フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 長い!長すぎる! | トップページ | 頭の中は? »

2008年3月 5日 (水)

やっぱ、変かな?

「長い、長すぎる」についてご意見ありがとうございました。まあ、これからもマイペースで書いていきたいと思ってますので、よろしくお願いします。

さて、今回のテーマ「やっぱ、変かな?」なんですが、実はこれ、私達のドッグランの光景なんですね。

確かにドッグランの中で色々な物を調理して、ワンコと一緒に食べてるなんて、かなり変かも知れませんが、今日のお話はそのことでもないんですよ。

今までにも何回も書いて来たので、既にご存知とは思いますが、私達のドッグランの利用者は、悩める飼い主さんや何か苦手なことのあるワンコ達なんですね。

だから、必ず事前に予約していただくこと、そして少数利用に限らせていただくことになるんですね。

結果、ドッグランにはそういった仔が複数、なんてことにもなるんです。まあ、その分、管理犬達はノンビリしてる仔ばかりなので、ちょっと見ではあまり人気の無い普通のドッグランに見えるかも知れませんが・・・

でも、実情は大違い、飼い主さん達の心臓はかなりバコバコしてると思いますよ。ワンコ同士が近づいた瞬間とかすれ違うときとか、かなりの緊張感があると思います。

中でも、お互いの「匂い嗅ぎ」が始まったときなんかは、緊張感の極致だと思います!!

ここからが、私達のドッグランの「変なところ」なんですね。何事もなく無事にお互いが離れた瞬間、一斉に拍手と歓声が起きるんですね。結構、盛り上がりますね。

もちろん、私達管理人も「○○、偉い!」なんて言いながら自然と拍手したりしてますよ。その場の雰囲気からすれば、何の違和感もないんですけど、こうやって冷静に考えてみると、やっぱりどこか「変」ですよね。

「競技会」とか「ドッグショー」でもないのに、ただ、歩いているワンコ達に「拍手と歓声」が起きるドッグランなんて!

自分でも不思議な感じがしますね。でも、これが正直な気持ちでもあります。多分、その場にいた全員の気持ちも同じだと思いますよ。

私は最近とみに涙腺が弱くなって来ているので、「お前、成長したな~!」なんて思うと素直に感動して、何かジーンとしたりしますよ。だから、私のサングラスはドッグランの必需品なんですね。

私の感動の理由は、簡単です。悩める飼い主さん達と同様に私も元破壊王のゴル男を大切な家族として一緒に暮らしています。だからこそ、それまでの飼い主さんの辛い気持ちがすご~く良く分かるから感動するんですね。

皆、家では良い仔なんですよ。ただ、外に出て、見知らぬ人に出会ったり、ワンコと出会ったりすると、興奮したり緊張したりするだけなんですよね。

先方にも自分のワンコにも嫌な想いはさせたくない!結果、自由にして上げられなくなる、益々、シャイな部分が強くなってしまう。多分、その繰り返しだったんだと思います。本当に大変だったと思いますよ。

そして自分の目の前で、今までと違う愛犬の姿を見たら「拍手や歓声」なんて当然ですよね。お肉だって、お好み焼きだって、おでんだって、焼き芋だって、何だってあげたくなりますよね!「偉かったね!頑張ったね!」ってね。

ん?これは少し問題かな?でも、楽しければ何でもオッケー、オッケー。元々、食材も全て犬仕様なんだし、どちらかと言うと人間がおすそ分けしてもらってる様なもんなんだから。

さて、今週から、また、新しい仔のリハビリが始まります。前回一度来てもらったので、飼い主さんからお話も伺ったし、実際の様子も拝見したので、今は、管理人同士で対応を協議中です。

私達管理人は全員が「素人」です。普通の飼い主に過ぎません。だから、最初はとにかくワンコの行動をよく見ます。何が苦手なのかを見ます。(結構、役割分担も出来ているんですよ。)

そしてドッグラン終了後に焚き火を囲んで意見交換をします。お互いの見解に違いがないかを確認します。何が問題なのか、何が原因なのかを結構時間をかけて話し合います。

当日、結論が出なければ、電話やメールで協議を継続します。そして次回からのメニューを決めます。とにかく一生懸命考えます。原因を考えるために本もたくさん読みます。ただし、しつけ本は見ませんよ。動物行動学とか「犬」についての本ですね。

だから諦めませんよ!必ず、その仔がみんなと普通に一緒に居られるようになるまでは!飼い主さんを応援しながら、一緒に頑張るつもりでいます。

私は以前、入り浸っていたカフェで何人かの訓練士さんやトレーナーさんから「犬の問題行動の矯正」について、お話を伺ったことがあります。

でも、話の中身は寂しいものが多かったですね。「飼い主が自分が教えたとおりにやらないからいけないんだ」という事が多かったです。でも、そんな時、私は「この人には、ワンコを家族として暮らす人の気持ちが分からないのかも知れない」と思いましたね。

もちろん、全ての訓練士さんやトレーナーさんがそうだとは言いませんよ。人によると思います。色々な方のお話から素晴らしい方もたくさんいらっしゃるのは承知しています。

確かに「犬」を「犬扱い」するのが、一番簡単な「躾の方法」だとは思います。そのことを否定するつもりは全くありません。

でも、私は誰に何と言われようとゴル男は私の大切な「家族」だと思ってます。もちろん、ゴル男が箸を使ってご飯を食べるわけではありませんし、二本足で歩くわけでもありませんから「犬」という生き物であることは尊重しています。だから、もちろん、気持ちの上でのお話です。

とにかく、そういった「専門家」が望む「犬の姿」と私がゴル男に望む姿は明らかに違うんですよね。私は、家の中で自由に過ごしているゴル男が好きです。たまらなく可愛いと思ってます。私はゴル男に「芸」を教えたことはありません。教えようとも思いません。だから、ゴル男は「お手」も出来ません。

でも、一緒に暮らすうえでは、何の支障もないんですよね。ドッグランで私が呼んでも気が向かない限りは全く来ません(これは、問題だな)が、私の事は大好きだと思っています。多分・・・

ゴル男は誰とでも同じ空間で過ごすことは出来ます。喧嘩もしません。私の姿が見えなくなれば、必死で探しています。追いかけて来ます。困りごとも多いですが、可愛い奴です。

多くの飼い主さんは私と同じ考えではないでしょうか?少なくともWan’s Lifeのメンバーには共通した考えです。ただ、ワンコと一緒に楽しく暮らしたいだけなんです。

もちろん、私は決して「躾」とか「訓練」を否定するつもりはありませんよ。「躾」は絶対的に必要なことだと思ってます。

私がよくお邪魔するブログの方は、「訓練」をワンコと一緒に楽しんでなさってます。とても素晴らしい!と思って毎回拝見しています。そして大切な家族として一緒に暮らされているようです。(いつも微笑ましい姿が拝見出来ますから)

だから、厳しい「躾」や「トレーニング」じゃなくて、飼い主さんとワンコが楽しみながら、「社会のルール」や「それぞれの家庭のルール」を教えてあげればいいんですよね。

私はワンコと飼い主さんの「絆」が一番重要だと思っています。決して「名犬」でなくとも、一緒に何かをするでもよし、ゴロゴロするでもよし、とにかくパートナーとして過ごすのが一番じゃないかと思っています。

どうでしょうか?とにかく一緒に楽しむことが一番ですよ!

既にお馴染みとなりましたが、今回もまた、テーマから大きくそれたエンディングとなりました。もう、馴れていただけましたよね。すいません。

さて、ドッグランについてのお問い合わせ、私へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

次回のテーマは未定ですが、

次回もまた、乞う、ご期待!

« 長い!長すぎる! | トップページ | 頭の中は? »

コメント

私も^^
バニラとショコラのこと・・。
犬!だとは、思えません^^

バニラは、物覚えも悪いほうでしたが、
いう事を聞かない時は、必ず何らか?
の原因なり、彼女の感情なりがあると思ってます。

そのバニラが、
ハウスの掛け声の前に、私が上着を着ると
ハウスに向かうようになったのも、躾なんて
全然しなくとも・・・できるようになるんですよね。

躾たほうが、手っ取り早いかもしれませんが、
もうね・・彼女たちの能力に任そうと、
思ってます。

それでなくても、ある程度の拘束からは
逃れられない身ですから。
できる限り、自然な状態でそだてていきたいです。

ゴルパパさんのブログ^^
長くても、ためになるので、必死で読みますし
面白いです。
これからも、どんどん!オネガイします♪

<バニショコママさん>
ありがとうございます。これからも頑張りますね。
でも、私は本当にゴル男は「犬」って感じより
「小さなおっさん」みたいに感じるんですよね。
まあ、「変」なんですけれどもね。
いつかは、もっと「良い子」になってくれるでしょう!
と期待したいです。トホホ

ゴルパパさんのお話は、ほんとにひとつひとつ納得できることばかりで、私はとても楽しみです。
親バカですが、うちの子達もみんなかわいいわが子です!「犬」だなんてなかなか思えるものじゃありませんよね!

<雛のママさん>
そうなんですよね。
「犬」を「犬」として扱えば簡単なんでしょうがね・・
そうは行かないですね。
気持ちの問題なんですけどね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い!長すぎる! | トップページ | 頭の中は? »

ゴル男の仲間達