フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 破壊犬! | トップページ | ドッグランの休日 »

2008年5月 8日 (木)

破壊犬の言い分

皆さん、おはよう!ゴル男である。

昨日、我が飼い主♂がはなはな身勝手な記事を載せたので、今日は「抗議」のために私が書かせていただくのでよろしくお願いしたい!

まあ、これまでも奴の私に対する数々の悪口雑言には正直、かなり馴れて来てはいるのだが、今回は「証拠写真」なる物まで掲載したので、私なりの反論を書かせてもらう。

何と言っても、このままではまるで私が「馬鹿者」のように扱われていることが我慢ならないのだ。

いや、全ての「犬仲間」に対する冒涜と言っても過言ではあるまい。

奴は今でこそ偉そうに「NPO法人の理事長」「リハビリドッグランの管理人」などど言ってはいるが、私がこの「狭い我が家」に来たときには、犬の関して「何も知らない、ただの初老の親父」に過ぎなかったのである。

だから、私が「いましめ」のために色々なことを教えてやったのである。奴流に言うところの「破壊活動」とは、ほんのわずかな「授業料」に過ぎないのだ。

多分、私が身体を酷使して様々な「活動」をしていなかったら、奴は今でも「犬に関して無知」な初老に過ぎなかったのである。

「本気」になって「勉強」などしなかったろう!

ここが肝心なとこである。

私の行動に関して「何故?どうして?」と日夜考えるように「私が教育した」のである。

そして、やっと奴が私と正面から向き合うようになって私は奴に「卒業証書」を渡したのである。

一年近く掛かったであろうか?思い返せば苦難の連続であった。

奴は「甘噛み」すら知らなかった。

考える基準が常に「人間本位」だった。

我ら「犬」は「人」のように「視覚」や「手に触れる感覚」で物を判断したりしないのだ。先ずは「嗅覚」である、そして近いところから始めれば次は「口を使った感覚」である。

「喰えるか、喰えないか」これはとても大切な事なのである。

それが奴には中々理解できなかった。

それに奴には、何も「すべきこと」のない我々の「辛さ」が理解できなかった。とにかく私は暇だった。そして孤独だったのだ。

一日を「暇」で過ごす私が「何かをする」くらいの想像力も無かったのである。

本当に「犬」と暮らす資格などなかった・・・そんな奴だったのである。

まあ、それでも私も奴の教育をする間に様々なことを学んだ。

私は決して「時間」を無駄にしたりはしないのだ。

私のプロフィールに「喰う、寝る、遊ぶ」の他に「学ぶ」も加えなければなるまい。

以下、私の学んだことである。

①家具は食べ物ではない(食べた翌日「吐く」こともある)

②ソファーのスポンジは不味い(「パン」とは似て非なる物である)

③誰かが座っていてもソファーの移動は可能である(私のパワーなら余裕で出来る)

④携帯電話はプラスチックで出来ている(噛み切ることは簡単である)

⑤ビターアップルは不味くない(私は好んで舐めていた)

⑥天罰などない、犯人は全て「飼い主」である(隠れる姿が情けない)

⑦枕の中身は食感がいい(パイプ枕は最高である)

⑧本は不味い(紙は食するには適さないようだ)

⑨飼い主を遊びに誘うには「大切にしている物」を壊すに限る(駆けつけて来る)

⑩物を壊すと我が家のαは「私の身体を心配してくれる」が、奴は「キレる」だけである

⑪下着等をおもちゃにする場合にはαの物に限る、奴の物は加齢臭がきつすぎる

⑫マズルが短く、フレブルには「壁」に穴はあけられない(友人は壁に穴をあけた)

まあ、ざっとこんなところであろうか。

皆さんのご家庭でも「愛犬」のいたずらにお困りの場合もあるかも知れないが、我ら「犬」には「悪気」などないことをお忘れなく!

ほんの少し時間を割いて「遊ぶなり、一緒に何かをする」だけで解決するのである。

以前にも書いたと思うが「終生無職」の我々の辛さをご理解いただき、寛容にお考えいただきたい!

我が飼い主のように「授業料」を支払いことが「嫌」なら、そこのところをお忘れなく!

さて、次回の登場はいつになるのか不明であるが、

次回もまた、乞う、ご期待!

なお、ドッグランについてのお問い合わせ、私の飼い主♂へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« 破壊犬! | トップページ | ドッグランの休日 »

コメント

そうなんですよね~。
うちのショコラは小さい頃からお散歩中の
拾いグイが、それはそれは凄まじくて、
どうにか、やめさせたいと思って、引っ張り合いながらのお散歩でしたけど、最近は(まだヤバイ)
一応、口に入れて・・・かんだ後、ぺっ!って
口から出す事が多くなりました。

学んでるんですよね・・・勝手に^^
最近思うこと、少々のものは口から入っても
・・・意外と平気^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 破壊犬! | トップページ | ドッグランの休日 »

ゴル男の仲間達