フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 犬同士の遊びって? | トップページ | 問題犬は頭が良い! »

2008年6月16日 (月)

パパの存在感!

さて、以前に「パパ派?ママ派?」と題して書きましたが、多方面に影響を与えてしまったようなので、今回は完璧に「親父の味方路線」で書きますね。

何故かと言えば、以前は私もゴル男に「好かれてもいないし、言うことも聞いてもらいない駄目飼い主」だったからです。

ですから、今回はとことん「パパの味方」で一方的な見解を述べたいと思います。

だから、独断と偏見に満ちていますよ。

ということで、先に書いておきますね。

「すいません、誠に申し訳ございません」

お詫びもしたことですので、いよいよ本題に入ります。

題して、「私はこうしてゴル男の最強のパートナーになった!」ってか?

先ずは父権回復のための秘策から書きます。

今回は、全て直球で行きますよ!

先ずは基本作りからです。

これは何と言っても「愛犬にどんな仔に育って欲しいのか」を家族で話し合って、その路線に徹底的に従って、家族皆で同じ目標を目指すことから始めましょう!

これは絶対要件ですね。

これがないと愛犬の教育方針をめぐって毎日夫婦喧嘩なんてことになりかねませんし、賢明な人は決して勝てない喧嘩はしないものですからね。

十分な注意が必要です。

まあ、これさえ守れば、目標さえブレがなければ後は、何でもオッケーです!

さあ、これで準備完了です。

ここから先は本当に何でもオッケーですからね。

カミさんに「おやつはご褒美に使うもの、勝手に何でもかんでも食べ物ばかりを上げないで!」と言われたら、隠れて上げれば良いんですよ。

これを私は「ワイロ」と言って、かなりの期間上げてました。

「ゴル男、お母さんには内緒だからな」とか言ってせっせと上げてましたね。

本当に何でも上げましたね。特に果物は自分が食べる度に上げてましたよ。

次に大切なことは「自分勝手にすること」です。

私達おっさん達の自分勝手なところを愛犬にも理解してもらう必要がありますね。

他の家族には決して認められないような「気まぐれ」も見せてあげる必要がありますよね。

なんせ「家長」なんですから!

せめて、愛犬だけには理解してもらいましょうね。

「家長」の言うことは「絶対」なのですよ。それから強い「姿勢」も欠かせませんね。

「虚勢」でも構いませんから「強さ」は見せ付けて上げなければいけません!

あとは、女性陣が「絶対にしない野蛮な遊び」なんてのも密かに愛犬との絆を築くには「効果的」ですね。

「食べ物」、「下品」、「野蛮」これがキーワードです。

さて、皆さん(男性人限定です)はどう思われますか?

愛犬との「絆」を築くには、自分の思うまま「何でも愛犬と一緒にすること」ですよ。

たとえ、「してはいけないこと」として「しつけ本」に書いてあろうとも、ご自分がしたいことはした方が良いですよ。

どうせ、結果は全部自分で受け止めなければいけないんですからね。

さて、私のエンジンが全開となる前に今回は終わりにしますね。

次回は、性別を問わず「皆さん」に楽しんでいただけるような事を書きますね。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« 犬同士の遊びって? | トップページ | 問題犬は頭が良い! »

コメント

気遣いや、配慮の無いストレートなおやじの身勝手理論。coldsweats02
ブラボーannoy

<はづうづおやじさん>
まあ、今回は世間一般の心優しい「男性」のために書きました。
スイッチ「弱」ですけどねsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬同士の遊びって? | トップページ | 問題犬は頭が良い! »

ゴル男の仲間達