フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 問題行動の原因と対応 | トップページ | 犬の落ち着かせ方 »

2008年5月16日 (金)

犬同士の遊びの問題

今回は、「犬同士の遊びの問題」について、書きますね。

それから、前回、「犬が苦手」な仔の場合、結構簡単に「治る」と書きましたが、「家では問題がない」ということが前提条件になります。

「家では良い仔なんですが、ワンちゃんが苦手で・・・」ってケースですね。

まあ、このことはこれまでに何回も書いて来ましたので、前回は敢えて書きませんでしたが、念のために書いておきます。

さて、話を今回のテーマに戻しますね。

もちろん「犬同士の遊び」が苦手って場合のお話です。

これは前回書いた「犬が苦手」というのとは、微妙に意味が違いますよ。

犬が苦手な仔の場合、一緒に遊ぶどころか、同じ空間にいるのも難しいってことも多いですよね。

でも、犬と遊ぶのが苦手な仔の場合、同じ空間にいることは平気だったりしますからね。

似ているようですけど、飼い主さんの受けるプレッシャーは全然違いますよね。

実際、ゴル男の場合、「犬が苦手な仔」ではありませんが「犬同士の遊び」は苦手な仔です。

「苦手」というより、「遊ぶ気すらない!」と言った方が正しいかも知れません。

当然に「遊び方」なんて全く知りません。

私達のドッグランに遊びに来てくれる仔達の中にも「犬と遊ぶのが下手な仔」は結構います。

犬が苦手だったり、そもそも犬同士での遊び方が分からないなんて仔もいますよ。

よく、犬のボディランゲージとかカーミングシグナルって本に写真が載ってますよね。

でも、実際には、この「会話」が出来ない仔も結構多いんですよ。

以前にも書きましたけど、「ご挨拶」とか「遊びへの誘い方」とかが分からないんですね。

だから、仮に遊びに誘われてもどう応えたら良いのかが分からない!

一緒に遊びたいんだけれどもどうやって誘ったら良いのかが分からない!

どうやって遊んだら良いのかわからない!ってなるんですね。

下の写真は、年長の仔がまだ一歳にもならない仔を遊びに誘っている写真です。でも、誘われた仔は上手く応えることが出来ませんでした。その時の写真です。

Img_02072

Img_02082

結果、私が外国の方に道を尋ねられたときのように訳が分からない状態になって、まあ、人間の場合には「照れ笑い」程度で済むんですが、ワンコの場合には、お互いに「通じない苛立ち」や「怖さ」が前面に出てしまって、最悪「喧嘩状態になる」なんてこともあるんですね。

こういう仔の場合、ドッグランに入る前、他の仔達の存在を察知したときから、怯えていたり、緊張していたり、興奮していたりします。

前回も簡単に書きましたが、「原因」は概ね二通りだと思います。

先ずは非常に幼い頃に「母犬や兄弟犬との関わりがなかった」ということが考えられますね。

この場合には、実際に他の仔達と一緒に仲良く遊ぶ、って感じになるには結構時間が掛かると思います。

とにかく「犬のご挨拶」を覚えるところから始めないといけない訳ですから、どうしても時間は掛かりますよね。

とにかく遊びに誘っているんだか、喧嘩を売っているんだかよく分からない、なんてこともありますし、相手をする仔が、上手に遊びに誘導してあげられれば問題は起きないと思いますが、そんなことは稀で、往々にして「喧嘩」になったりしますね。

でも、レアケースだと思いますよ。「不足」している程度だと思いますから、きちんと教えてあげれば「治る」と思います。

ただし、これは、やっぱりそんな傾向の仔達が集まったりするとどんどん助長されてしまう行動ですから、犬種の特性とか、周囲にいる仔の性格とかを考えた方がいいですね。

オフ会とかでも大騒ぎ・・・なんてよく見かける光景だったりしますよね。

お互いに気をつけましょうね。

次に、元々は「平気だった仔」なんですが、「あることをきっかけに犬が苦手になった」なんて仔もいますよね。

ほとんどの場合は、このケースですね。

こんな仔の場合、ドッグランに入るときに「恐怖、緊張、興奮」があって、犬同士の言葉を聞けない状態になっているだけなんで、落ち着けば、直ぐに「犬同士の遊び」が出来るようになります。

この場合が、前回書いた「驚くほど簡単に治る」ってケースなんですね。

要は「落ち着かせる」ことさえ出来ればいいんですから。

じゃあ、どうすれば、「落ち着かせる」ことが出来るのか?

犬馴れの不十分な仔をどうしたら、ドッグランとか他の仔達のいる場所に連れて行っても問題なく過ごせるようになるのか?

これはもう飼い主さん次第ですね。じゃあ、どうすれば良いのか?

これについては、次回書きますね。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします

« 問題行動の原因と対応 | トップページ | 犬の落ち着かせ方 »

コメント

懐かしい場面ですね~bleah
黒いのが、ワンダーなのはわかるけど、柴はだれだっけeyesign02

<はづうづおやじさん>
懐かしいでしょsign03
あの頃は、いろいろありましたよね~coldsweats01
私も名前は忘れました。でも、女の仔でしたよねhappy01

こんばんは。
うちの近くの公園のドッグランは
マナーを守らない人が多くて環境が良いとは言えないランですが
最近は花梨と小桃太をドッグランへ連れて行くようにしています。
おかげさまで、親子・きょうだいはとっても仲良しで
かり・こもは他のわんちゃんとも上手に遊ぶ事ができます。
ただ、最近のランで気になるのが「ガウガウ犬」さんです。
とても攻撃的で、飼い主さんは平気な顔してるけど
私は、自分の子たちにガウガウ攻撃されると
まだ小さいだけに、心配になって抱っこして守ってます。
見ていると、気が強い子が応戦体制になって
ケンカっぽくなったりしてます。
花梨はケンカは売られたら買うほうなので、心配です。
そんな飼い主さんは、自分のわん子がガウガウし始めると
他のわんちゃんが噛んだからだとか
あのわんちゃんが悪いことしたからとか言って
ぜんぜん反省の色なし。
時々ホントに怖い時がありますよ。
わんちゃんを飼う人のモラルって、どうなってるんでしょうかね。
心配になります・・・。

小さいうちから、ドッグランに行くのは良いですよねhappy01
でも、環境の悪いところなのが心配ですねpout
とにかく、幼い頃の嫌な経験は「トラウマ」になったりしますしねng
私達に相談に見える方のワンコ達もそれが原因で「犬が苦手」になったりしてますからね。
ママが「とにかく守る」って姿勢は大事ですよねsign03
楽しみながらも、気をつけてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 問題行動の原因と対応 | トップページ | 犬の落ち着かせ方 »

ゴル男の仲間達