フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 飼い主の不安、犬の戸惑い | トップページ | 初めてのドッグラン »

2008年6月 7日 (土)

「アバウト」のお薦め

さて、今回は『「アバウト」のお薦め』というよく分からないタイトルで書きますね。

どんな意味かと言うと、ワンコとの暮らしであまり神経質にならない方がいいと思いますよ、ってことです。

もちろん、ワンコと一緒に暮らすうえでそれぞれのご家庭でルールがあるのは当然のことだとは思いますが、皆がルールに縛られていては、生活にゆとりがなくなると思うんですよね。

よく「犬は飼い主に似る」って言われますけど、それが事実だとするなら、飼い主さんが神経質になると愛犬まで神経質になるってことですよね。

だから、アバウトで良いんじゃないかな?って思うんです。

当然、我が家にも一応のルールらしいものはあるんですが、私達が守らないことが多くて話にならないって感じですよ。

最初は、「本」に書いてある通り、色々なルールを作りました。

例えば、

食卓の物はゴル男にあげない!⇒食卓にゴル男用のお茶碗まで用意してあります。

極力間食はさせない!⇒私と一緒にパンやお煎餅まで食べてます。

おもちゃは私達が管理して必要なときにだけゴル男に渡す⇒部屋中におもちゃが散らかっていて、しかも壊し放題。

寝る時はゴル男は自分の寝床で寝かせる⇒私かカミさんの布団で寝ています。

ゴル男が入って良い部屋は居間限定⇒どこでも自由に行き来しています。

まあ、こんな具合に変わってしまってますね。

でも、私はこれで良いと思ってますよ。

理由は簡単、ゴル男と私達の「距離」がぐっと縮まったと思うからです。

もちろん、食べ物に関しては「ほんの少量」しかあげていないし、おもちゃも一緒に遊ぶとき以外はゴル男も全く関心を示さないので何の心配もありません。

寝床に関しても、一緒に寝ている私が一番喜んでますから。

夜、私達がテレビを見ている時間にはゴル男は既に自分の寝床で寝ていたりしますが、私が「ゴル、寝るよ」と言えば、私と一緒に寝室に移動して寝ます。

可愛い奴でしょ!

ドッグランに行くと、私の言うことなどは全く聞かずに好き勝手やっている奴ですが、私の「本気」だけは理解して、必ず私に従います。

たまにドッグカフェに行くと私の足元にじっとしていますし、他の仔達にどんなに吠えられてもマイペースで居られます。

まあ、飼い主のアバウトさがゴル男の「のんびりした雰囲気」を作ったのかも知れませんね。

私はそう感じてます。

何の「芸」も出来ませんが、私にとっては素晴らしい仔に育ってくれていると思ってますよ。

と、まあ、今回は、珍しくゴル男を誉めてみました。

でも、私はたとえ何も出来なくとも私達飼い主との「絆」を感じることが出来ればそれが一番素晴らしいことだと思っています。

最近では、犬の事を「ペット」ではなくて「パートナー」と表現される方も多いようです。

私は「言葉」にこだわる方ではないので、呼び方は何でも構わないと思いますが、私自身「飼っている」という感覚は全くなくて、「一緒に暮らしている」って思ってます。

皆さんはどうでしょうか?

「一緒に暮らす」って楽しいですよね。

だから、私はゴル男の「人格」?「犬格」を認めていますよ。

奴の「自由」は極力確保してあげたいと思っています。(でも、ゴル男の場合、いつまでたっても「子供」なので保護者の義務は果たさないといけないですけどね。)

あと、「人」は「犬」にはなれないので、「犬付き合い」に関しては、犬達に協力してもらわないといけないですけどね。

ということで、今日もこれからドッグランをやって来ます。

まあ、今日は、全員、顔なじみの仔ばかりなので、のんびりして来ます。

暑さが気になりますが、万全の対策を講じて遊んできますよ。

次回もまた、何かお役に立てるようなことを書きますね。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« 飼い主の不安、犬の戸惑い | トップページ | 初めてのドッグラン »

コメント

お久しぶりですhappy01
その通りですよねsign01神経質になりすぎると
伝わってしまいますね・・・バボがちびの時はそうでしたcoldsweats01今は多少の心配はありますが、ゆったりです(^^)
バボの事は心配していませんが、一応寄ってきてくれる飼い主さんが、イヤそうな顔するのとかが心配です・・・声も大きいしはしゃぐし・・・え~みたいな感じの飼い主さんもいたりして。
いつもランでは、のびのびでバボ供に喜んでおりますup
また、行きますね~(^^)

いつも懇切丁寧なアドバイスありがとうございます。
うちでもいつしかしつけをほぼあきらめ、同様になってしまいました。やりたいことをやりなさい、状態です。
外ではとてもお利口なので。皆様にも参考になりますと
ご紹介しています。これからも悩める飼い主さん(私を含め)のオアシスであってください。

<バボママさん>
お久しぶりですね。
バボちゃんは変わりないですか?
まあ、色々な考えがありますからね。
難しいこともあるかとは思いますけど、
また、みんなで楽しみましょうね。

<スノーホワイトさん>
始めまして、お誉めの言葉を頂戴して恐縮です。
まあ、私の独断と偏見に満ちたブログが少しでも
お役に立てたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飼い主の不安、犬の戸惑い | トップページ | 初めてのドッグラン »

ゴル男の仲間達