フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 犬の落ち着かせ方 | トップページ | 犬にして欲しくないこと! »

2008年5月20日 (火)

犬にしてはいけない事!

さて、今回は、以前にも落とし穴シリーズで書きましたが、「犬が苦手な仔」を治そうとする場合に決して「してはいけないこと」を書きますね。

予告では、「して欲しくないこと」としましたが、先ずは「してはいけないこと」からだなあ~って思ったので、「して欲しくないこと」は次回書くことにします。

すいません。

さて、何をしてはいけないか?と言うと一番は「やたらと叱ること」です。

私はこれが一番いけないことだと思いますね。

もちろん、「叱ること」は必要です。

でも、「叱るべき時に適切に叱ること」が必要であって、何でもかんでも「叱る」は百害あって一利無しだと思いますよ。

それも私達「飼い主」は、必ずしも自分の中で厳密なルールを決めて100%同じ基準で叱るなんてことは出来ないので、特に問題を抱える仔の場合には、ただただワンコが混乱するばかりですからね。

極力「叱る」ことは減らすべきですね。

とにかく飼い主自身が「犬の気持ち」を理解出来ないときには、簡単に叱ったりしてはいけないですね。

犬の気持ちは分からないけど、今していることを止めさせたい!なんて場合には、「呼び戻し」をすることですね。

そして、名前を呼ばれて「戻って来たことを誉めてあげる」、これが良いと思いますよ。

中途半端に叱ることは、単純に「叱られ馴れ」させるだけですからね。これは、人間と一緒ですよ。

下手をすると飼い主さんに「叱られている」のか「遊んでもらっている」のかの区別さえ出来なくなりますからね。

叱られて喜ぶ仔になったりしますよ。ちなみに「ゴル男」がそうです。情けないことに!

くどいようですが、「叱る」のは最小限に留めないといけないですね。

そして、叱るときには、しっかり叱る。きちんと愛犬に分かるように叱ることが何よりも大切ですね。

次にもう一つ、絶対にしてはいけないことを書きますね。

それは「犬が苦手な仔」を不特定多数の仔がいるドッグランとかで「リードオフしないこと」です。これは重要ですよ。

どんな仔がいるか分からない、管理する人もいない、なんて場所では「問題を克服する」なんて出来ませんよね。

少なくとも、限られた落ち着いた仔達しかいない場所に連れて行ってあげて下さいね。

「修行中」は飼い主さんが環境を整えてあげて、かつ、コントロールしながらでなければ絶対に「犬が苦手」なんて克服できませんよ。

でも、ドッグランでリードオフしない、なんて意味ないですよね。

犬が苦手な仔の場合、それでなくとも緊張したり、怖がったり、興奮したりしやすい訳ですから、周囲の仔達が自由にしているのに自分だけがつながれていたら・・・。

容易に想像出来ますよね。

多分、「犬が苦手な仔」の場合、過去に嫌な経験をしている場合がほとんどだと思います。もちろん、飼い主さんも「これでもか!」というほど傷ついて来ていると思うんですよね。

だから、もうこれ以上ワンコも人も傷つくような想いはする必要がないとは思いませんか?

とにかく、環境を整えてから「治す」努力をしましょうね!

もしも、どうしてもそんな場所に行くしかないんだったら、せめて、何があっても私が守る!という事だけは愛犬に分かり易く伝えてあげて下さい。

そして、他のワンコから確実に愛犬を守ってあげて下さいね。

多少「人間関係」は悪くなっても仕方ないですよね。「謝れば済む事」程度に考えて思い切って行動しましょうね。

もしも、「自信がない」というなら、「行かない」しか選択肢はないと思って下さい。往々にして行っても「悪い結果」しか起きないものですよ。

まあ、ドッグカフェとか全員がつながれている場所ならば、良好な人間関係を維持するために止むを得ず行くってこともありますよね。

そんな場合には、飼い主さんの都合で行くんですから、「今日は私が楽しむ日なの!だからお前はちゃんと我慢していなさい!」って教えてあげて下さい。

飼い主の都合に愛犬を合わせるってことも意味あることですし、必要なことですからね。

ドッグランにしろ、ドッグカフェにしろ、不特定多数の仔がいる場所に「行く」と決めた場合には、決して「愛犬に気を使う」なんてしちゃ駄目ですよ。

必要なのは「お前は私を信じていればいいの!」ってことを伝えることですから。

段々、過激になってきそうなので、今回はこれ位にしますね。

さて、そんな訳で、次回は「して欲しくないこと」を書きますね。

ということで、次回もまた、乞う、ご期待!

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« 犬の落ち着かせ方 | トップページ | 犬にして欲しくないこと! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の落ち着かせ方 | トップページ | 犬にして欲しくないこと! »

ゴル男の仲間達