フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ゴル家のルール紹介 | トップページ | 犬の叱り方は難しい?! »

2008年9月21日 (日)

愛犬との会話を楽しむ!

さて、前回、我が家での私達飼い主の手抜きに対するルールが必要かも!と書きましたが、そうは言っても、これまでの努力の成果もあって、多少なりともゴル男との会話は成立していて、結構楽しんでいるので、今回は、そのことを書きますね。

題して「愛犬との会話を楽しむ!」です。

先ずは、私達とゴル男の間できちんとした共通認識の出来ている「言葉」について書きますね。

まあ、どこの家の仔でもかなりの言葉は覚えていると思いますから、「パパ」「ママ」「ボール」とかの名詞については書きません。

ゴル家特有の意味を持つ言葉や行動について書きますね。

先ずは「新しいおもちゃ」

この言葉は聞くと、ゴル男はダッシュで新しいおもちゃをキープしてある引き出しの前に行き、きちんとお座りをして待ちます。

ですから、我が家では「新しいおもちゃ」という言葉は決して不用意に使ってはいけないんですね。

以前、娘が「最近、ゴル男の『新しいおもちゃ』買って上げているの?」と言った時には大変でしたね。

ゴル男は当然、新しいおもちゃがもらえるものと思って期待して引き出しの前に行って待機しているのに、その時に限って買い置きがなく、ゴル男を納得させるのが大変でした。

結果、娘は私達に叱られ「何で私が怒られなきゃいけないの!」と文句を言うし、ゴル男はいつまでも納得しないし、大変な夜になってしまいましたね。

ちなみに我が家での「おもちゃ」=自由に壊して良いもの。ある程度食べることも許される、になっています。

「いい加減!」

これは、散歩の途中、ゴル男の匂い嗅ぎがしつこい場合に「いい加減にしなさい」から始まった言葉で、言われたゴル男は不本意ながらもに匂い嗅ぎを止めて歩き始めます。

今では、他の事でもゴル男がしつこくすると「いい加減」といって止めさせるようになっています。

次にゴル男と私達との遊びのサインを書きますね。

「カミさんの奇声」

これは単語ではなくて、その時々で使う言葉は違うんですが、カミさんが奇声を発するとゴル男の遊びモードにスイッチが入るんですね。

ボールやおもちゃでの遊びが始まります。

キャッキャ、キャッキャと騒いでいて、どう見ても「少し危ないおばさん」状態なんですが、私が「他所の家に聞こえるよ、みっともない」と言っても、全くお構いなしで奇声を発しながら遊んでいますね。

それも私から見るとかなり危ない遊び方で「お前、よく噛まれないな」と言うと「ゴル男が私のことを噛む訳がないじゃん」と平然と言うんですが、まあ、信じる者は救われるという典型的なパターンですね。

我が家での一番の謎ですね。

「やるか!」

私とゴル男との格闘開始の合図です。

「やるか!」で始まり「おしまい!」⇒ゴル男が伏せをして終わります。

格闘の最中、私はゴル男の背中を噛んだり、胸をつねったり色々なことをします。

ゴル男も私の反応がきつかったりすると、おじぎをして「遊びジャンか~、親父むきになるなよ」みたいになりますね。

結構ハードな格闘をしますね。

次は、ゴル男からの誘いです。

「あてション」

もちろん、これは言葉ではありません。

私達が在宅しているにも関わらず、ゴル男と関係ないことをしていたりすると、たまにやります。

トイレに前足だけ入れて、小用をするんですね。

そうなるとほとんどがトイレの外で出てしまうんですが、この際、奴は必ず私達の方を見ながらするんですね。

留守番とかで失敗することもないし、普段は黙々とトイレで用を足しているんですが、時としてこの「あてション」をやりますね。

結果、私達は後始末をしてから、奴と遊ぶことになりますね。

「ふて寝」

これもたまにやります。

私達から離れて、廊下とか台所といった私達から見えない場所で寝るんですね。

つい、私達が「ゴル、どうした?」なんて声でも掛けようものなら、猛ダッシュで現れて「今、呼んだよな!ってことはもちろん遊んでくれるんだよな」って感じでおもちゃをくわえて来ます。

ちなみに本当に奴が眠いときに寝る場所は決まっています。

まあ、これは特殊なケースで、基本的には皆さんのお宅と同じようにごく普通の「会話」をしていますよ。

とにかく奴との生活は笑えることが多いんですよね。

もちろん、こちらの「受け止め方」によるとは思いますが、私達飼い主がおおらかな気持ちでいれば、ワンコも落ち着いて来ると思うんですよね。

やっぱり、そうやって暮らしているから、「飼い主に似る」んでしょうね。

さて、今回も長くなって来ました。

もしも、このブログを読んでいただいている方で「愛犬の行動で悩み、どうしていいか分からない」なんて方がいらしたら、ご遠慮なく連絡してくださいね。

出来るだけ具体的な内容をメールしていただければ、助かります。

ということで、次回もまた、何か面白い話題やお役に立ちそうなことを書きますね。

次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、Wan’s LifeHP http://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバー全員で応援しますからね。

何といっても「三人寄れば文殊の知恵」と言いますから。

力になりますよ!

« ゴル家のルール紹介 | トップページ | 犬の叱り方は難しい?! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴル家のルール紹介 | トップページ | 犬の叱り方は難しい?! »

ゴル男の仲間達