フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ゴル男、4歳! | トップページ | 犬との暮らしの落とし穴 »

2008年4月18日 (金)

私の反省

これは、今回のシリーズで書いてきたことなんですけど、まあ、繰り返しになりますが、最近の内容が「あまりに長く、分からずらい」とのご意見をいただきましたので、私なりの意見の「まとめ」みたいな事を書いておきますね。

私は『自戒の念も込めて』こう考えています。

先ずは、

①愛犬を守る。(気持ちばかりではなくて、行動に移せるようすることが大事)

②飼い主が変われば犬も変わる。(愛犬の問題行動の原因が自分にもあるのかも知れないことを忘れない)

③愛犬を信じる。(犬は想像以上に賢い、決して疑心暗鬼で接したりしない)

④飼い主も勉強する。(愛犬に学習することを望んでばかりいないで、自らも犬に関する知識を得るための学習をする)

⑤愛犬を「知る」(悩む前に愛犬を理解できるように努力する。問題行動の「何故?」はそこにある)

⑥愛犬に「求める」ばかりではなく、自らも「与える」気持ちを忘れない(犬の欲求吠えに悩む飼い主と同じ思いを愛犬にさせない)

⑦常に最善ばかりを追い求めない(次善の策も常に選択肢の中に入れておく)

⑧決して諦めない(当たり前ですね)

とまあ、色々なことを書きましたが、問題行動の一番の解決法は

愛犬から「飼い主さん大好き!」と思われることですよ。

愛犬から「信頼される飼い主」になることですよ。

私は、多少の分離不安は当たり前だと思ってます。

「余計なことをするよりも、飼い主さんの側にいることが一番安心できるし、何と言っても楽しい!」とワンコが感じれば、多くの問題行動は治ると思いますよ。

だから、「見て、触れて、一緒に遊ぶ」

時間の許す限り、愛犬との「アイコンタクト」「愛犬コンタクト」を実行しましょう。

そして、愛犬との「絆」をどんどん強めて下さい。

細かいことを気にするよりも、一緒に楽しい時間を過ごすことにエネルギーを注ぎましょう!

結果は必ず着いてくる!そう信じて下さいね。

さて、今回は短めに終わりますね。分かりやすかったですか?

次回からは、また、何かお役に立ちそうなテーマで書きますね。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

次回もまた、乞う、ご期待!

« ゴル男、4歳! | トップページ | 犬との暮らしの落とし穴 »

コメント

しつけって、難しいですね。
うちは、4ブヒになってから
トイレのトレーニングでさえ、目が届かなくなってますよ~。(泣)
すも・あんの通常のトレーニング以外は、放置状態かな。
トイレは早く覚えて欲しいけど
怒ってもあまり変わらないし
そう言えばあんずは、大きくなったら自然にトイレを覚えたし
小桃太も大きくなれば・・・なんて思ってます。
(花梨は大丈夫なんだけどなぁ)
最近のsumodz家は、おおらかになりすぎてる気がします。

<sumodzさん>
確かに大変かも知れませんね。
でも、一緒にわいわい暮らすのは、そんな大変さを忘れさせてくれる位楽しいですよね。
私もゴル男と格闘しながら、これからも頑張っていきますよ。なんと言っても楽しいですからhappy01

結果は必ずついてくる!!本当にその通りだと思います。
最近のショコラは、私が何もしてないと判断すると
必ず遊ぼうのポーズを取って誘ってきます。
大きな変化です。
毎日楽しい楽しいsmile

<ショコラママさん>
本当にショコラの変化は楽しみですよ。
先ずは内面の変化が家庭内での行動の変化
いよいよ外での行動の変化ですね。
でも、慌てずにいきましょう。
ママ達が楽しいが一番ですよ。
当然、ショコラも楽しいでしょうしね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴル男、4歳! | トップページ | 犬との暮らしの落とし穴 »

ゴル男の仲間達