フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今、困っていること | トップページ | 問題解決編! »

2008年2月 2日 (土)

犬のしつけの失敗談

前々回に「しつけの悩み」として、皆さんのお役に立てれば的なお話を書きましたが、今回は、私が実際に失敗したお話を書きますね。こっちの方がお役に立つかもしれませんよ。

ゴル男がまだ小さかった頃、元犬嫌いでワンコのしつけなんて全く分からなかった私は、いわゆる「しつけ本」に頼るしかなかったんですね。その中に書いてあった事を忠実に実行しなければならない!と思い込んだんですね。

私が最初に参考にした本には、生後二ヶ月からのしつけ方法を順次書いてあるんですが、残念ながら、ゴル男は我が家にやって来た時、既に三ヶ月近くだったので、出発点からずれていて、正直あせりましたね。

それに何をやってもうまくいきませんでした。二ヶ月でやらなければいけないことを一生懸命やっても中々クリア出来ずに「こいつは、本当に馬鹿かも知れない」とさえ思いました。それからも、結構頑張ったんですが、いつになっても設定された課題は全くと言って良いほど出来ないまま、月日だけが虚しく過ぎていくだけでした。

いくつかの例を書きます。

<例1 アイコンタクト>

私はただ一生懸命、おもちゃを使ったり、おやつを使ったりして、ゴル男を見つめながら名前を呼んだのですが、ゴル男はチラっと私の方を見るものの、すぐに目をそむける始末。たまに目線があったなあ、なんて喜んでいると目線の先は「おもちゃ」か「おやつ」。頭に来た私はゴル男の顔を両手で押さえて無理やり目を合わさせようとさえしました。

でも、これは大きな間違いでしたね。元来、人と正面から見つめ合う事が苦手な仔なんてたくさんいるんですよね。小型愛玩犬と言われる仔を除けば苦手な仔の方が多いとさえ言われているくらいなんですから。(ん?でもゴル男は・・・まあ、細かいことは気にしないで下さい。)

最初は「チラ見」で良いんですよね。要は、飼い主さんの呼びかけに対して反応すれば十分なんですよ。

結果、ゴル男は両手で顔を触られるのが大嫌いな犬になってしまいました。

<例2 おもちゃ>

本には、「日頃からおもちゃを与えて、お気に入りを作っておくとよい」と書いてあったので、ゴル男にもおもちゃを与えておいたのですが、これが大間違いでした。ゴル男は「くわえたら離さない犬」だったんです。そしてただひたすら壊すだけ。お気に入りのおもちゃ=壊せるおもちゃになってしまいました。

これは厄介でしたね。結果的に他にもたくさんの問題を生んでしまいました。

当時、私は毎日ゴル男を連れてミニドッグランのあるカフェに通っていたのですが、ゴル男ときたら、誰のおもちゃでも一度くわえたら絶対に離さない、そして壊す。そして私が謝る。これの繰り返しでしたね。

ある時など、Gシェパードの男の子(訓練士さんの愛犬で、警察犬としての訓練をうけていて、しかもチャンピョン犬です。ちなみに未去勢)と直径10cmのボールを両方でくわえて譲らなくなる始末。何とか引き離したのですが、訓練士さんいわく、「うちの仔本気でしたよ。私の命令に従わないなんてめったに無い事なんですから」なんて、怖い思いもしましたっけ。また、ある時には、他の仔のおもちゃを取りにいってゴル男自身が噛まれたこともありましたね。

そんな事もあって、私も何とか取り上げようと追いかけたりしたのですが、これがまた大間違い。ゴル男にとっては、楽しい楽しい鬼ごっこの始まりになってしまいました。結果、新たな問題を生んでしまっただけになりました。

結局、他の仔がボールやおもちゃで遊んでいるときには、ノーリードに出来ない仔になってましたね。ドッグランでリード付きの仔って・・・他人様から見たら「この仔噛むのかしら?」みたいに見られかねないですよね。一人減り、二人減り・・・結果、私とゴル男の専用ドッグランに・・・、めでたしめでたし、とはいかないですよね。私達が遠慮するしかなかったですね。

私もこの状態を何とかしたいと思っていろいろと本を探したんですが、本には「おもちゃを出させます。」としか書いてなくて、具体的に「出させる方法」は書いてなかったですね。しまいには、ゴル男の首輪を掴んで持ち上げて、首吊り状態にして出させたりしたこともありました。それでも、ゴル男は決して自分からボールやおもちゃを離そうとはしませんでしたね。私もゴル男も、もう、必死でしたね。

そうは言っても、本にはこんなことも書いてありました。「おもちゃは飼い主が遊びたいときに使い、最後は必ずとりあげましょう」と。私は根が単純なので「これは何としても取り返さなくてはいけない」と思い、それからも何とかゴル男をつかまえて、力ずくで無理やり取り上げようと頑張りました。これがまたまた大間違いでした。

結果、ゴル男にとって、ボールとかおもちゃは私と引っ張りっこをする物になってしまいました。とにかく、散々でしたよ。他にも色々あったんですが・・・これは、また、いつか書きますね。

結局、この問題を私がどうやって解決したか!

結論から書くと、当時の私には解決出来ませんでした。(もちろん、今は解決してますよ。)

当時、私がした事と言えば、せいぜいカフェにおもちゃやボールをたくさん持っていって、私が用意してあったおもちゃで皆に遊んでもらったりした事くらいです。それに毎日通っていたので、お客さんとは皆顔馴染みになったし、皆さんゴル男の事を可愛がってくれてましたから、そんなゴル男でも特に問題にはならなかったんですね。(このときに出会ったのが、今、毎週末に一緒にドッグランの管理人をしている「はづうづ家」だったんですね。今もですが、当時は随分お世話になりました。)

大分長くなりましたので、この問題をどうやって解決したかは、次回書きますね。

乞う、ご期待!

« 今、困っていること | トップページ | 問題解決編! »

コメント

ゴル男君、そんな幼少(?)時代があったんですか。
でも、ほんとに口から出させるっていうことが大変だっていうことを、雛で初めて知りました。
今までいた子たちは、みんな、「出せ!」ってちょっと口の中にてを入れるとあっさり放棄したんですけどね、雛は違うんですよ。ものすごい抵抗をして、流血になったことは一度二度じゃありません。
あんな小さいくせに、自己主張(?)がすごいですよ!
なんとかしたいなぁ・・・
ゴル男君の続きの話、楽しみにしてます!

<雛のママさん>
ゴル男は、4月で4歳になりますが、
かなり色々なことがありましたよ~、
もう、大変でした。
これからも数々の失敗談を正直に書きますから
笑ってやって下さい。
解決したことも、未解決のことも書きますからね。
でも、雛ちゃんにはそんなイメージないなあ~。
なんか、不思議な気さえしますよ。

うーん、なかなか勉強になりました。
まだドッグランもいったことないし、しつけも全然できてません。
興奮するということききません。
かのんは興奮してもすぐおさまり、じーっとみてきます。
おなじ犬種なのにっておもってしまいます。
ゴル男くん、3ヶ月とかって想像できにくい・・

<どんかのママさん>
3ヶ月(体重3kg)の頃は「悪魔」でしたね。1歳になる位までは、とにかく何でも壊すばかり、呼んでも来ないし、私達の言うことなんか何一つ聞きませんでしたよ。
でも、「しつけ」はそれぞれの家庭のルールが守れればオッケーだし、人様に迷惑さえ・・・
ゴル男は、大迷惑な犬でしたけどね。
でも、家族との絆が深まるにつれ自然と変わりますよね。特に意識しなくても「家族としての絆」を深めることが一番だと思います。

スイッチが入ってしまうとフレブルはなかなかとめられない時がありますよね。うちの近くにもお店のおもちゃを離さないおもちゃ好きのフレブルちゃんがいますが、必ずもう一個お気に入りのおもちゃを家から持ってきて離さなくなったらもう一個のおもちゃを餌にして隙を狙っておもちゃを取っています。オヤツをえさにしているときもあります。無理をするとお店の人が怪我をしてしまうかもと持ってきているようですよ(^-^)まわりのみんなはやっぱりゴル男君同様にその子を可愛がっているので気にしてはいないようです(^-^)私もその子が好きで八兵衛と遊んでほしいなぁといつも思っています(^-^)

<八兵衛ママさん>
笑えるようで、笑えない、でも、笑っちゃうお話ですね。
多分、その仔はいいやつなんですよね。
私は勝手に想像しますよ。
人好き、犬好きならオッケーですよ

そうですね・・うちは、
おもちゃは遊びたい放題にしてます・・。
勝手におもちゃ箱から、好きなおもちゃを出して
遊んでます。

トレーナーさんにも、言われてました。
おやつと同じで、マテさせてからおもちゃを
与えて、終わる時も、口から離したら
誉めて、おやつをあげるという、しつけを
するようにと・・・。

全然、出来てませんけど^^

男の子・・のほうが大変かも?
体もでっかいし・・・運動能力は個体差が
あるとは言え、ランであう、フレンチブルちゃんの
男の子は、やっぱりパワフルです。
私は・・フレブル飼いの一人なので、驚きませんが
やっぱ・・飼い主さんは、常に謝ったり、気を使ったり
って言う光景、よくみます・・。

<バニショコママさん>
ホッとするコメントありがとうございます。
とにかくゴル男は何にも言うことを聞きませんでしたからね。
「来い」と言えば逃げるような仔でしたから・・・
いずこも同じかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今、困っていること | トップページ | 問題解決編! »

ゴル男の仲間達