フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 人の時間、犬の時間 | トップページ | お仕事 »

2008年3月23日 (日)

人と犬の楽しみ

私はいつも「一緒に楽しもう!」と書くのだが、どうやって楽しむの?「犬」は何をしたら楽しいの?という質問が後を絶たないので、今回はそのことについて書く。

現在、私を含めて多くの「犬」が定職を持たない「失業中」の身である。私の場合、この世に生まれてから、ずっと失業中・・・というより、「仕事」に就いたことがない。

先進国と言われる日本に生まれ育ちながらにして、発展途上国の若者の気持ちが分かるという皮肉な犬生を歩んでいる。

強いて言うならば、私の場合は、無知なる飼い主♂の「教育担当」を職としているとでも言えば良いのだろうか?だが、特段の報酬を受け取っているわけでもなく、全くのボランティアであるのだから、履歴書の「職業欄」に記入するのは如何なものだろうか。

結果、私の日常は、パピー時代と何ら変わることなく、「喰う」「寝る」「遊ぶ」が三大任務となっている。多くの仲間も私と同様の日常を過ごしているらしい。

もちろん、我らの仲間にも「立派な職業犬」もいるので、全ての「犬」が何の生産性を持たずに暮らしているとは言わないが、多くの「犬」は私と同じであろう。

こんな我々であるが、その家庭における存在価値は大きい!多分、粗大ゴミ扱いされている我が飼い主♂よりは、間違いなくαに大切にされている。

つい先日(20日)も、奴は墓参りから帰宅するや昼食後直ぐに横になり、αに「寝るなら自分の部屋に行って!邪魔なんだから~」と叱られていたし、その後、夕食まで寝て、夕食後はまた直ぐに横になり、「タバコとトイレ」以外は一歩も動かず、しまいには、αに「お願いだから「縦」になってて、「横」ばかりじゃなくて!邪魔!」と大ヒンシュクをかっていた。

我が家は、私のように「失業中」の身を嘆く者もいれば、我が飼い主♂のように「何もしないことに憧れ」、「定年」を心待ちにしている者もおり、更には、αのようにパート先での昼食に悩む者もいる、といった何とも不思議な家族構成となっている。

総じてみれば、我が家の場合、全員が「時間だけは豊富にある」のだが、我が飼い主♂には「活力」がない。家庭内における私の相手は常に「α」のみなのである。

我が飼い主♂は、ほんの気まぐれに私に「挑戦」してくる。「格闘」をしたがるのである。無論、私が本気になれば、奴の指の一本や二本は難なく噛み千切ることは出来るのだが、大人気ないので適当に相手をしてあげることにしている。

幸い私には「武士道」の精神があるのだ。

だが、私にとっても、これが結構「楽しい」のである。αとの日常的な遊びも勿論十分楽しいのだが、この「格闘」には、また、違った「楽しさ」がある。

何となく「野生」を思い出す時間でもあるのだ。まあ、遊び方にもルールがあって、私は奴に「犬歯」を当ててはいけない。「犬歯」を当ててしまうと、奴はいい年をした大人とは思えぬほど大げさに痛がり「もう、おしまい!」とだだをこね、遊びを止めてしまう。

そうなると私がもう一度遊びに誘わなくてはいけなくなる。いじけた子供をあやすように「遊びましょ!」とポーズを示さなければいけなくなるのだ。本当に手の掛かる初老だ。

だから、私は「犬歯」を当てないように遊ぶことにしている。そして奴が飽きるまで相手をしてあげている。わがままな飼い主を持つと本当に苦労する。遊びは常に奴のペースに合わせなければならないのだ。

そうは言っても、私自身もかなり楽しんでいるのだから、多少の事は我慢すべきなのだろう。

αとの遊びは、おもちゃを使ったものとなる。αは実に遊び方が上手い!奴とは比べ物にならない。そして何よりも優しいのだ。遊びに使用した「おもちゃ」は、常に私に与えてくれる。そして「破壊」が許されるのだ。

αは、人との「遊び」を楽しませてくれ、「獲物を捕らえて喰いちぎる」という本能を満たしてくれる存在なのだ。

結果、我が家の「おもちゃ」は、寿命が短い。

まあ、おもちゃがなくなれば、我が飼い主♂が毎回、両手に大きな袋をぶら下げて、まるで、スーパー帰りの主婦のような姿で買って来てくれるので、その点は奴に感謝している。

とにかく、私は、飼い主達の「相手をしてあげる」ことが重要な任務と考えている。そして、この任務を全うすることが何よりの楽しみとなっている。大体、今の私にはそれしかないのだ!

皆さんの愛犬達はどうなのだろうか?きちんとお仕事を持っているのだろうか?「仕事」を楽しんでいるのだろうか?他犬の事とはいえ、気になる今日この頃である。

さて、今日もまた、私の週末だけの仕事、ドッグランの管理犬として頑張ってくる。

なお、ドッグランについてのお問い合わせ、私の飼い主♂へのメッセージは、

Wan’s LifeのHPhttp://wans-life.org/の相談室からお願いします。

次回もまた、乞う、ご期待!

« 人の時間、犬の時間 | トップページ | お仕事 »

コメント

うちも。なんかおもちゃだけは・・・。
お金を捨ててるような気にさえなります。

一撃!のパターンが多くて・・。
もっと、強いの・・開発してください^^

私も、一応・・案は練ってます^^

<バニショコママさん>
おもちゃなら、たくさん「お金を捨てて下さい」
仲間が減ると寂しいですから・・・
我が家だけでは。
案が完成したら製品化を目指してくださいね。
期待してますよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の時間、犬の時間 | トップページ | お仕事 »

ゴル男の仲間達