フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 飼い主の選択 | トップページ | 飼い主の変化 »

2008年6月23日 (月)

嬉しい誤算!

さて、今回は、私達のドッグランでの最近の出来事を書きますね。

それも楽しいお話です。

題して「嬉しい誤算!」です。

一つ目は、新入生のお話です。

この仔の場合は、このブログを読んでいただいた飼い主さんからのご相談を受けて、ドッグランでお会いしたんですが、事前のお話では、「他のワンコとすれ違いが上手く出来ない」「大型犬が苦手」との事でした。

また、「訓練士さんにお世話になって、大分改善されたが実際に他の仔達と一緒にいられるようにしたいのでドッグランに行きたい」ともお聞きしていました。

まあ、いつもの事なんですが、管理人同士で事前に打ち合わせをして、対応を決定。

結構、身構えていたんですが・・・

結果、一通りの段取りを経てからは何の問題もなく、他の仔達一緒に過ごすことが出来ました。

初日から問題をクリアしてしまった、というパターンです。

実は、この仔の場合、単に「興奮しやすい」って事だけが問題であって、「攻撃性」も全くないし、本当にドッグランでは何の問題も無かったんですね。

でも、お散歩時に「興奮すること」は確かに困ったことなので、これから順次改善出来ればと思っていますが、先ず、一つの「問題」はクリアしたので、飼い主さんが自信を持っていただければ可能だと思いますね。

とにかく、ドッグランデビューは無事に終了しました。

まあ、残りの問題は私達の目の前で起きている訳ではないので、飼い主さんに頑張ってもらうしかないのですが、他の飼い主さん達も含め、皆で応援していくので克服出来ると信じています。

要は「馴れ」だと思いますしね。

次の誤算、これは本当に嬉しい誤算でした!

現在、私達のドッグランに他の仔とのコミュニケーションが上手く取れなくて、結果、吠えたり、ちょっかいを出してしまう仔が通っています。

ちなみにフレブルの女の仔です。

よく、フレブルに有り勝ちな、誤ったコミュニケーションの仕方を覚えてしまっている仔ですね。

とにかく、先方の意志とは関係無しに強引に誘っているばかりなんですね。

それとヤキモチ焼きでもありますね。

でも、パパさんママさんも頑張っていて、現在では、「声での制止」は出来るまでに成長しています。

ただ、これは「人の指示に従っているだけ」なので、私達管理人としては、何とかその仔自身に「いけないこと」を理解させるようにしたいと色々なことを考えていました。

とにかく間違った学習内容を消すための努力が必要なんですね。

そこで、今回は、私達管理人が管理犬にリードを着けてドッグラン内で待機。

その仔のパパさんママさんにドッグラン内で「呼び戻し」をやってもらうことにしました。

私達の「読み」では、恐らくパパさんママさんの声を無視して、管理犬に一直線・・・

そこで飼い主さんにその仔を確保、叱った後にドッグランから退場してもらう。

それを繰り返しても改善が見られない場合には、そのい仔を残して飼い主さんにドッグランから退場してもらう。

つまり、その仔の誤った行動の結果、他の仔達との接触を断つ、更には飼い主さんとの接触を断つという方法を考えていたのですが・・・

いざ、始めてみると、きちんと飼い主さんの声に反応して管理犬を無視して一直線にパパママの元へ。

何回、試しても同じ結果で、最後には私達管理人が「止め、止め、意味ないじゃん」と呆れるかえるほど立派に呼び戻し成功。

さらに、他の仔とパパママとの接触を極端に嫌がる傾向も見られたので、これもわざとパパママに管理犬に触れてもらって、その仔の反応を試したところ、やはり問題なし。

いよいよ、今回は私達の出番がなくなりました。

でも、実は、今回は、管理犬だけではなくて、事前に卒業生の応援も頼んでいたので、次はその仔との接触でやってみよう、となったんですね。

その卒業生は女の仔で同性なんですね。

まあ、こんな仔の場合には、同性の仔の方が難しいので、今度はどうかな?と注目していました。

さて、いよいよ卒業生登場。

どちらの仔の飼い主さんもかなり緊張されていたと思います。

今回ばかりは案の定、きついご挨拶。

でも、これも長くはなかったですね。

その仔も最初こそハードでしたが、直ぐに好奇心だけで近づく行動に変化。

もちろん、パパママの制止の効果もありましたよ。

それから、何と「卒業生の仔」は緊張しながらも、直ぐにその仔にきちんとしたご挨拶に誘導したりさえしました。

ここから先は、残念ながら、雨天中止になったんですが、とにかく文章では表せない程感動しました。

在校生の仔も、毎回のように目覚しく成長していますし、「卒業生の仔」も素晴らしかったです。

ちなみにこの「卒業生の仔」は私達のドッグランに最初に来た当時は、管理犬全てを噛みましたし、他の仔も噛んでいます。

でも、今では「我慢」も出来るし「指導」も出来るようになっているんですね。

とにかく、「在校生」も「卒業生」も素晴らしかったです。

実は、前回も他の卒業生の仔(男の仔)が同じように感動させてくれたんですね。

とにかく最近は、全員の成長が嬉しくて仕方ないですね。

そして最後の誤算は、雨による誤算です。

まあ、私達のドッグランの場合、雨が降っても「倉庫」という場所があるので、皆さんとのお話し合いも出来るんですが、最後の嬉しい誤算はここで起きました。

まあ、みんな、元来「犬が苦手な仔達」なので、そんな閉ざされた空間の中で、みんなが飼い主さんの足元でじっとしている、なんて経験は少ないんですね。

私は、皆落ち着きを無くしたり、ちょっとしたことで吠えたりするかな?位に予想していたんですが、それもほとんどありませんでした。

在校生のパパママにお聞きしたところ、ドッグカフェに行っても中々落ち着けなかった仔が実に幸せそうに過ごしている、なんて嬉しい感想もお聞きしました。

何か、今回は、本当に嬉しいことばかりでしたよ。

だから、やっぱ、ドッグランは止められないですね~!

さて、今回はこれで終わりです。

次回もまた、皆さんに楽しんでいただけるような事、お役に立ちそうな事を書きますね。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« 飼い主の選択 | トップページ | 飼い主の変化 »

コメント

犬の成長は、人間の何倍?の速さ!
と言いますが、去年11月初入園して7ヶ月!
私には到底出来ない速さで成長してくれていますheart04
ワンコ達の素直で賢い性格、勉強になりますcoldsweats01

昨日はありがとうございました。
ホントに嬉しい誤算続きでしたsmile
昨日ばかりは素直に喜び褒めてあげれる
ショコラだったと思います。
毎回の変化が楽しみです。
またよろしくお願いします。

dogお疲れ様でした。sign03
みんなのお陰で、幸せな気分を沢山味あわせて貰いました。note
やってて良かった~happy01

<エルザ・サラママさん>
確かにサラは成長しましたよね。
何と言っても「生意気顔」をしますもんね。
感心、感心、いよいよ「管理犬」ですね

<ショコラママさん>
昨日のショコラは本当に素晴らしかったですね。
私自身、感動しましたよ。
行動がよく分かったし、偉い!
パパもママもショコラもみんな偉い!
嬉しかったですよ。

<はづうづおやじさん>
お疲れ様でした。
昨日は本当に嬉しかったですね~
暑くなるまで、残り時間が少ないですが、
やれるところまで頑張りましょうね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飼い主の選択 | トップページ | 飼い主の変化 »

ゴル男の仲間達