フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 散歩 | トップページ | 抱っこ »

2008年8月 6日 (水)

理不尽な飼い主

さて、今回は、前回予告した通り、「理不尽な飼い主」について書きますね。ということで今回は「αへの道」シリーズとはあまり直接的には関係のない、でも、将来的には非常に重要なお話を書きますね。

勘違いしないで欲しいのは、ある程度愛犬との関係が出来ている方限定のお話なので、「子育て中」の方には、あまり参考にはなりませんからね。

少なくとも「家では全く問題がない」って方に聞いて欲しいお話です。

まだ仔犬とか、成犬だけど家でも問題がある、なんて場合でも大丈夫かとは思いますが、結果的に犬が混乱せる可能性もあるので、積極的にお勧めはしません。

まあ、実際にどんなことかを書きますね。

これはつい先日、我が家で起きた出来事です。

ゴル男と私達夫婦でいつものように夜の散歩に行ったんですが、帰宅して直ぐにゴル男がソファーの上で寝てしまったんですね。

それを見たカミさんが「寝ちゃうのかい?ゴル男」と言いながら、自分の顔をゴル男にくっ付け、指でゴル男の目を開き、それでもゴル男が反応しないと「じゃあ、歯を見せなさい」と言って、唇をめくり上げて、犬歯をみたりしたんですね。

私が、「そういえば、歯、きれいだった?」と言いながらゴル男の歯を見ようとした瞬間、カミさんが「止めてよ、寝てるんだから、可愛そうでしょ!」って・・・・

「お前、自分は良いけど、俺は駄目なの?」って尋ねたら「うん」の一言で終了!

理不尽な話でしょ!って私が書きたいのはそんな内容じゃなかったです。

これは「理不尽なカミさん」のお話でした。

本当にひどい話ですよね。でも、今回のテーマはこんな話ではありません。

もっと、一般的なお話です

実際、犬との生活の中では「我慢をさせなければいけない」って場合が結構あると思うんですよね。

家庭内では、それぞれのご家庭のルールに従って「我慢」をさせていることも多いと思います。

まあ、これは最初にお断りしたように敢えて書きません。

そんな「我慢」を「外」でさせることもありますよね。

それも「ルールに従って」ではなくて、その場の「雰囲気で」なんてことも多いと思うんですよね。

例えば、ドッグカフェとかでは、周囲に知らないワンコ達が居て、突然、吠えられたりすることもあって、結構、緊張するケースもあると思うんですよ。

そんな場所で私達飼い主が愛犬に望むことは「何をされても、じっと大人しく我慢する」ってことだと思うんですよね。

先方の仔の行動に全く関係なく、また、犬社会のルールにも全く関係なく、ことの良し悪しも全く関係なく「ひたすら我慢させる」ってこともかなりあると思いますね。

そんな場合、飼い主さんの側で大人しくしているのは、ワンコにとって果たして「嬉しいこと」なのか「我慢すること」なのかってことです。

実際には、それぞれの仔の性格にもよると思うんですが、自信に満ちた仔の場合、何事にも恐れたり、興奮したりすることもなく落ち着いていられると思うんですが、そうでない仔にとっては、かなりつらいことかも知れませんね。

あと、よく本に書いてあることを参考にするなら「飼い主さん大好き。何があっても飼い主さんと一緒なら大丈夫!だって、安心だから」ってこともあるし、「飼い主さんが静かにしなさいって言うんだから、静かにしていなくっちゃ」ってパターンもあると思うんですよね。

まあ、どちらでも良いんですが、結果的には「我慢」をしなければいけない場所に飼い主の都合で一緒に行くってことに変わりはないんですよね。

それも普段は経験したことのない未知のルールが存在する場所に!

それをどのように考えるのか?

何を愛犬に望むのかは各家庭のルールで構わないと思うんですが、間違いなく言えることは、「家庭のルール」は私達飼い主の都合で決めるってことですね。

つまり、何事も「飼い主の都合」で決められるんです。当然に理不尽な事もありますよね。

そのかわり、何事も「飼い主の責任」なんですよね。

ここをじっくりと考えて欲しいんです。

今回は、こんな提言をして終わります。

たまには愛犬との関係を見直してみることも必要だと思いますよ。

さて、今回は、若干短めですがこれで終わります。

次回は「抱っこ」と題して書きますね。まあ、「抱っこ」の勧めですね。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、私へのメッセージ、愛犬に関する悩み事等何かあれば

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバーみんなで応援しますからね。

« 散歩 | トップページ | 抱っこ »

コメント

こんばんは。
ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
お久しぶりです。

今日の記事はかなり、ドキッとしました。
日ごろから、自分勝手な飼い主を自覚していますので
尚更、ギクッとしてしまいました。
うちで言ったらトレーニングでしょうか。
私たちの自己満足か、はたまた見栄か・・・。
はじめは、すもものしつけや啓発のためだったのが
いつしか、高みを目指してたし・・・。
しかも、すももとあんずとでは
トレーニングに対する姿勢も違うし、できることも違う。
でも、同じように要求する私たちは、理不尽な飼い主なんでしょうね。
反省、反省です。

<sumodzさん>
いえいえ、全然反省することなんてないですよね。
毎回、みんなの楽しさが伝わってきますもんね。
オッケーだと思いますよhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩 | トップページ | 抱っこ »

ゴル男の仲間達