フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 犬の裏切り | トップページ | 休日といっても・・・ »

2008年4月29日 (火)

犬の言い分

しばらくの間、我が飼い主♂が「問題行動の治し方」を色々と書いてきたが、今回は、私なりに書いてみたいと思う。

あっ、今日もまた、私、ゴル男が担当させてもらうのでよろしく!

まあ、「犬の問題行動」については、書店に行けば多くの書籍が並んでいる。それだけ多くの本が売られている、ということは、それだけ多くの飼い主さんが「困っている」ということなんだろう。

まあ、一口に「問題行動」と言っても「これが問題」みたいな決まりはなくて、それぞれの家庭で「問題」とされるから「問題行動」と言うのだろう。

何でも、オッケーな家なら、たとえ世間からの批判はあったとしても、家庭での「問題行動」とは言わないのだろう。

多分、単なる近所迷惑な「家」で終わるのだろう。

我が家でも私が幼い頃、みすぼらしいほんの少しの家具類をいたずらしたことが問題となっていた時期があったが、今は何の問題もない。

強いてあげるならば、我が飼い主♂の「だらしなさ」が問題かも知れない。

奴は、「待て!」が出来ない。とにかくせっかちである。欲しいものは直ぐに手に入れないと気がすまない。

「お座り」も出来ない。家の中でじっと座っていることさえ出来ない。タバコを吸いに台所に行ったり、パソコンの前に座ったり、テレビを見たり、始終家の中をうろうろしている。

「来い」も出来ない。我が家のαの話をほとんど聞いておらず、呼ばれてもろくに返事もせずに自分の世界に浸っていることばかりで、しょっちゅう叱られている。

「ヘビースモーカー」「偏食」「健康に無関心」・・・数え上げたらきりが無い。

とにかく問題の多い初老である。

週に一度はαに「もう、一緒にいるの嫌だ!」と言われているが、人間界に初老のおっさんの保護更正施設はあるのだろうか?まさか保健所ではないと思うが・・・

少しだけ心配である。

話を「犬」に戻そう。

まあ、それぞれのご家庭で「犬に関する問題」を抱えているケースは多いようだ。

これまで、我が飼い主♂が色々と書いて来たようなので、詳細は省くが、私からの提案は、先ずは「愛犬からの信頼を得て欲しい」と言う事だ。

これが、一番肝心なことだと思う。これがなければ何も始まらない。人間の場合、耳の痛くなるような話でも、信頼している人からの苦言だからこそ耳を傾けるのではないのか?

その点、我々「犬」は「人」より、はるかに素直な生き物なのだから、信頼を得るのはたやすい事なのだ。

細かな理屈はともかく、我々「犬」は家族の一員として組み込まれた暮らしを好む。その点を忘れないで欲しい。

「家族」となるからには、当然に「被扶養者」としての「地位」が望ましい。

我が飼い主♂の日常を見ていると形ばかりであっても、一家の「家長」は大変そうであるし、睡眠時間を削っての労働など私達には不向きである。

第一、我々「犬」には「人」を含めた一家の生活費を稼ぐすべがない。

だから、「扶養家族」として安定した暮らしを望むしかないではないか!

特に私の場合、一生を「喰う」「寝る」「遊ぶ」ことに費やそうと固く心に決めているし、「労働」などという建設的なことには、全く興味が無い。

強いていうなら、求められることが「破壊的」であるならば、一考の余地はあるのだが・・・

さらに「扶養家族」としての「保護」も求めたい。守って欲しいのである。

元々、我々「犬」は適切な社会化さえなされていれば、決して好戦的な生き物ではない。ご先祖筋の「狼」でさえ、決して無意味な殺戮を好む獰猛な生き物ではないのだ。

だから、「自分の身は自分で守れ」とは言わないで欲しい。

「いけない事」はきちんと「してはいけない」と教えて欲しい。

我々がそれぞれの家庭で受け入れられる為に「何をすべきか」を教えて欲しい。

多くの犬は、それぞれの家に迎えられる時は「無垢」なのである。

当然、「家庭のルール」も「世の中のルール」も分からない。言葉さえ分からない。どうか、その点を理解して、何でも分かり易く伝えて欲しいのである。

「喜怒哀楽」も分かり易く伝えていただきたい。

そうすれば、多分KYな行動はとらないから(とは言っても誰にでも間違いはあるので、その点はよろしく!)

そして今までのお願いをきちんと実行してくれる方を我々は「信頼出来る人」として受け入れ、生涯「絆」を強め続けるのである。

どうか、その点を忘れないでいただきたい。

さて、今回は「お願い」ばかりで恐縮であるが、最後にもう一度だけ

諸々よろしくお願いしたい。

次回、私の出番があるのかは不明であるが、機会があったら、また、参上するので、それまでの間もまた、乞う、ご期待!

なお、ドッグランについてのお問い合わせ、私の飼い主♂へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

« 犬の裏切り | トップページ | 休日といっても・・・ »

コメント

家で一番KYなのは旦那様です。
そして一番空気が読めるのが賢犬Beatas!!
旦那様の躾はどうやってすればいいんでしょうか(笑)

バニラとショコラが戸籍的にも扶養家族扱いに
なれば・・いいのに。なんて日々思ってます^^
(税金が・・・)

暑くなりつつある、今日この頃ですが、
食欲は一向に衰えない二匹です♪
ほんと、食いしん坊ですよね^^フレブルちゃんって。
すでに、お散歩・・私が一番きついかも?
暑いし^^

<COAさん>
旦那様の「しつけ」については、守備範囲外なので・・・
byゴル男

<バニショコママさん>
扶養家族ですかheart04
いいですね~happy01

でも、これからの暑さを考えるとつらいですdown
個人的には「冷夏」を望みますshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の裏切り | トップページ | 休日といっても・・・ »

ゴル男の仲間達