フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 問題解決編 part2 | トップページ | おもちゃの誘惑と挫折 »

2008年2月 5日 (火)

問題解決編 part2の続き

前回、途中まで書いたので、今日はその続きです。

結局、ゴル男にとっての「おもちゃ」はただ単純に「獲物」になってたんですね。だから、「獲物を喰いちぎる」=「壊す」までは、誰にも譲れないものだったんです。結局、私達は壊すまではおもちゃをゴル男のものにするようにしました。そして中古のおもちゃで私達と遊ぶ。当然、おもちゃを使って遊ぶ主導権は私達が取り返せたんです。(ここまでは、前回書きましたね)

それにゴル男にすれば、お留守番の時にも壊す楽しみのなくなった中古のおもちゃはいつも自分の周りにあって自由に遊べるし、わざわざ私達がいる時に執着する意味もなかったんでしょうね。何より一人遊びする意味がないですもんね。

「一人遊びの魅力」<「私達とおもちゃを使って遊ぶ魅力」と思ってるんでしょうね。結果、おもちゃに対する執着心は無くなりました。ただし、「家の中では」です。

今ではカミさんが「○○で遊ぶ?じゃあ、○○持って来て!」と言うと、ソファーに散らかったおもちゃの中からゴル男が選んで持って来るようになりました。

これは、新製品が出ない限り、私がいつも同じおもちゃを買って来るから、ゴル男も覚えられたからなんですけど、持って来れる品物も結構ありますよ。やっぱり、女性は「言葉」を教えるのが上手ですね。ただし、よその方には理解不能の名前が付いてますけど・・・

中でも「新しいおもちゃ」、「ボール」、「ガシガシ」いう言葉には100%反応しますね。「新しいおもちゃ」と言うとゴル男は、必ず、おもちゃの新品をストックしてある家具の前でお座りをしてじっと引き出しを見つめながら、カミさんが取り出してくれるのを待ってます。

「ガシガシ持ってきて」というと、噛むハミガキグッズを持って来て、私達に「持って」と訴えます。「お散歩」の言葉で玄関に行って待っている仔と同じですね。(ちなみに我が家では、必ず新品のおもちゃやボールを複数ストックしてあります)

でも、ボールについては、どうなったか。実は、こうはいきませんでした。ボールには他の魅力があるんですね。そう「追いかけっこや引っ張りっこ」です。ゴル男はボールをくわえると私達の前にきちんとお座りをして「遊んでくれ!」とアイコンタクトをします(これじゃ逆ですよね)

でも、これで私達が手を伸ばした瞬間、ゴル男はボールをくわえたまま逃走!追いかけっこをしよう!と誘いました。でも、これは直ぐに治りました。私達が追いかけなくしたからです。ゴル男にすれば空しいですもんね。「なんだよ、やんねえのかよ」って感じかな?

もっとやっかいなのは、「引っ張りっこ」の方でした。ゴル男がくわえているボールを私達が掴んだ瞬間、ゴル男はボールを引っ張ります。引っ張りっこが大好きなんですね。でも、これも今ではかなり改善されました。少しは相手をしてあげるんですが、私達も引くばかりではなく、押したり、ボールを軽く叩いたりするんですね。そうするとゴル男は(不快なだけかも知れませんが)、一応ボールを離します。今では、これも私達が遊びの主導権を持っています。

でも、これはあくまでも我が家の中でのお話です。

ドッグランとか外ではどうか?と言うと正直、はっきりとは分かりません。でも、多分、大丈夫だとは思います。少なくとも他の仔の使っているものを取りに行くことはないですから。

ただし、複数のワンコがいる中で誰かがボールを投げたら一生懸命取りに行くとは思います。ゴル男にすれば、誰かがくわえるまでは、早い者勝ちだと思っていますから。

くわえたらどうなるか?私が呼べば来ますから、おやつと物々交換で回収します。でも、壊せる物は駄目だと思いますね、壊すまでは。・・・そういう奴ですから

実は現在、私達のドッグランでは基本的にはおもちゃやボールは使っていないのです。以前は自由に遊んでもらおうと思って飼い主さんの判断に委ねていた時期もあったんですが、中にはボールやおもちゃに頼りすぎる傾向の強い飼い主さんもいたので、今はとにかく愛犬と体を使って遊びましょう!をお題目にして遊んでもらってます。(でも、おもちゃ、ボール、フリスビーなどはたくさん用意してありますから、応相談ってとこですね)

まあ、今では、私もドッグランに遊びに来てくれる飼い主さん達には体を使って遊びましょう!と言ってますが、私自身、色々なグッズに頼っていた時期もかなりあったので、次回はその失敗と反省をテーマに「おもちゃの誘惑と挫折」と題して書きますね。

乞う、ご期待!

« 問題解決編 part2 | トップページ | おもちゃの誘惑と挫折 »

コメント

うちのバニラも、ボールとか、
小さいおもちゃを決まって持ってきて
引っ張って!と訴えるのですが。

なんで?こんな引っ張りにくいものを・・。
と、いつも思います・・・・。

<バニショママさん>
本当にそうですよね~
何故なんでしょう?
でも、その「なんでだろ~?ってのも
面白くて楽しいですよね。
私はそう思ってますよ。ハハハ

うちの雛は、乱暴な遊びが好きみたいで・・・
おもちゃは自分ひとりで遊ぶとき、いっしょに遊ぶときは、ガウガウ言いながら噛み付いたりひっかいたりいっしょにころがってます。
お兄ちゃんたちは、片方は無関心、片方は怒るので、私が一番手ごろな遊び相手みたい・・・。
1歳半だからまだまだコドモですね。いつになったら優雅なレディになってくれることやら(笑)

八兵衛の場合本当にその時期その時期で遊びたいものがちがうんですよね~。
一時プウプウなるおもちゃが好きだと思ったら今はブームが過ぎてほねっこを一番にカミカミしているときが充実しているようです。
ちょっと前は紐が好きでパジャマやらズボンやらの紐を見つけては引っ張ってかじろうとしていたのに。
一点集中型なんですかねぇ(^-^;)

<雛のママさん>
優雅なレディーかあ~。
ゴル男は永久に紳士にはなれそうもないですね。
でも、可愛さは変わらないから、
全然オッケーですけどね。

<八兵衛のママさん>
そうそう、結構お気に入りは変化しますよね。
まあ、楽しく遊ぶものがあれば良いんですよね
我が家の場合、カミさんの下着で遊ぶなんて
困ったこともありましたけどね・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 問題解決編 part2 | トップページ | おもちゃの誘惑と挫折 »

ゴル男の仲間達