フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 問題解決編! | トップページ | 問題解決編 part2の続き »

2008年2月 4日 (月)

問題解決編 part2

今回は、ボールやおもちゃについて書きますね。でも、正確に言うと「解決」したかどうかは、微妙なんです。でも、我が家が困っていないことは確実です。まあ、そういう意味では「解決」してます。でも、様々な紆余曲折を経てますので、順番に書きますね。

まず、私は、何故「大好きなおもちゃを作ること」が役に立つのかを考えました。いろいろな本を読みましたよ。「しつけ本」ばかりではなく、色々な専門家の本も読みました。「犬種の特性」も勉強しましたし、犬ばかりでなく「狼」に関する本も読みました。

もちろん、いわゆる「しつけ本」も何冊も読みました。結局「しつけ本」で共通してるのは、おもちゃとかボール(おやつの場合もありますけどね)を何かを「させるとき」のきっかけとして使ったり、「させた後の報酬」に使うんですね。色々な言葉で書かれてますけど、そんなところでした。

でも、ゴル男の場合には、おもちゃもボールも「壊すことが楽しい」⇒「獲物」になってたんですね。。(これは、今でも変わりません。おもちゃなら確実に3分以内に壊しますし、ボールもすぐにボロボロにしますよ。)

当時のゴル男は、おもちゃやボールにしか目がいかないんです。すぐに興奮状態になって何かをさせるきっかけなんかにはなりませんでしたね。プロの方には「服従が入ってない」と言われました。「だから、何をしても駄目なんだよ」とも言われました。

当時の私にはこの言葉の意味は十分には理解出来ませんでした。「飼い主は俺達だよなあ~、服従って何?」って感じでした。(このことについては、また、いつか詳しく書きますね。)

とにかく悩みました。そしてどうしたかと言うと・・・

先ずは、家の中から問題解決に取り組みました。とにかくゴル男はおもちゃ=壊したい物!だったら、好きなだけ壊させてあげればいいんだ!と思いました。どうせ何をしても駄目なんだから。おもちゃを与える⇒自由に壊させる⇒おもちゃを買って来る⇒また、自由に壊させる。壊したおもちゃも破片を除くだけで、部屋の中に放置したままにしました。

そうしながら、私はゴル男が「おもちゃをどうするのか」を見てました。

布製のおもちゃの場合は、ただ噛み千切って中身を出して終わり。あとは何の関心も持ちません。全てが終了。ゴミ箱直行です。

ラテックスのおもちゃの場合、ゴル男は最初に音の鳴る部分を噛み千切り、中の「笛」を取り出します。ここまででかなり満足。そして開いた穴を中心に飽きるまで噛み千切るんですね。丸い穴が開きますね。飽きたら、もう無関心。放ったらかしです。でも、結構形は残ってます。

そうしたら、カミさんが念入りに破片を集めておもちゃを復元して、食べていないかどうかをチェックしてました。結果、ゴル男がおもちゃの破片を食べていないことが分かりました。

余談ですが、ラテックスのおもちゃとか小さなおもちゃは、近くに他の仔が来て取られそうな時とか、人間が取り上げようとした時、口の中に隠そうとして、誤飲するケースがありますから十分な注意が必要ですよ。

実はこれ、私の実体験です。私が取り上げようとした瞬間に喉に詰まらせました。喉の下を押さえて背中を思い切りたたき上げて吐き出させましたけど、ひやっとしましたよ。気をつけてくださいね。

本題に戻りますね。

ボールの場合も同様に犬歯を立てて、ひたすら噛み千切ろうとしますが、表面がボロボロになるだけなので、私達と遊ぶ時以外は直ぐに飽きてしまいます。(多分、やつの欲求が満たされないんでしょうね)

そうやって、ゴル男のおもちゃに対する「執着心」は壊すところまでしかないということが分かりました。

ここからが私達の出番です。ゴル男が「飽きたおもちゃ」を使って遊ぶんです。(これは、カミさんがやります)

ゴル男は、何より遊び好き、それもカミさんと遊ぶのが大好きなんで、結局、おもちゃは何でも良かったんですね。おもちゃよりも私達と遊ぶ方が好きなんですね。カミさんとはおもちゃで、私とは格闘をすることが何よりも好きなんです。

結果、我が家では、ソファーの上に破壊され音の出ないおもちゃとボールあとは噛むハミガキグッズが常に置いてあるようになりました。

そして遊ぶときには、その中から私達が選んで遊びます。ただし、ボールは、ゴル男が「遊んでくれ~」と持参したりしますけどね。

とにかく、今は平和に遊べるようになりました。

かなり長くなったので、この続きは次回書きますね。

乞う、ご期待!

« 問題解決編! | トップページ | 問題解決編 part2の続き »

コメント


確かに!大声あげると。
ぴた!と止まります^^

と言うより・・感情的に、たんまにですが・・。
爆発モードで叱るときがあるんですが。
悪い事した・・・って顔、二匹とも^^
してます^^おっかしいですよ~。

今日、月曜日は、出勤日。

朝、ご飯食べた後。

バニラ・・今日は、お仕事やから、
ちゃんとお留守番しててね~って言うと、
話終わるまで、じっとこっち見て話を聞いてくれます。休日ではない!ってこと解るようで、
掛け声をかける前に、サークル内で横になって
くれます。賢くなったでしょ???
どこまで、言ってること解るのかな~?って
思うほどです・・・。

ショコラは・・バニラに続くカタチで、しぶしぶ^^
それでも、随分聞き分けがよくなりました。

とにかく!よく話してるだけで、他な~んにも
してないんですけど・・・。


<バニショコママさん>
よく話をするって大切ですよね。
やっぱり向かい合ってる時間が多いか少ないかってすごく影響ありますよね。
よく、テレビで縁側にいるお年寄りの側にくっついてるワンコ。
実に微笑ましい光景ですよね。
多分、しつけとかは意識していないと思うんですけど、一緒に過ごす時間が良い関係を築いているとは思いませんか?
私は、そう思ってますよ。

うちの場合は、食べ物、おやつが「大好きなもの」になってます。
おやつのためなら何でもするんですよね!(笑)
でも、最近その要求がはげしくって!
教育を間違っちゃいましたよ!

<雛のママさん>
まあ、我が家も似たようなもんですよ。
ドッグランに遊びに来てくれる仔達もみんな似たようなもんですから、多分全犬種共通かも・・・
それにワンコは、最初から最後まで「こども」ですから、お互い頑張りましょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 問題解決編! | トップページ | 問題解決編 part2の続き »

ゴル男の仲間達