フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 遊び | トップページ | 散歩 »

2008年8月 4日 (月)

夜のドッグラン Ⅱ

土曜日に「夜のドッグランパートⅡ」をやって来ました。

実は、このブログを読んでいただいた方からのご相談がきっかけだったんですが、急遽開催したので、管理犬と卒業生のトレジャー家で対応しました。

新しいゲストの仔は8ヶ月になったばかりの大型犬で、まだまだ成長途中なんですが、既に体重は40キロを超えていて、私自身、久々に会った「大きなこども」でしたね。

ご相談の内容は「経験が足りず、他の仔に会うと大興奮してしまう」って感じでした。

本来ならば、夏は休業中なので秋までお待ちいただくしかないんですが、急遽開催することにした理由はその仔の「月齢」が気になったからなんですよ。

未去勢と伺っていたので、なんとしても「男っけ」が出る前に一度会っておきたかったんですね。

それによってアドバイスの内容も変わって来ますし、対応の仕方も変わりますからね。

初めて会った印象は、ご家族の愛情をたくさん受けて育っているので「とっても素直な仔」。

そして、確かに身体はかなり大きいけれども「まだまだ子供」って感じでした。

普通、「男っけ」が出て来ると、初めての場所で他の仔達の臭いがたくさん付いていると、しきりに地面の臭いを嗅いだり、マーキングをしたりするんですが、全く臭い嗅ぎもマーキングもしなかったですね。

あと、もう一つ、経験がないんだなあ~って感じさせることがあって、それは「犬同士のご挨拶」をしないってことでした。

実際に飼い主さんの悩みを裏付ける行動が見られましたね。

でも、まだまだ幼いので全てはこれからって感じで、飼い主さんの頑張りにかかっていると思いました。

それに私達も応援していきたいと思ってますから、まあ、大丈夫でしょう!

ここのところ、ご相談メールをいただくことが多いのですが、ドッグランをやっていないので、なかなか直接お会いすることが出来なくて、私自身、残念でならないんですが、今回は、少しだけ、そんなご相談について書きますね。

私のブログもそうですし、私達の考え方も常に「飼い主さんの応援団」なので、結構ご相談を受けることが多いのですが、皆さん、共通の悩みは、やっぱり「犬が苦手」ってことですね。

それと共通しているのが、「ところでパパさんは?」って感じが多いですね。

これは今書いているシリーズ「αへの道」のきっかけにもなったことで「力関係」の回でも書いたことなんですが、本当に「パパさんの姿」が見えないことが多いですね。

そして皆さんのご相談に必ず書いてあることは、愛犬に適切な環境を作って上げられなかったことに対する「自己批判」ですね。

全く、そんなことを思う必要はないのに必ずといって良いほど書いてありますね。

ご自分自身が愛犬が何かしてしまったらどうしようとか、一度問題を起こしてしまったことが忘れられずに臆病になってしまっているからいけないんだとかいった内容ですね。

でも、そんな時に「自分が一緒なら何が起きても大丈夫!」って存在の人が居れば大丈夫なんですよね。

まあ、普通に考えれば「父ちゃん」ですよね。

私自身、ゴル男を迎えたときには、他の仔に一切触れることが出来なかったし、可愛がっていれば何とかなるだろう位に考えていたので、「父ちゃん」の気持ちも分かるんですが、やっぱり「俺が一家を守る」ってスタンスは欲しいですよね。

このことはこれからも「αへの道」で書きますが、とにかく「父ちゃん」の頑張りは問題行動解消の鍵を握っていると思いますね。

もしも、これが無理なら「母ちゃん」が一人二役をするしかないんですけどね・・・

あと、ご相談をいただいた皆さん全てに共通していることが、「愛情に溢れている」ってことですね。

これは本当に間違いないです!

でも、これもまた共通していることなんですが、ご自分の本当の姿を愛犬に伝えていないって感じかな?

これまでに何回も書きましたが、「人」はいい加減な生き物で決して「機械的」に愛犬に接することは出来ないですよね。

だから、行動だって気まぐれだし、愛犬からすればかなり謎めいたところがあるとは思いませんか?

これを愛犬に伝えずに「完璧な飼い主」を目指すことばかり考えても駄目なんですよ。

「いい加減である自分に愛犬が合わせる」ってことを目標にすべきなんですよね。

人にも犬にも「完璧」なんて必要ないですよ。

無駄な努力をするよりも、素直に楽しむことを考えるべきだと思いますよ。

そんなことを思う今日この頃です。

今回はこれで終わりますね。

次回はシリーズに戻って書きたいと思います。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、私へのメッセージ、愛犬に関する悩み事等何かあれば

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

私のみならず、メンバーみんなで応援しますからね。

« 遊び | トップページ | 散歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遊び | トップページ | 散歩 »

ゴル男の仲間達