フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ゴル男の性格 | トップページ | 飼い主操縦法 part1 »

2008年5月 2日 (金)

匠の技

今夜、我が家ではちょっとしたテーマで我が飼い主達の会話が弾んでいた。

あっ、今日も私「ゴル男」が担当するのでよろしくお願いします。

会話のきっかけになったのは、「犬のしつけ」を競うテレビ番組を見てのこと。

我が飼い主♂はαに「あ~でもない、こ~でもない」とひとしきり解説というか、ウンチクをお披露目していた。

私的には、何の興味も無かったのだが、あまりに盛り上がっていたので、その一部をご披露しよう。

先ず、我が飼い主♂は「圧の掛け方が上手いなあ~」、「やっぱり、フルチョークか」、「落ち着きの無い仔に何かをさせるのは簡単なんだよなあ~」、「何もせずに過ごすことを教えるのが難しいんだよ」・・・

まあ、その場その場で色々なことを語っていた。やはり、「リハビリドッグラン」なるものをやっているせいか、「プロの技」に興味津々のようであった。

しかし、肝心の競技の方には、まるで関心がなく、途中、一人でタバコを吸いに行ってしまった。私が考えるに奴の知識欲を満足させる程の内容ではなかったようだ。

それとも、やっぱり「お座りも待ても」出来ないせいなのだろうか?

まあ、正直私も「プロの技」より、我がドッグランの「犬使い」と言われる「はづうづパパ」の妙技の方が説得力があるように思えた。とにかく「犬の心を掴む」ことが非常に上手い!

さすがに勉強家だけのことはあり、「犬に関する知識」も豊富なのだが、それよりも私の心をうつのは「むつごろう先生」系の「接し方」である。本当に「犬好き」なのである。

そして何よりも「犬を信じている」。

この点は飼い主さんよりも勝っている。

まあ、その分、人に対する猜疑心は強いようだが・・・

多分、前世は我々と「同族」なのだろう。

それに比べると我が飼い主♂は、知識はそこそこあるようだが、実技を見せることは全くなかった。やっぱり「犬嫌い」だったからだろうか?

本人は、「俺が出来ても意味無いじゃん、飼い主さんにやってもらうことが大事」とか言うばかりで、一向に「実技」をお披露目することはなかった。

私も半分は正しいと思うが、たまには「やれば!」と思っていたのだが、最近、ようやく「実技」をお披露目するようになった。

「なった」、と言っても「遊び方」を実践しただけなのだが、奴にすれば「大きな変化」だと思う。まあ、それだけ力が入っているのだろう。担当している仔もフレブルだし・・・

私もいつも我が飼い主♂の悪口ばかり書いているのだが、たまには意見が一致することもあるので、今回は奴の考え方を説明しよう。

普段、ろくなことをしない奴なのだが、たまには正しいことも言う。

奴のいつも同じことを書いているが、

犬と飼い主との絆を強めることが大事、犬に飼い主の気持ちを分かり易く伝えること、そのためには「見て、触れて、一緒に遊ぶ」

私もそう思う。

残念ながら、テレビに登場していたご家族は愛犬の気持ちを理解していなかったように思う。我が飼い主達ですら、直ぐに問題の原因を指摘していたが、

何故、愛犬を理解してあげることが出来なかったのだろうか?問題行動の答えはそこにあるのに!

まあ、こう書くと、やはり我が飼い主♂と同じになってしまうのだが・・・

さて、今回はこれ位にするとしよう。次回は、ゴル男流「飼い主の扱い方」とでも題してお送りしよう。

その時まで、乞うご期待!

なお、ドッグランについてのお問い合わせ、私の飼い主♂へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« ゴル男の性格 | トップページ | 飼い主操縦法 part1 »

コメント

こんばんわ!
テレビなんか、見てるとおもしろいんですけどね~・・・前仕事のせいか、あたしも犬関係のテレビは
もどかしい時もあります。
知識ばっかりの頭でっかちの人っていますよね。
そういう人にかぎってダメ飼い主だったり・・・
あまり、人の事言うのはやめておきますcoldsweats01
周りの目は厳しいかもしれませんので・・

<バボママさん>
ハハハ、確かにそうかも知れませんね。
私も常識からしたら「駄目飼い主の典型」ですからcrying
でも誰にも迷惑をかけることなく、楽しければ全然オッケーなんですよね。
とにかく愛犬との生活を楽しまなけりゃ意味ないですもんねscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴル男の性格 | トップページ | 飼い主操縦法 part1 »

ゴル男の仲間達