? »

2008年11月30日 (日)

愚か者!

皆さん、お久しぶり!ゴル男である。

さて、突然だが、今回は我が飼い主♂が如何に「愚かであるか」について書いてみたいと思う。

題して「愚か者!」である。

これまでも我が飼い主♂については、奴が如何に野蛮で頭の悪い♂であるのかについては散々書いて来たが、今回、また、奴がやらかしたので、そのことについて書いてみたいと思う。

何をやったかと言うと・・・

実はマイカー(私自身はそう思っている)の機能について、3年半近くも経って「やっと気付いた」などということをやらかしたのである。

その機能は携帯電話のハンズフリー機能である。

これまでの奴は車中での電話も多く、常にイヤフォンマイクを付けていたのであるが、つい最近これが壊れてしまい「もしかしたら」という些細な好奇心から、初めて取扱説明書を読み、最初からマイカーにハンズフリー機能が付いていることに気付いたのである。

以前の奴なら3年経過すると車を買い替えていたので、仮に今回もそのようなことをしていたとしたら・・・

だから奴はいつも我が家のαに叱られてばかりいるのだ。

何かを買って来るのは好きなのだが添付の「取扱説明書」を読んだためしがない。

αは新しい電化製品を購入すると、必ず「取扱説明書」を熟読する。

結果、使用方法に誤りはない。

ところが我が飼い主♂は、一切読まずに「こんなものはどれでも同じだよ」と言って、αからのアドバイスを一切聞こうとしない。

だから、奴は未だに電子レンジの使い方や洗濯機の使い方が分からない。

多機能型の電化製品を単一機能型に変えてしまうのだ。

以前、こんなことがあった。

何を思ったか奴は突然、ホームセンターに行き、大量の照明用のスイッチを購入してきた。

そして「今付いているのをおしゃれなタイプに変えるから」と言いだし、何やらゴソゴソとやり始めたのだ。

あとでαが話していたが、そのようなスイッチの類は「専門家」でなければ取り替えたりしてはいけないそうなのだ。

にも関わらず、奴はあちこち勝手にいじり始め、挙句、風呂場の換気扇を壊し、玄関の照明のスイッチを入れると廊下の明かりがつき、スイッチを切っても消えることが無いといった状態を作り出してしまった。

最終的に残ったものは電気業者に支払った金額の領収書と用を足さなくなったコンセント(未だに壊れている)一つである。

まだ、他にもある。

私がほんの少しだけ形を変えてやった家具をとことん破壊し、船橋にある某有名外国家具店から総重量80kgにもなる組み立て家具を購入してきて、無謀にも自力で組立て始めたのである。

当然、この場合も奴は説明書をろくに見なかった。

結果、一つの家具を組み立て終わるまでに2週間も掛かった。

それも「何で合わないんだよ」とかぶつぶつ文句を言いながら、自分が部品を間違えて取り付けたことを棚にあげ、某外国家具店に対する苦情を言いながらである。

とにかく、結果を予測しない無謀な行動が多すぎる。

つい先日も、いきなり大量の「豚汁」を作り始め、αに「そんなに作ってどうするの?」と尋ねられ、にこやかに「ドッグランで皆で食べるんだよ」と言ったもののαに「天気予報は雨だよ」と言われ、慌てた奴がとった行動は・・・

「明日のドッグランは雨天決行です」という目茶苦茶なメールをメンバー全員に出したのである。

何処に「雨天決行」のドッグランがあると言うのだ。

普通のドッグランは開店休業状態になるだろうという日に「大量の豚汁」を処理するためだけのために「何があっても全員集合」みたいなメールを出す責任者がいるだろうか?

残念なことに、こうなってしまうと奴の暴走はもう誰にも止められない。

「雨が降ったらどうするの?中止したら」というαからの賢明な忠告に対しても「そうだな、大雨になるとやばいから倉庫を借りられるようにしておかなくちゃ」という何が何でも「豚汁を食べる」しか頭になくなってしまうのだ。

もしも私に日本語を話す能力があったなら奴に一つだけ聞きたいことがある。

「ドッグランって何?」

ドッグランとは犬が自由に走ったり遊ぶ場所ではないのか?

「ドッグランをやります」という意味は「犬と一緒にドッグランで自由に遊びましょう!」という意味ではないのか!?

何が悲しくて「雨天決行」でドッグランで「豚汁」を食べなくてはいけないのか?

何が倉庫でも食べられる準備が必要だ!

大体、犬が遊べないのに「ドッグラン」でもないだろう!

本当に「つける薬」のない奴なのだ。

こんな奴の面倒を生涯を通して見なければいけないのかと思うと本当に情けなくなる。

頭の上にめがねを載せて「俺のめがね知らない?」とαに尋ね、車に乗り込んでめがねの上からサングラスを掛けようとしている奴に「飼い主のリーダーシップ」など語られては困るのだ。

まあ、そうは言っても私の場合、奴の収入によって養われている訳であり「服従のポーズ」も生きていくためにどうしても支払わなければいけない「犠牲」と考え、円満な家族関係を維持しようと思っている。

皆さんも我が家の愚か者のことを他山の石とし、決して愛犬に私のようなせつない想いをさせないでいただきたい。

本当にどこかに「良い薬」はないものだろうか?

多分、あの「愚行」が治る薬であれば、たとえ高額であったとしてもαは迷わずに購入すると思うのだが・・・

今回は私の悲しい身の上話になってしまい恐縮であるが、どうか皆さんには物言わぬ私達犬の気持ちを理解していただき、決して飼い主の心配をすることなく楽しい生涯を送れるように配慮していただきたいと思う。

最後に我が飼い主♂からのメッセージを載せて終わらせていただこう。

また、いつの日にか参上するので、その時はまた、よろしく!

ようやくゴル男の私に対する悪口が終わったようですね。

ということで、もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

特に大型犬や中型犬の方、大歓迎ですよ!

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

次回はまた「フレブルシリーズ」で何か面白い話題やお役に立ちそうなことを書きますね。

次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« フレブル誕生の謎 | トップページ | フレブルの性格? »

コメント

このみですo(^-^)o

流石ゴル男様(=^▽^=)
笑いが止まりませんでしたv(≧▽≦)v

<このみさん>
そうですか~despair
そんなことを言われると、またゴロ男が登場しちゃいますよscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フレブル誕生の謎 | トップページ | フレブルの性格? »

ゴル男の仲間達