フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 悩み事もチャンス! | トップページ | 飼い主の勘違い »

2008年6月20日 (金)

苦手克服 私達流!

さて、前回「我が家流」の一部をご紹介しましたので、今回はドッグランでの「私達流」をご紹介しますね。

まあ、「我が家流」をご紹介した、と言ってもごく一部ですし、ユニークな方法については、ご紹介していません。

私なりに「やっぱ、これはまずいな~」なんてことは書きませんでしたし、比較的受け入れていただけそうなことだけを書かせていただきました。

でも、今回の「私達流」は実際に私達のドッグランで行っていることなので、ご理解いただきやすいと思いますし、何人かの協力者がいれば、どなたでも出来ますよ。

では、ご紹介しますね。

まあ、毎度お馴染みですが、私達のドッグランには「他の仔が苦手」「犬付合いが下手」なんて仔が来ていますので、どうしてもそれなりの対応が必要なんですね。

実際には、それぞれの仔で対応の仕方は当然に違うんですけれども、一般的なパターンを書きますね。

先ずは「入るとき」です。

初めての場合には、念のため、先に入場している仔全員にリードを着けてもらい、飼い主さんの横で待機してもらいます。

そして「入場」。

大体の仔の場合、初めての場所で初めての仔達に会うわけですから「大興奮状態」になりますね。

「吠える」「暴れる」が定番ですね。

何と言っても、元々、「他の仔が苦手」なんですから。

次に飼い主さんに愛犬を「落ち着かせること」をお願いします。

はっきり書くと、これが出来ないことが多いですね。

落ち着かせるどころか、益々、興奮させてしまう!なんてことも少なくないですね。

そんな場合には、「管理人」が飼い主さんに代わって落ち着かせます。

どうするかと言うと、管理人がリードを持って、飼い主さんから引き離してドッグランの中を歩かせるんですね。

この間、他の管理人が飼い主さんから普段の様子、問題の中身を伺います。

つまり、「飼い主さんがどのように考えているのか」を教えてもらいます。

でも、実際には、この段階で私達管理人には、既にその仔の抱える「問題」はかなり見えているんですね。

今までも書いて来ましたから、既にお分かりかと思いますが、多くの場合、「経験不足」か「間違った学習」から「他の仔が苦手」になっていたりするんですね。

でも、実はもう一つのケースもあるんですね。

何かと言うと「何の問題もない」って場合です。

どんな仔か、というと「好奇心が強い仔」ですね。

とにかく、他の仔を見て「はしゃいでいる」だけなんですね。

ですから、「好奇心」を満たしてあげれば、簡単に落ち着きます。

結果的には、飼い主さんが一方的に「うちの仔は他の仔が苦手」と思い込んでいるだけなんですね。

まあ、このことは、別の機会に詳しく書きますね。

話を戻します。

一度、飼い主さんから預かった仔はとにかく落ち着かせることに専念します。

大体の仔は、こうする段階で落ち着きますね。

次のステップは、他の仔との「ご挨拶」です。

最初は管理犬から始めます。そして一頭ずつ順番にご挨拶をして行きます。

私達のドッグランの場合、ほとんどの仔は「元問題犬」です。

だから、こうやって「犬のご挨拶」をさせることは、他の仔達にも良い勉強になるんですね。

まあ、一通りのご挨拶が終わったら、その仔を皆から離れた場所に連れて行ってリードを外します。

この段階では、まだ、他の仔達はリードをしたままです。

リードを外した瞬間に他の仔に一直線なんてこともありますが、大体は、ドッグランの端に沿って匂いを嗅ぎながらうろうろし始めます。

動き方が落ち着いているようなら、管理犬から順次他の仔のリードも外します。

ただし、「元問題犬」の中で落ち着きをなくしている仔は除きます。

飼い主さんか管理人がその仔を落ち着かせてから放してあげます。

しばらくすると、初めての仔も少しずつ他の仔に近づく事もありますし、戸惑いながらも他の仔の匂いを嗅ぎに行く事もありますね。

この瞬間が私達管理人が一番緊張するシーンですね。

この際、とにかくお互いのワンコの状態に気をつけて、相手の仔が落ち着いているようでしたら、私達は何もしません。

初めての仔の様子を見守るだけです。

でも、もしも両方の仔が緊張しているようなら、程度にもよりますが、声を掛けたり、意識的にお互いの仔の間を横切ったりします。

緊張感を弱める努力をしますね。

基本的には、こんな事を繰り返して馴れさせるようにしています。

もちろん、全ての仔がこんな簡単な方法で対処出来る訳ではありませんが、これが「私達流」の基本です。

まあ、これで概ね大丈夫なんですけれどもね。

あと、最後に私達のドッグランの簡単なルールを書いておきますね。

実は、これもユニークかも知れないです。

おもちゃ等の使用禁止⇒これは普通ですね

食べ物を上げない⇒これも普通ですね、でも、普通とは違うのが昼食時には人も犬も一緒にバーベキューを楽しむって事ですね

犬を叱らない⇒少し変わっていますかね。基本的に他の仔に攻撃的な行動をとるとか、人を威嚇する、なんてこと以外は叱りません。まあ、ケースバイケースもありますが、「叱らない」が基本です。もちろん、体罰なんて問題外です!

犬の名前を連呼しない⇒変わってるでしょ?これ意外と多くの方がやるんですよね。私達のランでは禁止です。何故か?犬を混乱させるだけだからですね。

管理人からの許可が無い限り、他の仔を触らない⇒不思議でしょ?でも、犬のやきもちはかなり危険な場合があります。わざわざ飼い主が問題の種をまくことはないですよね。だから禁止です。

まあ、常識的なルールは他にもあるんですが、この程度ですね。

もしも、愛犬の行動で悩んでいる方がいらしたら、ご遠慮なくどうぞ。

私達管理人はもちろん、現役の問題犬の飼い主さん、卒業生の飼い主さん皆で応援しますからね。

さて、今回はこれで終わります。

次回もまた、皆さんに楽しんでいただけるような事、お役に立ちそうな事を書きますね。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« 悩み事もチャンス! | トップページ | 飼い主の勘違い »

コメント

ホントhappy01一般的に見たら変わってるランですかね~happy01でも、何回か遊びに行ってみて、わあ~すご~いって思いますnote何よりワンコがイキイキしてますから・・・
いつだか伊豆のドッグフォレストに行った時、バボがちょっと吠えただけで、スタッフが飛んできましたよwobbly何かすると思ったみたいですけど、あそこはスタッフが常に気を張って見てるので、ものすご~く緊張しましたしつまらなかったでdownwardleft
時間潰すのに入ったランですが、すぐ出ましたdownwardright

<バボママさん>
まあ、色々なところがありますよね。
でも、私達は私達流で行きますよ。
それが「個性」ですから

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悩み事もチャンス! | トップページ | 飼い主の勘違い »

ゴル男の仲間達